2021年9月16日 (木)

オンラインでの農業会議に出席

こんばんは、小池正昭です。

議会が休会となった今日は、午前中に千葉県農業会議。
緊急事態宣言中のため前回に続いてオンライン会議となりました。

この農業会議では、県内各地の農地転用について重要な審査を行います。
既に県内各市町村農業委員会でしっかりと審査された各議案ではありますが、農地を農地以外の目的に利用する際の最終的な議決機関として位置づけられているため、常設審議委員として審査に加わる立場としてはその責任を感じています。
画面上で説明を受け手元の資料に目を通しつつも、やはり対面の会議が開催されて必要に応じて様々な議論が交わされることが望ましいとも感じるところがあります。
次回は10月に開催される予定ですが、何とか緊急事態宣言が解けて対面の通常の会議が開催されることを期待したいと思います。

そう言えば、コロナ禍の議会運営で気になる取り組みが報道されていました。
それは、千葉市議会が各議員の一般質問を書面にて行うというもの。
国会や各地方議会でもオンラインや出席議員を絞って会議を開催するなどの対策を行ってきていますが、議員の一般質問を書面にて行うという取り組みには正直驚きを感じたところです。
全国的にも珍しい取り組みではないかと思いますので、27日から開会する千葉市議会に注目したいと思います。

さて午後からも打ち合わせ等が続き、結局一般質問の準備には時間が割けませんでいた。
時間的にも厳しくなってきていますので、明日は着実に準備作業に時間を当てたいと思います。

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

今日から9月定例議会

こんばんは、小池正昭です。

今日から9月定例議会が始まりました。
開会日の今日は知事から議案が提案されましたが、緊急事態宣言の延長に伴う関連補正予算案が急きょ提案され、他の議案に先駆けて決定する必要があることから、本会議を一時中断して関係委員会を開催、再開後の本会議で全会一致で可決成立しました。

議会としてもコロナ対策関連予算には柔軟に対応し、議会閉会中でも機動的に対応する必要があることから知事の専決処分を容認しています。
私個人的には、今月末で緊急事態宣言が終了し、飲食店等への時短協力金に要する経費などについての予算措置も、今回で何とか最後となってくれることを強く願うところです。

本会議後は自民党政務調査会で組織する飲酒運転撲滅プロジェクトチームで条例検討会議。
条例の素案について協議しましたが、いくつかの論点については座長である私に一任を頂きました。
次回会議を再来週中に開催し、この議会会期中に条例の最終案を決定し、次の手続きに進めるように作業を進めて参りたいと思います。

午後からは自民党の代表質問について協議。
コロナウィルス関連について新規陽性者が急激に減少してきましたが、依然として医療体制を整えるよう求めていかなければなりません。
まさに”危機管理”が問われていますので、県民の命と健康、そしてくらしを守るために知事に対して質問が展開できるように調整が続いています。

その後はJA千葉中央会を訪問し役員の方と意見交換。
千葉県の産業の柱である農業は、その環境が年々厳しくなっている現実もあります。
農林水産常任委員長として千葉県農業の持続的発展を目指し活動してまいりたいと思います。

さてワクチン接種が順調に進んでいるように報道されています。
ただ、某クリニックの院長からのご指摘で認識を新たにしたのが、各市町村の接種率の格差。
全体的に接種率が上がってきた中で、接種の予約状況にも差が出てきているようです。

つまり、ある市町村ではなかなか予約が取れない、あるいは年齢によっては接種券が未だ配布されていないところもある一方で、市町村によっては医療機関で予約が取りやすいという事が現実に起こっているようです。
これまでは希望者が多かったため、ワクチンを無駄にすることなく接種を進めることが出来ましたが、地域によっては接種が進み希望者が少なくなることで、使いきれないワクチンが出てしまうということも現実に出てくる恐れがあります。

現在では県がワクチンの配分を調整することとなっていますので、県全体のワクチン接種の進捗状況とそのニーズを把握して適切な配分を行うと共に、県民に対して隣接する自治体や予約が取りやすい医療機関の情報を提供するなど、広域自治体としての調整の役割が求められていると考えます。

この点については明日以降担当課と調整し、市町村によって大きな格差が生じることのないようにワクチン接種を進める工夫を求めていきたいと思います。

明日と明後日は議案調査のため休会となりますが、必要に応じて議会に赴き執行部に対して必要な要請を行ってまいります。

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

明日9月議会が開会します

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前中の時間に一般質問の原稿作成。
午後からは飲酒運転撲滅プロジェクトチーム(PT)で検討中の条例案について明日の会議を前にした事前協議、その後一般質問の教育問題とコロナ対策について打ち合わせを行いました。

私の一般質問は9月27日(月)10時からとなりましたが、いよいよ明日から議会が開会し、来週は祝日が2日あるため実質的に時間が迫ってきています。
今日の段階ではまだまだ質問内容の詳細が固まっていない項目もありますので、明日以降も準備を進めていきたいと思います。

そして明日は、急きょコロナ対策関連で飲食店への時短協力金の補正予算が追加提案され、優先して審議することとなりましたので日程に変更が生じました。
そのため先ずは、本会議前の議会運営委員会に臨みます。

いよいよ県議会が開会し私たちとしても慌ただしくなってくる中で、自民党総裁選の立候補者が固まりつつあり、県民の皆様にとっては国政へ目が向きがちかもしれませんが、県政においては皆様に身近でかつ重要な問題を議論し、千葉県の発展に資する政策議論も展開されますので、引き続き県議会にご注目頂きますようお願い申し上げます。

今日は早目かつ短めの内容で失礼します。

| | コメント (0)

2021年9月13日 (月)

大幅な米価下落に危機感

こんばんは、小池正昭です。

今日の千葉県の新規感染者数は、294人で300人を切りました。
300人を下回るのは7月25日以来ですが、今思えば当時は感染拡大への警戒が強まっていたころであるためまだまだ数字的には”多い”という認識を持って対応する必要があります。
一時100人を超えていた重症者数も昨日時点で81人となり、減少傾向が顕著となってきました。
今月末での緊急事態宣言解除も現実味を帯びてきていると思いますので、油断せず感染防止対策をよろしくお願い致します。

さて、実りの秋を迎えました。
その代表と言えるのが”お米”。
ただし気になるのがその価格です。

今年の米価は”下がる”と予想されていましたが、実際に大きく値下がりしている現実を目の当たりにしています。
コメ農家の事業的採算や今後の稲作の継続性を考えると、60kgあたり1万5,000円程度は確保したいところかと思いますが、大幅に安い令和3年産米です。

原因としては、コロナ禍により外食需要が大きく落ち込んだこと、民間在庫が多量であること、そして少子高齢化が続いていることがあります。
全国で大幅に米価が下がっている現状に、国として食糧安全保障の観点からも抜本的対策を講じる必要性を強く感じています。
60kgあたり1万円を切るような低迷では、コメ農家の継続的営農が困難となります。

農林水産常任委員長を務める身としても、この米価の落ち込みは看過できないため、委員会の場においてしっかりと議論し県当局にも対応策を求めていかなければならないと考えています。

| | コメント (0)

2021年9月12日 (日)

千葉県ワクチン接種センターを幕張に開設 妊婦は優先

こんばんは、小池正昭です。

新型コロナウィルス新規感染者数が急激に減少しています。
千葉県内では昨日が429人、今日が398人でした。
希望的にはこの減少傾向が続き、先ずは一気に100人を下回る水準までを期待したいところですが、最近では人流が増加傾向にあるとの事。
首都圏の一都三県では緊急事態宣言中であることを今一度ご認識いただき、お仕事や生活上での感染防止対策の徹底をお願い致します。

さて、ワクチン接種センター開設のお知らせです。

  • 場所 イオンモール幕張新都心
  • 期間 9月19日(日)~11月8日(月)の日曜日と月曜日 週2日
  • 申込受付 9月14日(火) 午前9時から
  • 接種対象 県内に住民登録のある16歳以上で接種券を持っている人
  • 接種人数 1日最大600人
  • 専用予約サイトはこちら

これまで県では高齢者を対象としたワクチン接種センターを千葉市と松戸市で開設しましたが、既に7月末で終了していました。
今回の幕張の接種センターは、特に妊婦の方を優先することになっています。
妊婦の方は電話でお申し込みください。

妊婦専用予約電話 (妊婦の方以外はこの電話では予約できません)
コールセンター 0120-425-072

さて、今週はいよいよ9月議会が始まります。
しっかりと準備を進めて臨んで参りたいと思います。

| | コメント (0)

2021年9月10日 (金)

通学路の一斉点検 危険個所は3,495箇所

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前中に県庁にて一般質問に向けて打ち合わせ。
成田空港関連と新型コロナウィルス対策について執行部に対して想定している質問の趣旨を伝えました。
特に新型コロナウィルス関連は、自民党の代表質問や他会派などの質問でも取り上げられるため、重複する部分も予想されます。
日々状況も変化し新たな
問題も発生している中で、あらかじめ質問の内容を絞り込まなければならないところが悩みどころですが、週明けには方針を定めて具体的な質問内容を決定していきたいと思います。

Img_3461 Img_3460 さて、八街市の通学路上で児童が巻き込まれた交通事故を受けて、県教育委員会は県内小学校の通学路の一斉点検を実施。
本日その結果が公表されました。

危険個所総数は3,495箇所。
県内最多は市原市の281箇所です。
因みに八街市は150箇所、私の地元成田市は132箇所との事でした。

八街市で発生した事故の原因は、主には飲酒運転ですのでその根絶を目指す取り組みが求められているのは言うまでもありません。
そして同時に、今回の事故を受けて改めて児童生徒が通学する通学路の安全対策も優先的に実施する必要があります。

道路は、国、県、市町村それぞれが管理する道路があり、交通安全対策にも早期に実施できるものから中長期にわたっての対応となるものもあります。
また場合によっては、歩道の設置や道路線形の変更、交差点の改良などの安全対策を実施する場合には、新たに土地の取得も必要となることなど予算と時間を要するため計画的な対応が必要となります。

それぞれの危険箇所の対策は一朝一夕に実施できないものもありますが、「出来ないのではなくどうしたら出来るのか」、「先ずは何が出来るのか」を考え対応していかなければなりません。
今後は関係機関がより連携して対応をしていく事お重要であるため、その中で県が果たすべき役割をしっかりと求めていきたいと思います。

| | コメント (0)

2021年9月 9日 (木)

自宅療養者の健康観察が行われず、お二人が死亡するというあってはならない事態が発生

こんばんは、小池正昭です。

今日は地元に留まっての活動。
9月議会へ向けての準備にも時間を割きました。

予定している一般質問では、新型コロナウィルス対策を取り上げますが、日々変化する情勢と飛び込んでくる情報で質問の要旨もなかなか確定できないでいます。
そして今日も、保健所の健康観察業務が適切に行われなかったことで、お二人が自宅で亡くなっていたというあってはならない事態の発生が報告されました。

これまで、コロナウィルスに感染して自宅療養していた柏市の妊婦が自宅で早産し赤ちゃんがなくなった事例や、その他にも自宅療養中にお亡くなりになってしまうという事例も相次いでいます。

原因は、入院やホテル療養の受け入れが出来ず結果として多くの患者さんが自宅療養を余儀なくされているという事。
新規感染者数とともに自宅療養者数も減少傾向が見られますが、昨日時点の千葉県の自宅療養者数は8,904人。
まだまだ大変な数です。

今回の第5波で県の対応はどうだったのか、今後にどう備えるのかしっかりと議論しなければならないと考えています。

明日は県庁にて議会の準備に当たります。
今からでも「出来ることは全てやる」、そのような気概を持ってこのコロナウィルス対策に当たるよう県に対して求めていきたいと思います。

 

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

体操男子金メダリストの橋本大輝選手へ市民栄誉賞が授与されました

こんばんは、小池正昭です。

今日は議会運営委員会。
いよいよ具体的に9月議会の準備が進んでいます。
提案される議案や代表質問と一般質問の日程が決定し、9月議会閉会後に設置される決算委員会についても協議が行われ委員数などを決定しました。
これにより私の一般質問の日程も固まってきましたので準備を加速化していきたいと思います。

午後からは県警本部の交通関係の打ち合わせ。
八街市で児童2人の尊い命が奪われてしまった事故を受けて交通安全対策と飲酒運転根絶に向けた動きが強化されています。
自民党としても飲酒運転根絶に向けて議員発議により条例制定を目指し作業を進めていますが、警察との連携が必須でもあるためご意見をいただきながら条例の素案作りを進めてまいります。

Img_3421 Img_3435 そしてオリンピック体操男子の個人総合と鉄棒で金メダル、団体で銀メダルを獲得した成田市出身の橋本大輝選手への市民栄誉賞授賞式に出席しました。

光栄にも金メダルを触らせていただきましたが、その重みは想像以上。
実際の重みはもちろんですが、「メダルの意味する重み」をより強く感じました。

橋本選手からは、1か月後の世界選手権、そして3年後のパリへ向けての力強いお話があり、更に記者からの質問に対して内村航平選手の40連勝を超えることも目標にしているとのお話もありました。
まだ20歳という若さですが、すでに「世界の橋本」としての貫禄も感じたところです。

Img_3458 今後の更なる活躍を同じ成田市民の一人として応援していきたいと思います。
是非皆様にも引き続き橋本大輝選手への応援をよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2021年9月 7日 (火)

9月議会の準備に注力しています

こんばんは、小池正昭です。

今日は9月議会に向けての打ち合わせに時間を割きました。
県庁では私の一般質問について。
そして場所を移して自民党県連では、自民党の代表質問の内容について政務調査会の役員と今回の代表質問に登壇する木下敬二議員(4期 鴨川市・南房総市・安房郡選出)とで打ち合わせを行いました。

コロナウィルス感染症の新規感染者数の減少傾向が明確になってきています。
千葉県では昨日に続いて3ケタ台で、前週同曜日に比べて632人減の648人でした。

自民党の代表質問と私の一般質問ではコロナウィルス対策を取り上げますが、この新規感染者の減少傾向を歓迎しつつも、気を緩めることなく対策を講じていかなければなりません。
医療体制についても県としての責任を果たすように、知事をはじめとする執行部に強く求めていかなければならないと考えています。

現時点ではまだ確定していませんが、私の一般質問で取り上げる主な内容は以下の通りです。

  1. 新型コロナウィルス感染症対策について
  2. 成田空港について
  3. 県庁職員の働き方について
  4. 教育問題について
  5. 農業問題について
  6. 高齢者介護従事者の不足問題について

細かい内容については更に検討を進めていかなければなりませんが、県民の代表としてその責任を果たすべく質問に臨む所存です。

さて明日は9月定例議会に向けて議会運営委員会が開催されますので出席します。
連日自民党総裁選挙の報道が過熱し大いに気になる日々の動きではありますが、先ずは何よりも9月議会に向けた準備に注力してしっかりと準備を進めてまいりたいと思います。

| | コメント (0)

2021年9月 6日 (月)

千葉県の新規感染者数 26日ぶりの3桁

こんばんは、小池正昭です。

9月に入り気温が低い日が続いています。
ニュースによると10月半ばごろの陽気とのこと。
ただし、今週半ばあたりから暑さがぶり返す予報もあります。
気温の変化で体調を崩さないようご注意ください。

今日は午前中に空港関係の打ち合わせ。
午後からは医療関係者、企業経営者との意見交換と打ち合わせという1日でした。

お会いする方々から本題に入る前に先ずは「大変になりましたね」とお声がけいただきます。
その意味は自民党総裁選挙で、自民党員でない方々からも多くのご意見をいただきました。
まだ候補者が確定していない現時点では、私自身の個人的な考えは申し上げられませんが、来る総裁選挙においては一党員として託すべき候補者を選んで投票したいと考えてます。

さて今日のコロナウィルス新規感染者数ですが、千葉県では665人でした。
3桁のこの数字は8月11日以来26日ぶりで、減少傾向が顕著になってきました。
また東京都でも968人で約1か月半ぶりに1000人を下回っています。

ただ、新規感染者数の波よりも遅れてくる重症者の発生は、千葉県が+4人で102人、東京都が+3人で267人となっており、引き続き医療環境が厳しい状況にあります。
新規感染者数の減少傾向をこのまま継続し、重症者の数を減らしていかなければなりません。

マスク着用はもちろんですが、こまめな手洗い、うがいが有効との事。
そしてワクチン接種した後も全く油断をすることはできませんので、皆様引き続きの感染防止対策の徹底をよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

«パラリンピックが閉幕