2024年2月25日 (日)

成田市内でのサッカー大会など

こんばんは。

Img_0069 Img_0070天候が心配だった今日は、成田市サッカー協会の第10回冬季四十雀サッカー大会へ。
寒さを感じる中でしたが、白熱の戦いが繰り広げられました。

私と同世代、さらに先輩たちが寒さをもろともせずに試合を展開しているお姿を拝見して、自身の日ごろの運動不足を反省しました。
ただ、同じようにピッチに立てるかというとそう簡単ではないことも実感。
Img_0073 Img_0072 サッカーを愛し、サッカーを楽しむお姿にただただ敬服した次第です。

そして合わせて幅広い世代のスポーツ振興を図る意義の重要性を認識したところです。
参加された方々、お疲れさまでした。

午後からは医療法人鳳生会と社会福祉法人豊立会で理事長を務め、医療、福祉、介護などで大変なご功績を収められた故藤﨑寿路氏の葬儀告別式に参列しました。
私自身も様々なご指導をいただきましたので、そのご逝去は残念でなりません。
改めてこれまでの幅広いご功績に敬意を表し、心から感謝しながら手を合わせました。
衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。

夜は、先週の成田地区の女おびしゃ行事を終えての懇親会の席にお邪魔し、最近の県政についてご報告させていただきました。
とかく距離感があると言われる県議会ですが、出来る限り多くの機会を見つけて県政の情報の発信に努めて参りたいと思います。

さて、県議会は明日からまた一般質問の日程です。
休憩中も含めて慌ただしくなりますが、今週も精力的に活動して参ります。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (0)

2024年2月24日 (土)

千葉ロッテマリーンズ成田後援会創立20周年記念 里崎智也さんの基調講演と習志野高校吹奏楽部の”美爆音”

こんばんは。

今日は成田市内北部にある火伏の神様として知られる宝田の愛宕神社と醫王寺の祭礼。
昨日の雨模様から一転して天候に恵まれました。

この宝田の醫王寺と愛宕神社には毎年参拝し、火災のないことを祈願しています。
今年も地区の役員の方々が早朝よりそれぞれの持ち場持ち場で対応されていました。

醫王寺で地区の方々とお話しする機会がありましたが、ここ最近は市外からバスを仕立てて参拝する講社の数も減少してきたとのこと。
講社組織を支えてきた方々の高齢化に加えてコロナ禍も大きく影響したようです。
様々なお話をさせていただきましたが、歴史的伝統行事を絶やさずに守り続けていただいていることに敬意を表し、次世代へも引き継いでいただきたいと強くお願いしたところです。

Img_0067 Img_0068 Img_0040 午後からは、成田国際文化会館で開催された千葉ロッテマリーンズ成田後援会創立 20周年記念式典に出席。
式典後は、2006WBC優勝メンバーでベストナインにも選ばれた里崎智也氏の記念講演。
プロ野球選手になるまで、そしてプロの世界に入ってから、そして現在に至るまでの「人生の選択」について、とても興味深くまた楽しくご講演を拝聴しました。

厳しいプロの世界を生き抜いてきた人でなければわからない経験と戦い、また苦悩など、全く異なる世界ではありますが人生の歩みを進めている中で多くのヒントがあったと思います。
また、約1時間、時間配分もしっかりと計算され、聴衆を飽きさせない話術は、現在テレビ・ラジオ等でも活躍されている証であると感じました。

続いては習志野高校吹奏楽部の記念演奏会。
全国にも名を馳せる習志野高校吹奏楽部ですが、目の前での「レッツゴー習志野」などの美爆音に感動。
今日は3年生51名による演奏でしたが、吹奏楽にかける思い、また揺るぎない母校愛と誇りに満ち溢れていた素晴らしい演奏でした。

今日の習志野高校の素晴らしい演奏やパフォーマンスの写真や動画を多くの人達に知って欲しいところでしたが、残念ながら撮影はNGとのこと。
皆様にも是非とも高校野球の会場、またはロッテマリーンズの応援で習志野高校吹奏楽部が駆け付ける日に、ZOZOマリンスタジアムへ足をお運びいただき、”美爆音”を体験ください。

そして2024シーズンの千葉ロッテマリーンズへのご声援をお願い致します。

千葉県議会議員 小池正昭


ロッテマリーンズの2024シーズンに期待しています‼︎

 

 

| | コメント (0)

2024年2月23日 (金)

香取神宮での盆栽展 内閣総理大臣賞の盆栽など芸術品ともいえる盆栽の数々

こんばんは。

今日は真冬のような寒さと雨の一日でした。
先日まで春から一気に初夏の陽気の天候が続き、このまま記録的な速さで本格的な春が訪れるのかと感じていましたが、ここしばらくは平年並みの気候が続く予報です。
気温差によって体調を崩すことのないように気を付けていきたいと思います。

Img_0019 Img_0033 Img_0027 Img_0024 さて日中は、香取神宮で開催されている天皇陛下御誕生日奉祝の奉納盆栽展へ。
内閣総理大臣賞を受賞した樹齢600年の「真柏」(出展 竹蓋雅幸氏)をはじめ、何世代にもわたり受け継がれてきた、歴史的価値のある「貴重盆栽」が数多く展示されていました。

盆栽に関して素人の私でもその素晴らしさが十分に理解できる鉢の数々。
そして「貴重盆栽」についてのご説明を聞いて、あらためてその”価値”を感じたところです。

なお、この盆栽展は今日から明後日までの3日間の日程で香取神宮の神徳館で開催されています。
まさに芸術品とも言える素晴らしい盆栽を多くの方々に見ていただきたいと思います。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (0)

2024年2月22日 (木)

企業誘致と憲法改正について勉強会

こんにちは。

今日の県議会は午前中が共産党の代表質問、午後から個人の一般質問に移り自民党から2人が登壇しました。
明日は天皇誕生日、そして土日を挟み、また月曜日から一般質問が再開します。

さて、今日もお昼の休憩中と本会議終了後は所属する議員連盟関係の会議に出席しました。

Img_0007_20240222164301 お昼休みは、新しく自民党会派内に組織された「企業誘致推進議員連盟」の総会。
成田空港や千葉港の存在と圏央道や北千葉道路をはじめとした道路ネットワークが着実に整備されていく中で、千葉県内への企業進出意欲が高まっていることを感じます。
現在県では、市町村と連携して空き公共施設の活用や新たな産業誘致の確保、立地する企業への補助金充実などの施策を展開していますが、私は、県がより一層積極的にかつ主体的に取り組む必要性を訴えています。
特に産業用地が不足している大きな問題を直視して、県庁組織が一丸となって注力することを引き続き求めてまいります。

Img_0013_20240222164301 Img_0016 本会議終了後は、日本会議千葉県議員連盟の勉強会でした。
講師に日大名誉教授で憲法学者として著名な百地 章先生をお招きして、憲法改正と「緊急事態条項」の必要性についてご講演をいただきました。

戦後GHQ主導で制定された現行憲法は、「緊急事態条項」がないため、いざという大規模災害時や感染症パンデミックの際の国会や内閣の対応、そして国民の生命を守るために必要な事項の決定等について明確になっていません。

諸外国の憲法と比較してもこの点についての不備を感じます。
また、しばしば違憲と言われる自衛隊の存在も憲法に明確に位置づける必要性があるとの思いから、今後も仲間の議員とともに憲法改正の必要性を訴えて参ります。

さて現在は議会控室のパソコンに向かっていますが、この後は千葉市内での懇談会に出席する予定のため、今日は早めの更新で失礼します。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (0)

2024年2月21日 (水)

議会は代表質問2日目でした

こんばんは。

県議会は質問2日目。
代表質問で午前中が公明党、午後からは千葉政策議員団が登壇しました。
代表質問は明日の午前中の共産党で終わり、午後からは個人の一般質問が始まります。
引き続き登壇する議員の質問と県側の答弁に耳を傾けて参ります。

Img_9987Img_9990 お昼の休憩中は、自民党会派内で組織する「鍼・灸・あん摩マッサージ指圧を考える議員の会」の総会が開催されました。
主な内容としては、医療機関の物価高騰対策支援事業に施術所と助産所が新たに対象として追加されたこと。
これまで鍼灸マッサージ連盟から要望を頂いていましたが、補正予算での対応で要望が実現しました。

Img_9988 Img_9989 Img_9991 国家資格を持つ鍼灸師、あん摩マッサージ師、柔道整復師の皆さんには、広く県民の健康を支えていただいている現実があります。
しかし、無資格で施術を行い事故に至るケースも散見されることから、利用の際には注意が必要です。

今日の総会で配布された、「ツボ セルフケアハンドブック」を見ると、体の変調に対して有効なツボが示されていました。
最近の私の身体に役立ちそうでしたので、その一部を皆様にも画像でお知らせします。

午後の本会議が終わってからは予算員会の正副委員長打ち合わせ。
予定している3日間の進行について確認しました。
予算委員会では各会派と各委員の持ち時間が決まっていますが、答弁を含めた時間となっています。
そのため秒単位での時間配分が求められますので、公平性を保つためにも各委員にはルールの徹底をお願いしたいと思います。

Img_0001 Img_9995_20240222083401 地元に戻ってからは、国際医療福祉大学成田病院のロビーで開催された「早春コンサート」を拝聴。
病院の医師や医学部生で編成された楽団による素晴らしい演奏でした。
入院されている方やそのご家族、診察や検診に来られていた方、また一般の方も訪れてしばし演奏に癒されていたと思います。
医学部の開学と病院の開院で医療環境が大きく変わってきたと感じる成田市ですが、今後も大学病院としての役割と共に地域医療にも貢献していただくことを期待しています。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (0)

2024年2月20日 (火)

自民党の代表質問 成田空港関連について

こんばんは。

県議会は今日から本格始動。午前中に自民党の代表質問、午後からは立憲民主党の代表質問でした。
自民党からは、千葉県連政調会長の滝田敏幸(印西市)が登壇。
毎年新年度予算を審査する2月定例議会は政調会長が担当する慣例です。

個人の一般質問の発言時間が30分に対して代表質問は倍の60分ありますが、広範な県政の課題と新年度予算関係もあるため正直言って時間は足りません。
そのため、限られた時間の中で”どの分野の何を”質問するのか、そして”どこまで掘り下げられるのか”など、政調会で議論し調整してきました。
先の12月議会では私が代表質問に登壇しましたが、その際に取り上げた内容や求めた要望についても今回再度質問していただき、自民党としての政策の推進を図ったところです。

私が常に重要政策に位置付けている成田空港関連ですが、今回の代表質問でも取り上げ下記の内容が質問されました。

  • 県としての成田空港への認識と「更なる機能強化」の取り組み姿勢について
  • 空港周辺道路ネットワークの強化について
  • 鉄道アクセスの向上について

知事からの答弁要旨は以下の通りです。

  • 諸外国の主要空港では交通インフラや産業集積をはじめとした開発が国主導で行われていることから、成田空港周辺の開発等も国策としての取り組みが不可欠である。県は、空港と周辺地域が一体的に発展できるように議論をリードし、空港会社と調整を図っていく。
  • 道路ネットワークについて、今年度中に周辺市町に対して原案の提示を目指す。
  • 鉄道アクセスについて、利便性の向上と機能強化の効果を県内外に波及させるため早期に整備していくことが不可欠であるため、今後も国に対して積極的に求めていく。

引き続き千葉県発展のための最重要政策にも位置づけられる成田空港に関して、ライフワークとして取り組んで参ります。

夜は地元成田市内のホテルで開催された「インバウンド600万人時代の成田空港セミナー」に参加しました。

Img_9978 Img_3295 地元選出で自民党の観光立国調査会長を務める林幹雄衆院議員の講演に続いて、地域発信映画「空の港のありがとう」の試写会。
続いて、航空政策研究会の会長を務める山内弘隆一橋大学名誉教授がコーディネーターとなってのディスカッションが行われました。
空港会社NAA、ANA、JALから若手社員が登壇し、今後の成田空港への期待や課題などについて意見が述べられました。
空港の最前線で働く方々の率直なご意見拝聴し、私としても大変貴重な機会でありました。

最後に意見を述べさせていただく機会をいただきましたが、将来の成田空港のために今やらなければならないこと、行動しなければならないことなどお話させていただきました。
今日頂いた貴重なご意見を私自身の空港関連政策にしっかりと位置付けて引き続き行動して参ります。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (1)

2024年2月18日 (日)

藤井聡太八冠の名人防衛戦 第2局は成田山新勝寺で4月23,日、24日に決定

こんばんは。

Img_9967_20240219083201 昨日に続いて今日も先ずは神社関係行事。
成田市郷部の妻恋稲荷大明神の例祭に参列しました。
例年は寒さ厳しい時期で雪が舞い散る時もありましたが、今年はコートいらず。
参列された方々と稀に見る暖冬であることの会話が弾みました。
伝統行事の継承が難しくなってきている中、地域の方々のご尽力により祭事が継承されていることに心から敬意を表します。

午後からはご支援いただいている女性後援会役員との打ち合わせ。
今後の行事等の方向性を決定していただきましたが、女性ならではの発案と気遣いが随所にありました。
後援会の運営はとかく男性的な考えに偏りがちですが、今後は女性の感性を積極的に取り入れて様々なご助言もいただきながら行事等を行ってまいりたいと思います。

さて今日は成田地区の”女おびしゃ”行事が執り行われました。
旧成田町の7町にはそれぞれに「女人講」と言われる女性の組織が存在し、7年に一度回ってくる年番にしたがって年間の行事を担当しますが、この”おびしゃ”も重要な年間行事の一つです。
毎年4月3日に行われ、元禄のころから受け継がれている千葉県無形民俗文化財の「おどり花見」も女人講によって行われています。

成田の伝統の継承に大きな役割を担っていただいている各町の「女人講」。
日々の感謝の気持ちをお伝えしながら、ご挨拶させていただきました。

一つ嬉しいニュースをお知らします。
日本将棋連盟は、第82期名人戦七番勝負の日程と対局会場を決定しました。
藤井聡太八冠の防衛戦となりますが、その第2局が4月23日(火)と24日(水)に成田山新勝寺で行われるとのことです。
私は将棋は全くの素人ですが、藤井聡太八冠の対局が地元で行われるということに期待が膨らみます。

素人ならではの興味として「勝負めし」に何が選ばれるのか。
様々な話題に事欠きませんが、成田市政70周年の今年、地元成田PRが更に広がることを大いに期待しています。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (1)

2024年2月17日 (土)

日中は各行事へ、夜は4年ぶりの県政報告会

こんばんは。

Img_9907_20240219083201 今日はまず、台方麻賀多神社の祈年祭に参列。
祈年祭は、年に3つある大祭の一つに位置づけられ、春の耕作始めにあたって五穀豊穣を祈るお祭りです。
春の訪れが極端に早い今年ですが、参列者の皆様と共に秋の豊作を祈願しました。
千葉県農業会議会長としては、地元成田市はもとより県内全域の五穀豊穣も合わせて記念させていただきました。

Img_9938Img_9921Img_9932 Img_9933_20240219083201 麻賀多神社の祭典終了後は、第1回成田市多文化交流フェスティバル。
海外の方々との接点がますます多くなり、今後もその傾向は更に進むものと予想しています。
世界との結節点の成田は、他の地域によりも先駆けて民族や国籍、言葉、文化の違いを相互に理解しながら共生できる環境を構築していかなければなりません。
そして合わせて、海外の方々だけでなく、日本人にとっても生活しやすい社会づくりのための政策を推進して参りたいと思います。

Img_9947 Img_9952 続いては、成田市内で活動しているアーティスト、シムラユウスケ氏のART KIMONO展が開催中。
着物の概念が大きく変わる斬新的なデザインですが、若い方や外国人から高評価のようです。
伝統を大事にしつつ、新たな挑戦も必要であることを実感しました。
シムラユウスケ氏の今後の活動に期待しています!

Img_9957 移動の途中で一つ情報が入りました。
成田市出身の姉妹が運営するキッチンカーsmoko(スモコ)が、今日はJR成田駅参道口のからくり時計前で営業してるとのこと。
そして私の知人が生産する成田市産のそば粉を利用したガレットを販売しているとの事で立ち寄りました。
早速おすすめの「Ham,
Cheese,Egg」を注文。出来立てアツアツの美味しいガレットくいただきました。
昼食をとっていませんでしたので、美味しいガレットで充電完了。

Img_9961 Img_9969 そして夕方からは、後援会組織「友の会」の県政報告会。
4年ぶりの開催にもかかわらず多くの方々にご参集いただきました。
県政全般に関わること、成田空港の更なる機能強化と今後の課題、広域的都市づくりの推進における県の役割など、地元の話題を交えながらお話させていただきました。

改めて多くの方々の支えの上に私の活動があることを実感。
今後もご支援いただいている方々の思いを受け止めながら、県議会での責任を果たしていく決意を新たにした夜です。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (3)

2024年2月16日 (金)

2日分まとめて

こんばんは。

今週は何かと忙しくなりとびとびの更新となってしまいましたことご容赦ください。

先ずは昨日の内容から。
午前中は事務所で事務作業。
午後からは成田警察署で信号機と横断歩道の設置に関して、自治会の要望活動に立ち会いました。
署長からは、今後の対応について丁寧にご説明ただだきましたが、事前に現地調査を行い状況をよく把握されていました。
真摯な対応に感謝申し上げると共に、要望の実現をお願いしたところです。

午後からは成田市役所で親族が死去したことによる手続き。
また、空港隣接地における企業の進出計画の開発手続きなどについて、規制や問題点などを確認しました。
最近特に成田空港周辺への企業の進出意欲が高まっていることを感じています。

成田空港の立地を最大限活かした企業集積を実現したいと常に考えていますが、時に、関係法令や自治体独自の指針などによって規制ばかりが先行して、折角の企業の進出意欲も失せてしまうという声が寄せられます。
土地の利用については関係法令に照らして適正になされなければなりませんが、自治体や担当者によって判断が異なるケースもあるなど、しばしば行政の開発指導の在り方について様々なご意見も聞こえてきますので、判断に誤りのないような指導体制の構築と、常に職員の技術・見識の向上を図るようにお願いしていきたいと思います。

夕方から成田市役所のOBの方々との懇親会。
久しぶりにお会いする方々と思い出話、そして現状の成田市の状況、また将来へ向けて取り組むべき政策など、色々な話に花が咲き楽しく私としても大変有意義な時間を過ごさせていただきました。
またの機会を設けることをお約束して帰宅しましたが、楽しい時間の経過とともに酒量が適量を超えていたようです。

そして今日は農業会議の常設審議委員会。
会長として議長を務め、県内農業委員会からの諮問案件45件と所有者不明農地の利用権設定について協議、審査を行いました。
農地転用の案件の中で、農業委員会と県の見解に食い違いのある案件もありましたが、”農地転用”の妥当性という点についての疑義はないことを確認し、転用の全ての案件について「許可相当」と決定しました。

午後からは成田市リサイクルプラザの現状について視察。
成田市内から毎日排出される有価物の取り扱い状況と、リサイクルプラザで行っている業務の現状と課題、そして今後の問題点などについて、資源回収協同組合の役員から説明を受けました。

成田市リサイクルプラザも稼働から25年が経過し、設備の老朽化などの問題も顕在化してきていると実感。
また、金属類などの有価物については分別が細分化されていないことから仕分け作業に時間を要し、仮置き場に堆積せざるを得ない現状がありました。
日常の業務も、市民が自己搬入する有価物等の処理で手一杯な状況にもあり、増え続ける”ゴミ”と有価物の適正な処理についての議論が必要であると感じたところです。

SDGsの考え方が広がってきた中で、市民の環境意識を一層高めると共に、改めてこれまでの処理方法と手順等の見直しにも着手すべきと考えますので、関係機関と協議して参ります。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (0)

2024年2月14日 (水)

2月議会開会 学芸・スポーツで活躍された児童・生徒を県議会で表彰 今後の更なる活躍に期待が膨らみます!

こんばんは。

今日は2月議会の招集日でした。
先ずは本会議前に会長を務める農業会議の打ち合わせを行い、明後日の控えた2月常設審議委員会の議案と進行について確認。
また、会長としての年間スケジュールの確認も行いましたが、今年も何かと忙しくなりそうです。

そして自民党の議員総会。
議会運営について、また党務についての報告がありました。
6月に開催予定の自民党県連大会では、大会運営委員長を務めることとなりましたので役割を果たすように準備を進めて参ります。

10時からは議会開会に先立ち、学芸やスポーツの国際大会、全国大会等で最優秀の成績を収めた小・中・高校生に対して千葉県議会が表彰する式典が行われました。
本会議場での表彰式はコロナ禍のため4年ぶりの開催です。

表彰された皆さんの各大会での活躍を見ると、今後の更なる活躍が楽しみで県民の一人としても期待が大きく膨らみます。
特に、スポーツ分野においては既に世界を舞台に活躍している選手も含まれ、今年のパリ五輪、冬季は2026年のミラノ/コルティナ、そして2028年のロサンゼルス、更にその先へ、また各種の世界大会
を狙える逸材が千葉県に豊富に存在していることを頼もしく純粋に嬉しく思いました。

この将来ある素晴らしい子供たちを県として支え、育成し成長を見守る環境づくりの必要性も改めて認識した次第です。
未来ある子供たちを全県を挙げて、また県民総ぐるみで応援していきたいものです。
皆様にも各分野で活躍する千葉の子供たちに対して、引き続き熱いご声援とご支援をお願いいたします。

表彰式を終えてから議会が開会。
新年度予算関係を含む85議案が提案されました。
冒頭、知事からの発言があり、令和6年度に向けた各施策の方針について触れられましたが、来年の知事選を控えて熊谷知事の独自色も随所にみられます。

令和6年度の一般会計当初予算は2兆1,077億円。
予算規模は大きいものの引き続き厳しい財政事情でもありますので、千葉県の各地域、各産業の発展に資する予算となるように議会の場で責任ある議論を展開してい参ります。

Img_9897 本会議が終わってからは予算委員会理事会と自民党関連の打ち合わせ。
そしてモノレールに飛び乗り、都内で開催された都道府県農業会議会長会議に出席。
会議の中では、農業農村基本法の改正、農林水産関係予算、税制改正等についての説明を受け、後半は全国農業会議所の令和6年度の予算や活動などについて協議しました。

続いて関東会長会議と懇談会。
関東の各農業会議会長と貴重な意見交換をさせていただきましたが、農業経営人材の育成と労働力確保対策など農業を取り巻く様々な問題について、引き続き千葉県を代表して各組織での議論に積極的に参画して参る所存です。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (0)

«木更津市での祝賀会 有機農業の取り組みを進めるべき