2017年3月23日 (木)

籠池氏証人喚問 信ぴょう性は?

今日は各種の会議、打ち合わせ。
年度末になり慌しさを増しています。

そして今日はほぼ1日、国会の衆参予算委員会の森友学園籠池理事長の証人喚問が報道の主役でした。
午前と午後、それぞれ数分でしたがテレビ中継を見た私の印象は、何が真実であるのか、信ぴょう性はあるのかと感じ、国会の本来の機能を損ねかねない混乱を招いているとの感を覚えました。
国民の一人として真実が明らかになって欲しいと願うところですが、政治的停滞を招くことのないように国会の運営がなされて欲しいと望むところです。

さて、この後は千葉市内での打合せ、帰宅の時間が読めないため早目の更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

野球は2つの惜敗 WBC、センバツ高校野球

この2日間は、ブログの更新をお休みしてしまいました。
理由はインフルエンザ。体調が思わしくないと感じていましたが、インフルエンザは既に流行のピークも終わっていると思いきや、この時期もまだまだ流行っているのだそうです。
因みにインフルエンザはA型でした。人生2度目の罹患となってしまいました。
皆様もどうかお気を付けください。

そのため今日も引き続き最低限の活動にとどめさせていただきました。
午後からは事務所にて森田健作知事候補の個人演説会の準備。そして、夕方に会場入り。
4年前に比べて会場に空きがあったことは事実ですが、多くの方々にご来場いただきました。
改めましてこの場をお借りして心から感謝申し上げます。
選挙戦も残すところ明日以降で3日間。最終盤に入った戦いもまだ予断を許さない状況にあります。
残された時間の中で支援の拡大に努めてまいりたいと思います。

さて、今日の話題は何といっても野球。
WBCとセンバツ高校野球。
WBC準決勝はアメリカに惜しくも敗れました。
試合の中継を見させていただきましたが、メジャーのスター選手が揃うアメリカに対して互角の戦いを展開したと思います。
目標が「世界一奪還」でしたので国民の一人としても残念な気持ちですが、全力で数々の素晴らしプレーを見せてくれた侍ジャパン選手全員に大きな拍手を送りたいと思います。

そしてもう一つ惜しかったのがセンバツ高校野球大会で千葉県から出場した東海大市原望洋高校。
滋賀学園との戦いは2対2のまま延長戦へ。そして延長14回までもつれ込み、結果として惜しくも敗れてしまいました。
千葉県を代表するチームが勝ち進んでほしいと一番に願うのが地元の思いですのでこちらも残念でなりませんが、全国の代表チームにおいて国民的人気のある高校野球の素晴らしさを魅せて欲しいと願うところです。
そして夏の大会には惜敗した東海大市原望洋高校、そして他の県内各高校野球部の奮闘も期待して甲子園への出場を勝ち取り、全国に「千葉あり」という結果を示して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

いよいよ野球シーズン 合同開会式に主催者として

Img_2260Img_2269晴天に恵まれた今日はまず、成田市野球協会合同開会式。
成田市野球協会会長としてご挨拶させていただきました。
内容としては今日から選抜高校野球大会が始まり同時刻に開会式が行われている事、そして日本中が注目しているWBCでの侍ジャパン。
侍ジャパンは大会前、その戦力が不安視されていました。
しかしここまで1次ラウンド2次ラウンドを見事6勝全勝で通過し、決勝ラウンド後アメリカへ渡りました。
一球一球、一打席一打席、一試合一試合への集中力が結果を生んでいるとの思いを述べ、少年野球、中学校野球、社会人野球に参加されている皆さんに対して、今年の各大会でのご健闘を祈念させていただきました。
今年1年、成田市の野球環境を盛り上げていただきたいと思います。

ナスパ・スタジアムを後にしてからは、自治会組織の総会へ。
地元周辺の各地区にてご挨拶をさせていただきました。
成田市と県とのかかわり、特に医学部開学にあたって県として35億の支援を決定したことや市場の移転に伴う用地として県有地を成田市に提供する事、そして成田空港の更なる機能強化について議論が重要な局面に入り現体制を継続させる必要性がある事などをお話しさせていただきました。

また、地元関連ではJRバスが三里塚から空港の第1ターミナル、第2ターミナルへ、貨物地区へと延伸することで準備を進めていることなどをお話しさせていただきました。
この件の詳細は後日このブログ上でお知らせさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

幼稚園卒園式 そして知事選活動

今日は聖徳大学附属成田幼稚園の卒園式へ。
毎年来賓としてご案内をいただいています。
入園式の頃と比べるとその成長ぶりが明らかになる卒園式に、保護者の皆さんも多くの感動があったようです。
幼児教育の重要性が増している中で、千葉県では森田健作知事が就任後、私学助成に力を入れてきました。
そして私学助成に関して8年前の全国最低レベルから現在では、平均を上回る水準になり、更に私学教育が担っていただいている重要性をかんがみて、更にその充実に資するような施策に取り組む必要性があると考えています。
「教育は国家百年の計」、公立と私立すべての教育機関において今後も千葉県として充実した環境づくりを進める必要があります。

午後からは事務所に戻り知事選の対応など。
投票率の低下傾向が続く最近の選挙。特に知事選への関心の低さを感じています。
何とか投票率の低下に歯止めをかけたい、そのような思いで活動させていただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

小学校卒業式 来賓としてそして父親として

今日は成田市内公立小学校の卒業式。
毎年であれば来賓として出席する立場ですが、今年は来賓に加えて長男が地元の三里塚小学校の卒業生であり父親としての顔を併せ持つ卒業式でした。
来賓席に座りながら全ての卒業生の顔をしっかりと見つつも、長男の卒業証書を受け取る姿には普段とは違う緊張感を味わったように思います。
これまでの12年間、卒業生の親として感じた一端を挨拶で述べさせていただきましたが、一緒に過ごしてくれた長男の友人たち、その保護者の皆さん、地域の方々、そして校長先生をはじめとする各先生方への感謝の気持ちが一挙に出てきた今年の小学校卒業式です。

午後からはPTAの役員の方々が企画していただいた卒業パーティーに父親として出席。
普段は見ることのできない友達と楽しむ息子の姿を見ることが出来ました。
企画していただいた方々のご苦労が随所に見られたこのパーティー。
改めて役員の方々に感謝です。

という事で今日は卒業式に始まり卒業生の親として過ごさせていただいた1日。
息子の成長とそれを応援していただいたすべての方々に心から感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

知事選 成田国際文化会館にて個人演説会が開催されます

今日も午前中は卒業式。
成田市内にある日栄学園 日本自動車大学校の卒業式に来賓として出席しました。
全国また最近では海外から留学生も集まる車業界では有名で実績のある専門学校です。
今日の卒業式では429名が卒業し、企業へ就職あるいは進学されるとの事。特に社会人となられる方々には第一線で頑張って欲しいと思います。
矢部理事長曰く、「人生はドライブ」。
まずは自らのポジションを決めてしっかりと周りを見てアクセルを踏みだし、ルールをしっかりと守る。そして走りっぱなしでは疲れるので必要な休憩を取り、また目的地へと走り出す。
この話を聞く卒業生の真剣な眼差しと規律正しい雰囲気に、清々しさを感じました。
今後も成田の地で車業界の注目を集める養成校として発展して行って欲しいと願っています。

午後からは知事選の対応。
下記の通り個人演説会が開催されるためその準備などに追われました。
皆様にも年度末のお忙しい中とは思いますが、会場の足を運んでいただき森田健作候補の熱い思いを直接聞いていただきますようご参加をお願い申し上げます。

元気モリモリ、千葉を日本一にしよう会主催 個人演説会
日時 平成29年3月22日(水) 18:00~(受付17:00~)
場所 成田国際文化会館 大ホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

卒業式シーズン真っ盛り

今日は午前中に学校法人浅野学園 玉造幼稚園の卒園式に来賓として出席しました。
リオオリンピック女子マラソンの日本代表田中智美選手の出身幼稚園、今年は95名の園児が巣立っていきました。
約2時間にも及ぶ卒園式、園児たちのお行儀のよさ、お話を聞く姿勢など正直びっくりしたところです。
そして式の終盤には多くの卒園児が号泣。他の幼稚園や保育園では見られないほど泣いている園児が多かったことに正直驚きました。
これまでの玉造幼稚園でしっかりと教育を受け、素晴らしい思い出がつくられたことを物語っていたとお思います。
来賓として挨拶させていただきましたが、卒園児の皆さんの小学校生活とこれからの人生が幸多きものであることを心から願いお話しさせていただきました。

午後からは事務所に戻り打ち合わせ。
そして現在午後8時をまわろうとしていますが、引き続き事務所にて秘書と共に知事選対応のための作業を行っています。

明日も卒業式への出席を予定、明後日は息子の小学校の卒業式、まさに卒業式シーズン真っ盛りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

知事選対応 そして、ちば自民党学生部研修会

今日は朝から予定外の雨。
急きょ知事選の対応で朝から成田駅での活動を予定しましたが、小雨が降る中で変更を余儀なくされました。
それでも午前8時からは森田健作候補の街頭演説を行い、JR成田駅前を行きかう方々に成田市と県との連携について、特に成田空港の更なる機能強化に関する議論や医学部開設に対する県としての支援、北千葉道路への予算の重点確保、市場の移転と輸出拠点化整備への支援など、弁士と本人から強い訴えがありました。
その後は急きょ予定を変更して森田健作候補の運動に同行し、12時30分からはイオンモール成田前での街頭演説会。
動員もない中でしたが、買い物等で訪れていた方々の多くが足を止めて訴えに耳を傾けていただきました。
選挙戦もまだ6日を終えたところでようやく中盤に差し掛かったところです。
17日間という長い選挙戦、決して追い風ではない雰囲気をも感じながらできる限りの支援を行っています。

午後からはちば自民党学生部の研修会に合流。
本来であれば学生部の責任者として行事の全てに参加しなければならなかったところですが、知事選の対応で公式な研修には参加できず残念でした。
しかし、その後の懇親会で参加した学生部員からは、首相官邸、参議院予算委員会の傍聴、自民党本部訪問と有意義であったという意見を聞くことが出来て、担当者としてホッとしたところです。
参加した学生の皆さんからは、政治に重要性と今後の社会に出てからのかかわりについて力強い意見もいただきました。
今年度の活動を踏まえて、新年度以降もちば自民党として学生部組織の充実に努めていきたいとの思いを新たにした懇親会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

知事選対応と土地改良区総代会

今日は午前中から知事選の対応。
関心の薄さを感じながらも重要な選挙であることを訴えながら合わせて森田健作候補への支援を呼びかけています。

午後からは根木名川土地改良区の通常総代会に出席。
昨年の取水制限の影響や県内で36億円を超えた台風被害とその対応、そして土地改良施設の老朽化への県としての対応の必要性などお話させていただきました。
目標は言葉として掲げるだけでは達成できません。県として農業振興により一層取り組む姿勢を打ち出し、その中で大きな課題となっている土地改良施設の老朽化問題にしっかりと取り組む必要性を訴えています。

午後からは引き続き森田健作事務所での打ち合わせ。
3月22日(水)18:00~成田国際文化会館で行われる森田健作個人演説会について、成田周辺市町選出の県議と協議しました。
前回とは雰囲気の異なる今回の知事選、現職への風も様々に感じるところであり気を引き締めなければならないとの思いを共有しています。
まずは知事選の重要性を広く認識してもらい、森田健作候補への支援を呼びかけてまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

「発酵の里こうざき酒蔵まつり2017」は晴天に恵まれ大盛況

今日は、午前中に障害者就労支援事業を営む社会福祉法人の評議員会及び理事会に出席。
新年度からの社会福祉法人制度の変更への対応に則した議案などを審議させていただきました。
障がいを持つ方々の就労支援が徐々に理解されつつありますが、企業における取組にはまだまだ理解が薄いといえる状況にあります。
私としても理事を仰せつかっていますので、現場の状況をしっかりと把握しながら社会福祉の向上に努めさせていただく所存です。

その後は成田空港北側の騒音の影響を受ける地域の方々の懇談の場でご挨拶の機会をいただきました。
成田空港に関して更なる機能強化を目指した地域での説明会が行われている中で、多くの住民の方々から現状の機能強化に関する案については、特に夜間の運用時間の延長に関して懸念する声が多く寄せられています。
私としては何としても成田空港の機能強化を進めなければならないとの立場であり、そのためにも空港周辺の住民の方々の思いを受け止めた環境対策と地域振興策を国と県、NAAが連携して示す必要があると考えています。

そして「発酵の里 こうざき酒蔵まつり 2017」へ。
毎年町民の10倍近い方々が訪れるこのイベント。今年も多くの方々で神崎町が盛り上がりました。
特に2月26日に、圏央道の未開通区間のうち茨城県と埼玉県内が開通し、千葉県の北の玄関口となった神崎町の利便性が高まったこともあって、今年は昨年にも増して人出が多かったように思います。
千葉県一小さな町である神崎町ですが、町を盛り上げようとする町長、議員、そして役場職員の皆さんの強い気持ちがイベントを成功へと導いていることを実感します。
成田市の隣町として今後も共に発展できるように連携を密にしていきたいと感じたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«東日本大震災六周年追悼式など