2017年1月20日 (金)

スポーツ関係有志で新年会 

Img_1692Img_1694今日は午前中に遠山地区高齢者クラブ連合会の新年会が開催されました。
初めて出席させていただきましたが、ご挨拶の機会もいただき地元の高齢者の方々と懇談させていただきました。
高齢者クラブへの加入人数が減少傾向にあり、高齢化が急速に進む成田市でも同様です。
そのような中ですが、今日も谷平 稔 成田市高齢者クラブ連合会会長が出席され、引き続き市内各クラブの充実を訴えていました。
折しも私の住む三里塚地区において、休止状態であった高齢者クラブが復活することが決定し、活動が開始されるとのことです。
地域を活性化させるためには若年層が必要ではありますが、高齢者の方々が元気で地位を共に支えていただくことも重要であると考え、高齢者クラブの活動を応援させていただきたいと思います。

その後は告別式に参列。そして久しぶりに成田ロータリークラブの例会。
打ち合わせを経て、夜にはスポーツ関連に携わる有志の新年会に参加しました。
2020年のオリンピック・パラリンピックへ向けた様々な議論が展開されていますが、県としてまた成田市としてのすべき対応と準備、特に行政の対応と民間企業とのコラボレーションなど多岐にわたり意見交換させていただきました。
また、オリンピックとパラリンピックが開催されるというこの好機を教育現場としてもしっかりと認識し子どもたちの教育に活用すべきとのご意見もいただいたところです。
立場の異なる仲間との意見交換は、自らが気が付かない点を発見できる貴重な機会であるとの感じた新年会ででした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

2月定例議会に向けて議員総会

今日は2月1日に開会予定の2月定例議会に向けて自民党議員総会が開催されました。
提案される議案の概要が明らかになりましたが、3月の知事選挙を控えて新年度予算は骨格予算として編成される4年に一度の特徴のあるものです。
知事選挙後の6月定例議会では、知事の政策を反映させたいわゆる「肉付け予算」が編成される予定で、その規模は約1,000億円程度と見込まれています。
県議会は、今日の議員総会を経て議会開会に向けた準備が加速していきます。

昼食を摂ってからは来週行われる移動政調会の打ち合わせ。
そして鋸南町の採石場跡地の問題を扱っている会議にプロジェクトチームのメンバーとして出席、関係課の職員から現状の説明を受けました。
この問題は、現在係争中となっており難しい対応に迫られていますが、住民や町からの訴えに対して自民党会派としても丁寧に議論を進めているところです。
現在のところはまだ出口が見えない状況にありますが、県の許認可を行う行政手続きの過程において同様の問題が発生しないようにその対応策が検討されています。

現在事務所に戻りこのブログを更新中ですが、この後は所属する会の懇親会に出席の予定です。
若干風邪の症状がありますが、悪化させないように注意して臨みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

トラック協会賀詞交歓会に出席 

今日は千葉市内のホテルで開催された「千葉県トラック協会賀詞交歓会」に、担当委員長として出席し他の公務のため出席できなかった議長の代わりにメッセージを代読させていただきました。
県下各支部から多くの会員企業の皆さんが集まり、また関係団体からも多くの出席者がありましたが、県からは森田知事、そして衆参国会議員も多数出席され盛大な賀詞交歓会となりました。
国会議員の挨拶では、自民党を代表して桜田県連会長が景気の話をすると、その後に民進党を代表して野田佳彦代議士の挨拶となりましたが、真っ向から自民党の経済政策を批判する内容のみに終始し、会場の雰囲気を一変させたようにも感じ賀詞交歓会にふさわしくないとも感じる場面がありました。
1月20日には通常国会も開会しますので、党としての思いは国会の活動で表してほしいと感じたところです。

その他には知事と河上茂自民党県連幹事長から特に、北千葉道路の西側区間である鎌ヶ谷~市川間が大きく前進してきたことの話があり、県経済の発展に大きく寄与するとともに千葉県の新たな大動脈としてトラック輸送にも大きく貢献するというお話がありました。
この北千葉道路は、県北西部から成田空港へと結ぶ重要な道路網でもあり、成田空港のアクセス向上にも欠かせない道路であることから、私としても議員連盟に所属し事業の推進に注力させていただいています。

午後からは打ち合わせなどをこなし、現在事務所にてパソコンに向かっています。
明日は議会開会に向けての議員総会が開催される予定であり、県議会も2月定例議会への準備が着々と進むこととなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

医療関係、市場関係者と意見交換させていただきました

厳しい寒さが続いていますが、今日の日中は比較的寒さも感じず車での移動中は日差しが直接入り込むと暖房も弱めることが出来ました。
しかし今週金曜日には関東平野部でも再び所により雪の予報も出ていたりと、真冬の天候が続きます。空気も乾燥していますので風邪とインフルエンザなど、そして火災の予防には十分にお気を付けください。

さて今日の日中は事務所への来訪者の対応がありましたが、その中で病院関係者と意見交換させていただきました。
北総地域全般の医療体制や成田市内の救急対応など病院の現場からの声も聞かせていただきました。
成田国際空港の地元という事で、外国人観光客への対応についてもお聞きしましたが、今のところは大きな課題として認識するには至っていないとのことでした。
ただ、観光目的ではなく就労している外国人の対応には時に「医療費の支払いで問題となることもある」とのことでした。
今後も観光でそして仕事で来日する外国人は増大することが見込まれます。
人口減少の日本の経済を支える政策ですが、その影響についてもしっかりと把握して大きな問題とならぬように対応していく必要性を感じています。

夜には、成田市場振興協議会の合同新年会に出席しました。
市場を支える卸、仲卸の方々と意見交換させていただきましたが、関心は何といっても市場の移転について。
成田市では着々と県所有の花植木センター跡地への移転に向けた作業を進めていますが、現在のところ具体的な情報が各業者さんに行き渡っていないこともあり、不安の声も多々ありました。
また、”輸出拠点化”という言葉に現在営業されている仲卸業者からは、「自分たちの事業は輸出事業に係ることはない」という意見も多々ありました。
これらの意見を聞いて、新たな市場の構想が関係事業者の方々に丁寧に伝達されていないという状況も垣間見たところです。
事業の主体は成田市が進めていますが、卸売市場の開設許認可権を持つ県としても状況を把握し円滑に移転の事業が進むように支援する必要があると感じたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

地元「おびしゃ」準備など

今日は予報通り真冬の寒さ。
数年に一度の寒波が押し寄せているとの事で、北日本や日本海側では大雪となっているようです。
私の地元の成田市三里塚は特に北総大地にあるため寒さが厳しいようで、冬の緊張感のある空気の中、早朝の航空機の騒音も良く響くように感じています。

Img_1667そして寒く風のある中でしたが、朝方は地元の祭事である「おびしゃ」の準備に参加しました。
「おびしゃ」という行事は、北総地域を中心とした伝統行事で、それぞれの地区で意味合いも異なるようですが、私の地元の三里塚地区は子安神社をお祭りした女性のみの参加による「おびしゃ」です。
とはいえ男性の手も必要という事で、また今年は私の地元町内が当番という事もあり、神社の清掃と旗立て作業に参加しました。
妻と共に娘も参加しましたが、娘が大人になる頃にも伝統行事がしっかりと継承されてくれることを望むものです。

日中から夕方にかけては、他の地区の「おびしゃ」や新年会に出席させていただきました。
各所においてご挨拶の機会をいただきましたが、成田空港や圏央道、北千葉道路、医学部設置と附属病院の建設、市場の移転など、短時間ではお話しできないほどの課題が成田市に直面しています。
逆にこれほどまでに大きなプロジェクトが動いているという事は、成田市の可能性を示しているものであり、内外から今後も成長と発展が見込めるとも見られる成田市であると思います。
この平成29年がこれらの課題解決に重要な1年となることは間違いありませんので、今後もあらゆる機会を通じて多くの人々に情報を提供しより良い成田市、千葉県となるようにご協力をお願いしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

騒音地域の新年会に参加して

今日は祖母の命日でしたので、午前中は娘とともに御墓参り。
まだ喜んでついてきてくれる年頃なので助かっています。

午後からは成田市北部の地域の新年会。
千葉市内でも2つの新年会がありましたが、今日は成田空港の騒音の影響を受ける地域でもあり、空港機能の拡充について様々にご意見も聞ける場でもあると判断して地元を優先させていただきました。
冒頭に私からは、成田市のみならず千葉県の発展のためにも空港機能の拡充が必要である事を申し上げましたが、住民の方々のご意見にもしっかりと耳を傾けていく事も述べさせていただきました。
特に運用時間について現在の午前6時〜午後11時を、午前5時〜午前1時までとする案が示されている事に関して、反対を含め現行の騒音対策が不十分であるとのご意見を多くいただいているところです。
県としても成田市のみならず、関係する空港周辺市町の各地域から出されている意見を把握した上で、広域行政が果たすべき役割と責任を自覚して議論が着実に進むようにしなければならない平成29年であると強く思うところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

児童養護施設関係の先生方と貴重な意見交換

今日は日中に役員を務める社会福祉法人の業務に当たりました。
国の法改正に伴い法人として大きな変更を余儀なくされており、その事務作業が溜まってしまっています。
特に今回の法改正は規模の大小に関わらず全ての法人での対応が義務付けられているため、小さな法人としては正直負担も大きなものがあると感じています。
年度末までの期間と残る事務量を考えると、私自身が時間を割いていかなければならず、議会の活動に影響のない範囲で作業を進めていきたいと思います。

夕方からは、千葉県内で児童養護施設を運営されている法人の代表や施設長を務められている方々との新年会に参加させていただきました。
縁あって初めてお声がけいただいた会ですが、昨年末に議員提案で可決した「千葉県子どもを虐待から守る条例」について様々に意見交換させていただき、また昨今の子どもの状況や厳しい環境にある家庭も増えていることなど、山積している課題を再認識したところです。
そして、各施設の運営においても様々な面でご苦労のあることを理解したところであり、今後も児童養護施設が重要な役割を担っていかなければならない現実も改めて感じたところです。
今後も引き続き連携しながら県政の場で課題解決にあたって参りたいとの思いを強くしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

印旛市郡医師会新年会

年が明けて徐々に新年会への出席が多くなる時期となりました。
特に毎年各種団体などの新年会が開催され、スケジュールが許す限り出席させていただいているところです。

そして今日は、成田市内のホテルで印旛市郡医師会の新年会が開催され、国会議員、県会議員、首長、各病院長、そして医師会の役員の先生方が参加しました。
遠山会長のご挨拶では、成田市に新設される国際医療福祉大学の医学部について、「当初より反対立場でしたが正式な決定があった以上今後は連携していきたい」とのお話がありました。
医学部の新設に関して医師会として懸念されていた様々な事項に対しては、県としてもしっかりと対応していかなければならないと考えているところですが、私としても国家戦略特区として日本の医療をリードする種々の事業に期待すると共に、地域医療サービスの向上にもつながるように医師会との連携のもと発展して欲しいと願うところです。

また、社会保障費の増大が懸念されている中で、来年の2018年に予定されている介護保険法改正と介護報酬の改定、そして診療報酬の改定についてお話がありました。
医療界において大きな関心事であり、医療を支える各病院の経営を左右するものであり、既に水面下でその議論も始まっているようです。
このような色々なお話を聞くことが出来た今日の新年会ですが、私たちの健康と命を守る医療政策について、県政の場ではありますが注視し各界での議論の内容の把握にも努めていきたいと思ったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

チーバくん 今日で10歳

今日はまず、午前中に商工労働企業常任委員長として理事職に就いている千葉県信用保証協会の説明、その後は成田空港の機能強化に関して地元成田市の住民団体の要望活動に顧問として同席しました。
続いては企業土地管理局関係の説明を受け、自民党県連に移動して今月26日と27日に開催される移動政調会に関する会議に出席しました。
この政調会の会議は昼食をはさんで午後まで続きましたが、県内各地から寄せられた用意棒に目を通すと、改めて千葉県政の抱えている課題が広範にわたるものであり、また千葉県の広い県土と幅広い産業を有することを実感します。
県内各地の財政的な厳しさも見て取れたところですが、広域自治体である県として果たすべき役割を担っていかなければならないと感じた次第です。

さて、話は全く変わりますが、今日は千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」の10歳の誕生日です。
その誕生は平成19年1月11日で、平成22年開催の「ゆめ半島千葉国体」、「ゆめ半島千葉大会」のマスコットキャラクターとして誕生したものです。
そして県では、10周年を記念して以下のイベントを開催します。
これまで国内外で千葉県のPRに貢献jしてくれた「チーバくん」の一層の活躍を期待したいと思います。

以下、県庁ホームページより抜粋

「まるごとチーバくん展~ありがとう、10周年~」
(1)日時:平成29年1月11日(水曜日)~31日(火曜日)
9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)※毎週月曜日(16日、23日、30日)は休館日
(2)場所:千葉県立中央博物館(千葉市中央区青葉町955-2)
(3)料金:中央博物館入場料(一般300円、高校・大学生150円、中学生以下・65歳以上無料)
(4)内容
・チーバくんの作者・さかざきちはるさんによるチーバくんの原画等を展示
・平成22年に開催された「2010ゆめ半島千葉国体」の写真やグッズを展示
・これまでの10年間のチーバくんの写真やグッズなどを展示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

2020年の後を見据えた政策を

三連休が明けて学校などでは今日から三学期。
我が家でも久しぶりに朝の慌ただしさが戻ったように思います。
昨晩は妻から宿題の最終確認を厳しく言われべそをかいていた子どもたちでしたが、今朝は元気に登校していきました。

さて私も本格的に活動を始めていますが、今日も地元成田市役所に足を運び情報収集、そして事務所に来所した企業関係者と情報交換させていただきました。
最近感じるのが成田市周辺への企業の進出意欲が高まっているという事。
地元としてありがたいと感じるところで、成田空港の更なる機能強化の議論が本格的に始まっていることや、医学部の新設など国家的な動きが各方面から注目を集めていると感じています。
ただし、現在の状況が2020年の東京オリンピック・パラリンピック後まで持続できるのかについては不透明感もあるように感じているところで、持続的な成長が達成できるように中長期の視点を持った政策が必要であると考えます。

現在事務所にて事務作業をしながらこのブログを更新していますが、明日は自民党移動政調会の準備などのため一日県庁と自民党県連での活動となる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「希望の塾」都議選立候補希望者試験に1,600人