2019年4月18日 (木)

明日から成田市役所で「天皇陛下御在位30年記念 御来県パネル展」

こんばんは、小池正昭です。

統一地方選挙もいよいよ最終盤。
残り明日と明後日の2日間となり、今日は日頃から連携する市外の候補者の選挙事務所に陣中見舞いに伺いました。
最終最後まで気を緩めず”当選”の二文字を勝ち取っていただきたいと願うところです。

さて、改元が迫り各行事の案内文書にも”令和”という元号が記されてきていますが、天皇皇后両陛下はご退位に伴い伊勢神宮を参拝されました。
報道でも多く取り上げられていますが、各地において歓迎を受けられる両陛下。
改めて我が国と国民統合の象徴としてご公務にあたられてきた今上陛下への思いが各地で表れていると思います

そして成田市役所では、明日4月19日(金)~28日(日)の9時から17時まで、「天皇陛下御在位30年記念 御来県パネル展」が開催されます。
今上陛下が御在位中に千葉県を起こしになった際の貴重な写真が展示されるとの事です。

是非皆様、この機に訪れて見ていただければと思います。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

佐藤正久外務副大臣のご講演を拝聴

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前中に北千葉道路事務所の打ち合わせ。
現在の状況と今年度の計画、そして今後の課題など職員の方々と意見交換させていただきました。
また合わせて、建設業界からいただいた意見も伝えましたが、鉄道近接工事という事で発注側としてもかなりの神経を要するとの事です。
今後も着実に事業を進めていく中で、建設業者が意欲をもって入札に参加していただけるよう発注者として取り組んでいただきたいと願うところです。

午後からは自衛隊OBで組織する「千葉県隊友会」の防衛講演会に参加。
「我が国の安全保障情勢」と題して外務副大臣を務める佐藤正久参議院議員の講演がありました。
佐藤副大臣のお話は、いつもわかりやすく我が国が直面している問題や自衛隊の様々な活動をお話ししていただき、理解が深まります。
今日のご講演を拝聴して改めて、我が国の平和を維持するためにも、朝鮮半島や中国そして世界の情勢がどの様に動いているのか、国民がより一層関心を持つ必要があると実感しました。
そして我が国の領土、領海、領空を守り、災害時にも最前線で対応してくれる自衛隊の存在を明確にする必要性も再認識したところです。
今後も自衛隊の活動がより一層理解され、現憲法の問題点が国民的議論として沸き起こるように努力していきたいと思います。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

県内5町議会議員選挙告示

こんばんは、小池正昭です。

統一選の後半戦、県内5つの町議会議員選挙が告示されました。

お隣酒々井町では、定数16に対して立候補者20人、「成田空港の更なる機能強化」によって将来新たに町の多くが騒音区域となる横芝光町では、定数16に対して立候補者17人で選挙戦に突入しました。

「成田空港の更なる機能強化」と圏央道の大栄ー横芝間の整備によって町の政策も大きく変わると予想される多古町では、定数14に対して立候補者14人で無投票となりました。

私の地元成田市と、そして成田空港と密接に関係する各町の議員の方々とは今後もしっかりと連携する必要がありますので、選挙の動向に注目しているところです。

さて、年度が変わり人事異動があった行政も本格的に動き出している中、県や成田市の職員の方々とお話しする機会をいただいています。
新たな4年間は、「成田空港の更なる機能強化」を着実に進め”世界と競える成田空港”の実現を目指すと共に、成田市が構想する新駅設置と新たなまちづくりの実現、そして成田ニュータウンなど既存市街地のリノベーションなど、次世代を見据えた政策展開を積極的に進めるように行動してまいる所存です。
県、成田市の方々との意見交換の中で、改めて県議会に議席をいただいたその責任を果たさなければならないとの思いを強くしています。

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

統一選の後半戦スタート

こんばんは、小池正昭です。

統一地方選挙の後半戦が昨日告示されました。
成田市議会議員選挙には、定数30に対して現職23、新人11の計34人が立候補の届け出を行い選挙戦に突入です。

当初はより多くの候補者が立候補のの構えを見せていましたが、最終的には4人オーバーとなりました。
しかし、厳しい選挙戦であることは間違いありません。
私も日頃から連携させていただいている候補の各事務所をまわらせていただきましたが、どの陣営も「厳しい戦い」と位置づけ支援者の方々が様々な作業に携わっておられました。
特にこれまで国政選挙や首長選挙のみ認められていた「選挙運動用ビラ」の配布が今回の選挙から認められました。
ビラの1枚1枚に小さな「証紙」を貼る作業、細かい作業に苦労しつつも一人でも多くの有権者の目に留まり、票に結びついて欲しいとの思いが込められていたと思います。
私としてもいつもお世話になっている候補者の方々の当選を目指して、全力で応援させていただく所存です。

そして明日からはお隣の酒々井町の町議会議員選挙が告示されます。
隣接している町でもあるためお付き合いの深い候補者が多く、引き続き町政の発展に必要な方々が立候補を予定しています。

この1週間は地元成田市を優先しながら、県内各自治体の首長選挙、議員選挙の応援に走らさせていただきます!

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

中郷ふるさと交流館開館式典、そして成田太鼓祭

こんばんは、小池正昭です。

今日はまず、「成田市中郷ふるさと交流館」の会館式典に来賓として出席しました。

2011年(平成23年)3月に124年の歴史に幕を閉じた成田市立中郷小学校。閉校後から跡地利用について地元住民の皆さんが様々な検討を重ね、8年の歳月を経て「中郷ふるさと交流館」として4月1日開館、そして本日開館式典が行われました。
成田空港の北側に位置するこの中郷地区は、多くが騒音の影響による移転対象区域となり人口減少が続いていました。現在も今後の地域のあり方が継続的に議論されていますが、新たに生まれ変わったこの施設が地域の核となって活用され地区発展に大きく寄与することを期待するところです。

その後は三里塚御料区の高齢者クラブ「御料むつみ会」の総会にて挨拶。参加された皆さんのますますのご長寿を祈念させていただきながら県政報告もさせていただきました。

夕方からは、成田太鼓祭。
天候に恵まれた初日、メインイベントの成田山新勝寺大本堂前での「千年夜舞台」を鑑賞させていただきました。
日が落ちてからは若干寒さを感じましたが、熱気あふれる素晴らしいステージ。今年も素晴らかったと思います。
なお2日目となる明日も10時から大本堂前での千願華太鼓をはじめ、表参道など各所計9カ所にステージが設けられ参加団体の演奏が行われます。そして15時からはフィナーレを飾る太鼓パレード。
是非お越しいただければと思います。

 

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

土木事務所の適切な対応に感謝

こんばんは、小池正昭です。

統一地方選挙後半戦の告示が迫ってきているためいろいろな所で話題に上ります。
今回の成田市議会議員選挙は、定員30名に対して欠員1、引退を表明している議員が6名で現職の立候補は23名、そして新人は久しぶりに多くの立候補が予想され11人で合計34人による戦いと見込まれています。
既に朝の駅頭も活発化し、市内で最も多くの乗降客のあるJR成田駅西口の朝は賑わっています。
私としては、日頃から連携している候補の方々が全員当選していただけるように支援させて頂く所存です。

さて、昨晩成田市内の県道に埋設されている農業用水管が漏水し、田んぼに水を送ることができないとの相談を受けました。
この時期、農家では田植え前の準備を着々と進めている中で、肝心な水を送れないという緊急事態とのことでした。
私としてもその対応を迷いましたが、先ずは道路管理者として県の対応が必要であると考え時間外ではありましたが土木事務所に一報を入れたところ、遅い時間にも関わらず関係職員で緊急に協議していただき、本日午前中に早速現地でその対応について方針を決定してくれました。
漏水の原因が道路に起因する可能性も否定できないこと、そして緊急に送水できる環境を整えなければ広大な田んぼで田植えができないことなど、総合的に判断していただき先ずは応急対応をして送水できる環境を整える事となりました。
「行政の仕事は遅い」との批判がよく聞かれるところですが、今回の対応は迅速かつ適切なものです。
この場を借りて土木事務所の職員の方々、そして対応していただける建設会社の方々に心から御礼申し上げたいと思います。
ありがとうございます。

私たち日本人の”食”の基本であるお米。
千葉県としても一層農業政策に力を入れなければならないところであり、私の地元でも更に農業政策を推し進めなければならないと考えています。
今回のような緊急時、部局の範疇を超えた視点での積極的な姿勢と対応を今後も引き続きお願いしたいところです。

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

玉造幼稚園入園式 

こんばんは、小池正昭です。

今日は昨日と打って変わって真冬に戻ったかのような1日。関東各地で季節外れの雪が降りかなりの積雪もあったようです。
入学式シーズンが続いていますが、午前中に成田ニュータウン内にある学校法人浅野学園 玉造幼稚園の入園式に来賓として出席しました。

浅野理事長とお話ししましたが、昨今幼稚園の入園が減少傾向にあるとの事でした。
その理由として、少子化と成田ニュータウンの成熟、また成田市が直面している待機児童対策として進めてきた公立保育園の大幅な定員増があるとの事です。
今後を見通しても私立幼稚園においては、市内の子供たちだけでは定員割れが続き、場合によっては閉演する幼稚園も出るのではないかとの懸念もお話しされていました。

幼児教育が重要であると認識されている中で、幼稚園、保育園のそれぞれが特性に応じた役割を果たしていかなければなりません。
女性の社会進出も進むこれから、保育園へのニーズが続くことも予想されます。
最近では幼保の垣根をなくした子ども園も増加している中で、成田市においても公立、私立それぞれが連携しながら将来の保育、幼児教育環境をどのように構築していくのか、議論する必要を感じたところです。

午後からは、打ち合わせで成田市役所へ。
選挙後初めてという事で、人事異動後の各課にもご挨拶させていただきました。
県政と市政の連携は重要であるとの考えのもと、今後も地元市役所各部課の皆さんとは密に連絡体制を構築するなど心がけて参りたいと思います。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

母校の小学校、中学校入学式に出席しました!

こんばんは、小池正昭です。

今はまさに入学式シーズン。
今日は午前中に私の母校でもある三里塚小学校の入学式に来賓として出席しました。
つい先日まで保育園や幼稚園に通っていた新入生70名、その可愛らしさから常に微笑ましい和やかな雰囲気でした。

午後からはやはり母校でもある遠山中学校の入学式に出席。
午前中とは打って変わって緊張感のある式であったっと思います。
校長先生をはじめ20名の先生方が新たに転入されてきたとの事で、新1年生の入学と共に新たな時代のはじまりと共に素晴らしい遠山中学校の歴史を刻んで欲しいと願うところです。

遠山中学校の入学式でびっくりしたのが職員初回の時。
記憶にある名前と見覚えのあるALTの先生。
何と、かつて10年くらい前に短い期間でしたが私自身英会話でお世話になっていた方でした。
とは言っても私の英語力は中学生レベルですが。
式終了後ご挨拶すると、2年前からALTとして小中学校の授業を担当しているとの事。
当時から人間性に優れ素晴らしい先生であると感じていましたので、ALTとしてご活躍されていることを嬉しく思いました。

ただ、短い会話の中でも聞き取れる内容は半分以下、また自ら言いたい言葉も出ず、英語力の無さを実感したところです。
学校教育の場で英語教育が重要視されてきている昨今、私たち大人も努力しなければならないとの思いを再認識しさせられた今日の入学式です。

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

日本自動車大学校NATS入学式

こんばんは、小池正昭です。

選挙の投開票日から一夜明けました。
SNSで先輩や仲間の議員の当選が報告され、それに対して多くの方々からお祝いのメッセージが寄せられています。
一方で、自民党として失った議席もあり、選挙の怖さを改めて実感したところでもあります。
私自身は無投票という結果でありました。「真の信任を受けているのか?」というご指摘もいただくことがあります。
様々なご意見も真摯に受け止めて、県議会に議席を頂いた重責を認識し、決意を新たに県政の場において政治活動に努力してまいりたいと思います。

さて、今日は成田市桜田にある日本自動車大学校NATSの入学式に来賓として出席。今年は新入生、新級生あわせて314名の入学式となりました。
この日本自動車大学校NATSは、平成元年に設立されましたので30周年を迎えました。
これまで平    成の時代とともにその歩みを続け、7,800人もの人材を国内はもとより海外へも送り出し日本の誇る自動車産業を支えてきました。

矢部 明理事長曰く、最近では人手不足、少子化によって様々な影響があるとのことですが、平成から令和へと時代が変わる中で社会の変化や技術革新にも対応した人材を育成し、人格形成を重んじながら社会にも貢献するという強い信念のもと教育を実践していくとのことでした。
今日の入学式においてもその思いが強く述べられ、新入生にもしっかりと伝授されたのではないかと思います。

毎年様々なコンテストやレース等で素晴らしい成績を収め全国に名を轟かせるNATS、成田の地において引き続き素晴らしい人材を育成する専修学校として発展していただくことを願っています。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

県議選 開票結果続々と

こんばんは、小池正昭です。

今日は成田市豊住地区の北羽鳥香取神社祭礼に参加しました。
この祭礼では、市の無形民俗文化財に指定されている獅子舞が奉納されます。
三匹獅子による獅子舞で、大獅子、中獅子、雌獅子で舞うのが特徴です。
豊住地区は、成田市最北部に位置し高齢化と人口減少が続いていますが、地域の連帯感が強く世代を超えての交流も盛んにおこなわれています。
全国的にも地域の伝統芸能や行事の継承が難しくなってきている昨今、成田市内でも同様の課題が浮き彫りになってきています。
今日の三匹獅子の舞を見て、改めて地域の様々な課題に取り組まなければならないと実感したところです。

さて、間もなく日を跨ごうとしていますが、統一選の結果が続々と届いてきています。
全国的には、大阪の知事・市長のダブル選挙への注目が集まっていました、結果は維新の勝利となりました。
今後の都構想の動きどのようになるのか注目したいと思います。

そして我が千葉県議会。
残念ながら現職でこれまで共に活動させていただいてきた議員の落選の報が入ってきました。
厳しい選挙戦を戦って勝利できなかったこと、その活動と必死の戦いを知るだけにとても残念でなりません。

一方で、選挙前の予想では厳しいとされてきた同僚や新人候補が見事に当選を果たしました。
選挙戦9日間は当然ですが、その前の活動がしっかりと実を結んだと言える結果かと思います。
いよいよ議会も新たな構成となり始動していきますが、今日の開票結果を受けて私自身も気持ちを新たにし、これからの4年間、地元成田市と成田空港、そして千葉県の発展のために全力で取り組んで参る所存です。

| | コメント (0)

«少年野球開会式を終えてから県内の選挙区へ応援