2016年12月 2日 (金)

議会日程が続いています

Img_1296今日は午前8時30分からのちば自民党青年局・青年部の役員会から活動をスタートしました。
毎定例議会に開催される役員会で、出席者全員が近況の報告も行います。
私からは、自民党学生部の今後の活動について説明し、その後に成田空港の機能強化について関係市町や周辺住民から寄せられている意見などについて述べましたが、県として特に責任ある行動を求めるとともに同士の県議の皆さんへの協力も要請しました。

10時から本会議が開会、午前中は公明党の代表質問、お昼には議会運営委員会の自民党委員による打ち合わせ、午後からは共産党の代表質問、最後は内田議員(浦安市)の一般質問と続きました。

現在一旦事務所に戻りパソコンに向かっていますが、この後はお通夜に参列し、続いて忘年会へ出席という予定ですので早めに短い更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

議会散会後は恒例の街頭活動

今日から12月。早くも今年も残り1か月となってしまいました。
そして先週開会した県議会は今日からいよいよ論戦が始まりましたが、本会議に先立ち議会運営委員会で議員提案によって発議された「千葉県子どもを虐待から守る条例」の取り扱いについて協議し、本会議冒頭に提案理由の説明を行う事と決定、予定通り提出者を代表して自民党から武田議員(流山市)が提案理由を述べました。
自民党において児童虐待防止対策プロジェクトチームを組織し、約1年半活動してきた成果として条例の提案となりましたが、民進党から本会議質疑の可能性を示唆されています。
また他の会派からは委員会での質問が行われるとの情報もあり、最終日の本会議採決まで気の抜けない部分もありますが、他会派の議員にも条例の趣旨を理解し賛同してもらいたいと願うところです。

その後の代表質問は、自民党から滝田敏幸議員(印西市)、午後から民進党と続き、散会後には各部局について6日間にわたり審査を行った決算審査特別委員会が開催され、討論そして採決が行われ、平成27年度決算は認定すべきものとなりました。

Fullsizerender県庁を離れてからは恒例のちば自民党青年局・青年部の街頭活動に参加。
JR千葉駅東口でマイクを握り、駅を利用する多くの方々に私なりの政策を交えながら、千葉県の更なる発展のために県民の皆さんのご理解とご協力を賜りたい旨を訴えさせていただきました。

師走に突入と共に議会、そして忘年会と忙しい日々となる予定ですが、全力で活動を続けてまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

成田用水事業について森田知事に要望

今日は成田用水事業推進協議会の知事に対する要望活動に顧問として同席。
冒頭のご挨拶で私から知事に対しては、成田空港の機能強化案によって受益農地と幹線用水路が新たに空港敷地となることなど、地域と関係農家に多大な影響を与え将来への不安の声も上がっている事を述べ、地域と農業の振興を目的としたこの空港関連事業への今後の協力を要請しました。

これに対して知事からは、「事業の必要性を認識した」と発言があり、県としてもしっかりと対応していく旨のお話を頂きました。
成田空港の機能強化は、首都圏の国際線需要を担いわが国の発展と千葉県、そして空港周辺地域の均衡ある発展のためにも着実に議論を進めなければなりませんが、先に空港会社から示された案による多大な影響が懸念されているのも事実であり、県としてその対応が求められています。
今後も成田空港の機能強化に関して寄せられている多くの不安の声などに耳を傾けながら、地元選出の議員としてしっかりと対応して参る所存です。

いよいよ明日県議会は返り初日。
自民党会派で1年半以上に亘って議論をし条例作りを行った「千葉県子どもを虐待から守る条例が提案され、武田県議(流山市)から提案理由の説明がなされます。
そして代表質問となり、12月議会本番を迎えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

山武地域の農林業を視察

今日は午前中に地元地区に建設予定の保育園の地鎮祭。

Img_1266Img_1265午後からは、松下浩明県議(山武市選出)のご案内で山武地域の農林業について議員有志で視察させていただきました。
まずは木質バイオマスの実験棟へ。
山武杉の地元らしい取り組みが地道に実践されていることを改めて知る機会となりました。
担当の方曰く、県外からわざわざ訪れる方もいらっしゃるとの事で、もっと地元である千葉県民の方々にも広く知ってもらいたいとの事でした。山武杉の箸づくり体験もありますのでご興味のある方は是非訪れていただきたいと思います。

Img_1269続いては農業の現場へ。
まずは新規就農者として頑張っているご夫婦にお話をお聞きしました。
就農して4年目、給付金制度を利用されているとのことで、今後技術をさらに高めていただき規模拡大によって農家として自立した生活を送れる基盤を作っていただきたいと願うと共に、関係機関が協力して若い農家を育てる取り組みが必要であると実感したところです。

その後は有機農業の生産販売を行う法人でお話をお伺いしました。
就農者人口の減少と高齢化が進む日本の危機的な農業の現状について、また農林水産物の輸出の可能性や千葉県農業の課題と展望などについて意見交換させていただきました。

Img_1285そして最後に農林総合研究センター森林研究所へ。
共に参加した議員のほとんどが初めて訪れたという施設でしたが、所長をはじめ研究員の方々が日々努力されている姿を目の当たりにしました。
特に材木として非常に評価と価値の高い山武杉の病気対策をはじめ花粉飛散を抑える研究、九十九里浜を持つ千葉県としてクロマツ人工林の植樹を行うための研究などなど、今まで議会で聞くことしかなかった内容を実際に目で見ることが出来て非常に有意義な視察となりました。
千葉県林業の発展と良好な森林の保全のための拠点として、施設の老朽化問題をはじめ引き続き抱えている課題の解決を応援していきたいと思います。

今回の視察、県外などの先進事例を見る機会が多い中で、地元地域の実情をしっかりと見る必要性を改めて感じたものとなりました。
今後も引き続きあらゆる現場を足を運び県行政の抱える様々な問題点の把握に努め、その解決の一助となるように行動してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

県立佐原病院と国際医療福祉大学を視察

今日は県議会自民党会派で組織する地域医療改革戦略会議の視察に参加、午前中に千葉県立佐原病院、午後からは成田市に今年4月に開学し来年4月には医学部も設置される国際医療福祉大学を訪問しました。

Img_1232Img_1239佐原病院は1955年に設立され、香取地域の中核病院としてまた災害拠点病院として重要な役割を担ってきましたが、ここ数年の医師不足により経営状況も厳しさが増しています。
また、施設の老朽化も進み地域医療の核としての信頼感も低下している現実があります。
病院としては、院長先生が先頭になって努力し地域包括ケアシステムの確立のために様々な取り組みも実践されていましたが、行政としての抜本的な支援が必要な状況にあると感じた次第です。
香取地域は私の地元成田市域とも隣接し、住民相互にも密接に関わりのある地域でもある事から、今日の視察で見聞きした問題の解決に努力させていただきたいと思います。

午後からは国際医療福祉大学へ。
県として医学部設置に当たりその建設費の一部として35億円の補助金を決定する過程において、県議会では様々な議論が交わされた経緯があります。
これに対しては高木理事長自ら説明をしていただき、地域医療への貢献を明言していただきました。
また、来年1月に行われる医学部第1期生の入試のレベルについては、各予備校において既に相当に高い偏差値がつけられているとの事で、優秀な人材が集まるとの自信もあるようでした。
参加した議員一同、県内2校目の医学部に対して期待感を持った視察であったと思います。

その後は成田土木事務所で打ち合わせ、そして現在は事務所に戻り事務作業をしている合間にこのブログを更新中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

滝田県議県政報告会 鉄道・北千葉道路では今後も連携

Img_1224Img_1227今日も昨日に続いて野球教室の会場へ。
生憎小雨の降る寒い中でしたが、小学校低学年対象の野球教室の会場はロッテマリーンズチアパフォーマー M☆Splash!!の皆さんが会場を盛り上げて寒さを吹き飛ばしてくれました。
どちらかと言えば子どもたちよりも各チームの監督・コーチの皆さんに好評であったようです。
尚、この低学年対象の野球教室は、JFE硬式野球部の皆さんのご協力で開催されているものです。この場をお借りしてJFE硬式野球部の皆様に厚く御礼申しあげます。

Img_1229日中は一旦自宅に戻り、子どもを習いごとに送迎。
夕方は印西市で開催された滝田敏幸県議の農林水産常任委員長就任祝賀会を兼ねた県政報告会に参加させていただきました。
各界から滝田県議を支援されている幹部の方々が参集し、強固な後援会が組織されている雰囲気を肌で感じた次第です。
印西市とは成田市もお隣で同士。特に成田空港と都心方面との鉄道と道路のアクセス向上を目指している中で、政策的にもしっかりと連携する必要があると考えています。
北千葉道路の鎌ヶ谷~市川間の有料化の検討も現実的な選択肢として視野に入ってきている中で、今後とも共に印旛地域全体の発展のために力を合わせていきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

豪華なコーチ陣による野球大会

Img_1221_2Fullsizerender今日は、昨年開催された世界少年野球大会千葉大会のフォローアップ事業として野球教室が開催されました。
コーチ陣は、巨人の二塁手で2度の首位打者にも輝いた篠塚和典氏、広島~巨人で投手として活躍した川口和久氏、、巨人で活躍しセリーグの盗塁王にも輝いた緒方耕一氏、そして千葉ロッテで捕手として2014年まで活躍しWBC世界一にも貢献した里崎智也氏、というとてつもなく豪華な面々。
今日の対象となった成田市内の中学生の世代にはピンとこなかったようでしたが、私たち大人の世代ではかつての憧れのプロ野球選手たちと同じ場にいられるという興奮した思いもありました。

地元の野球協会会長としてご紹介いただきましたが、直前の記念撮影で篠塚氏と最近の野球人口の減少について交わした会話で頭がいっぱいのままでしたので、中学生への激励の一言がうまく出ない始末。日本プロ野球界のかつてのスーパースターの迫力に完全に負けてしまったように思います。

午後6時半からは、成田市文化芸術センタースカイタウンホールにてトークショーが行われました。
私も参加させていただきましたが、野球に対する思いや人生観など随所に”さすが”と感じるお話を聞くことが出来ました。

尚、明日も小学生対象の野球教室が予定されています。
野球協会の会長として成田における野球がますます盛んになる一助であってほしいと願う素晴らしい野球教室です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

今日から12月定例議会が開会しました

今日から12月定例議会が始まりました。
本会議の所要時間は30分にも満たない短時間でしたが、議会棟は議会中独特の慌しさが戻ってきています。
特に今年は、9月議会閉会から12月議会開会までが短かったこともあり忙しなく感じているところで、年末へ向けて議会日程に加えて様々な行事への出席も予定されるなど一段と忙しい日々を送ることとなりそうですが、しっかりと乗り切ってまいりたいと思います。

本会議が終わり控室にて県土整備部関連の打ち合わせを終えてたところですが、この後一旦地元成田市内へ戻り打ち合わせ、夕方は再び千葉市内で開催される県庁の日本大学出身者で組織する千葉県庁桜門会の総会と懇親会、その後成田市内で開催される知人との懇親会に出席する予定でパソコンに向かう時間が取れそうにありませんので、短く早目の更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

「千葉県子ども虐待から守る条例」議員提案で明日提案

東京で11月の降雪が54年ぶり、11月の積雪は観測史上初めてという今日でしたが、千葉県内各地でも積雪が観測され観測史上初という記録的な日となりました。
その影響で交通機関にも影響が出た模様ですが、千葉県内ではそれほど大きな混乱とはならなかったようです。
この天気で心配されるのが明日の朝の路面の凍結。皆様どうぞ十分にお気を付けください。

さて明日は12月議会開会日を迎えます。
そしてこれまで児童虐待防止対策プロジェクトチーム(PT)で取り組んできた条例案が、このPT副座長を務める武田正光議員(流山市)が提案理由を述べていよいよ上程される予定です。
座長を務められた内田悦嗣議員(浦安市)の指導力で各地の視察や関係団体との意見交換、パブリックコメントを経て条例案の作成となりました。
私も微力ですが副座長としてかかわらせていただき、非常に勉強になった今回のPTでの議論と作業でした。
この機会をいただいたことに内田座長はじめPTに係った議員各位に感謝申し上げると共に、千葉県内での児童虐待撲滅に努めてまいる所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

勤労感謝の日 各行事が行われました

Img_1190今日は勤労感謝の日。例年多くの行事が行われる日でもあります。
まずは第34回遠山地区駅伝の開会式へ。
各小学校区と地元にある不二学園からチームが編成され、元気にスタートしていきました。
かつて私も高校生時代に私も走ったことのあるこの駅伝大会、今後もその伝統を受け継いでいって欲しいと願うイベントです。

続いては台方麻賀多神社の勤労感謝祭。
寒さと共に境内に入ると身が引き締まる感じをを覚えました。
参列した地元の方々と会話する中で、気が付けば今年も残り1か月と少しとなっていることを実感したところで、年末に向けて慌しさが増してくるものと思います。
拝殿において参拝させていただいた際は、今年を振り返り無事に過ごすことが出来たことに感謝すると共に、引き続きのご加護を祈念させていただきました。

Img_1199続いては成田市大栄地区で開催された「大栄ふるさとふれあいまつり」へ。
まずは、「日本一のいもほり広場」での「大栄いもほりまつり」の会場にお邪魔させていただきましたが、家族連れを含めて例年よりも県内外から多くの人々が訪れて賑わっていました。
また東京の市場関係者も家族で大勢い訪れていただき、地元のサツマイモのPRがしっかりと行われていたようです。
私からも市場関係者の方々には、「大栄のサツマイモをもっともっと売ってください」とお願いさせていただいたところです。

Img_1212Fullsizerenderそして「大栄ふるさとふれあいまつり」のメイン会場である日本自動車大学校NATSへ。
今年は初めてプロレスの特設リングが設置され、私が着いた時にはちょうど迫力ある試合が行われていました。
こちらの会場も例年よりも人出が多かったように思います。それを証明するかのように各テントは売り上げも好調で、午前中には用意した産品が完売しているところもありました。
思い起こすとこのイベント、昨年は雨でした。
今年は寒かったものの雨の心配がなかったことで多くの人々が訪れていたようです。
やはりイベントは天気次第という事も実感した次第です。

さて一旦自宅に戻りパソコンに向かっていますが、この後はお通夜に参列、そして地元体育協会の忘年会に出席するため早目の更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«引き続き災害への備えを!