2017年9月22日 (金)

森林環境税(仮称)の議論 県として主体的な議論を!

県議会は今日も代表質問。
午前中が公明党、午後は共産党の質問が行なわれました。
来週月曜日までは代表質問、その後は個人の一般質問という日程が続きます。

Img_4236Fullsizerenderさて本会議終了後は、農政問題対策議連で国が検討している「森林環境税(仮称)について」の勉強会に参加しました。
平成15年に高知県が森林整備のために独自課税として導入し、既に37府県が導入しています。
千葉県でも検討した経緯がありますが導入には至っていません。
県面積の1/3が森林である千葉県、現下の森林の荒廃状況と住環境を保全するためにも国の動向を見守るのではなく、主体的な検討をすべきであると訴えました。

さて、現在は会派控室にてこのブログを更新中です。
この後は千葉市内での懇親会に参加する為、早めの更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

議会は返り初日 代表質問 

県議会は今日が返り初日。午前中に自民党、午後から民進党の代表質問が行われました。
議会もいよいよ本格的に始まったという感を覚えましたが、衆議院の解散が現実的になってきた中で、既に予定されていた視察や研修会が取りやめになるなど慌ただしくなってきました。
また、今年中に行われる予定の県内自治体の首長選挙の話題も事欠かず、まさに選挙モード突入といったところです。

Img_4221Img_4223お昼の休憩中には、水産振興議員研究会の勉強会に参加しました。
農林水産部から「国際的な資源管理を必要とする本県重要漁獲対象魚種の状況について」説明がありましたが、 世界の消費量が拡大を続け中国などの漁獲量が著しく増加している中で、日本近海の来遊量が減少している現実を改めて認識。
資源管理の必要性を理解しつつも、千葉県の産業の柱である漁業の振興のために県としてしっかりとした対応が急務であると感じました。
県として国際社会と国に対してしっかりと発信していく必要があります。

Img_4230夕方は、毎議会恒例のJR千葉駅前での自民党青年局街頭活動。
広報委員長として司会をさせていただきました。
衆議院の解散総選挙に向けた動きが活発化してきている中で、駅を行き交う方々の目にも選挙が近いという印象があったかもしれませんが、私たちは選挙のある無い関わらず毎議会同じ日程同じ場所での街頭活動を行っています。
国民県民の生命と財産を守り日本を成長発展に導ける政党、そして常に行動するちば自民党に対して引き続きご理解とご支援をお願い申し上げます。

Img_4232その後は千葉市内のホテルで開催された歯科医師会の先生方との「デンタルミーティング」。
医療問題研究会の一員として勉強会に参加しました。
この中で口腔衛生が健康に重要であることを改めて実感、また、千葉県内で歯科衛生士が不足している問題や口腔がんの早期発見の必要性、児童虐待の発見にも歯科検診が有効であることなど再認識させていただきました。
医療費削減と県民の健康維持のために引き続き歯科医師会の先生方と連携して行きたいと思います。

さて、明日も本会議。天気は下り坂に向かうとの予報もありますが気持ちは上向きで臨んで参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から代表質問

気が付くと9月も今日で2/3、そして彼岸の入りを迎えました。
朝晩は秋らしい空気を感じるここ数日ですが、政界は総選挙へ向けて一気に熱くなってきています。

県議会は先週開会し議案調査のための休会が続いていましたが、いよいよ明日は代表質問、そして一般質問と28日まで本会議が続きます。
他党から成田市内の産業廃棄物不法投棄に関する質問も予定されているとの情報もあり、私自身もその具体的な内容について調査を行っているところです。
自会派のみならず他会派の主張にもしっかりと耳を傾けながら本会議日程に臨んで参ります。

本日も短い更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

衆院解散 総選挙は10月10日公示の22日投票か

連休明けの今日は、地元成田市内での活動となりました。
事務作業と打ち合わせ、要望の対応という1日でした。
現在事務所にてパソコンに向かっていますが、妻から娘の骨折した手首の状態が思わしくないとの報告。
楽しみにしていた運動会もすべて見学という事で我慢させましたが、また一つ心配事が増えてしまいました。
日々色々なことがあると実感しているところです。

さて、一気に吹き始めた解散風。この風は一旦吹き始めると収まらないといわれています。
事実、既に衆議院議員の各事務所は一気に選挙モードに走り始めました。
大方の予想通り、10月10日公示の10月22日投票という日程となるのでしょうか。
最終的には安倍総理が帰国して判断するとされていますが、ほぼ間違いないといわれています。
この急な動きに対して私も10月の19日と20日の視察を取りやめることとしました。自民党所属の議員として対応していかなければなりません。
県議会は明後日から代表質問がはじまり本格的な議会日程に入りますが、この9月議会は例年になく慌ただし議会となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

三里塚区で空港関連説明会

今日は台風の影響で1日雨模様。
成田市伝統芸能まつりも残念ながら一部を除いて多くが中止となってしまいました。
実はこの中止の判断、昨日にはすでに決定していました。
天気予報からすれば当然と思うかもしれませんが、何よりも全国から来られた参加出演団体の帰路も考慮されたようです。
台風の本格的な影響で交通の乱れが生じる可能性もあったため、早目の判断を下し交通手段の確保を行ったとのことは、賢明な判断であったと思います。
残念ではありましたがまたの機会を是非楽しみにお待ちください。

さて、私は地元三里塚区で開催された成田空港の更なる機能強化に関する説明会に参加しました。
国、県、市、NAAの各職員が出席し説明を受けましたが、住民からは「わかりづらかった」という感想が多く聞かれました。
また、A滑走路側方の地域である三里塚は、新たな対策を講じる予定がないとのことで、2020年までに夜間の飛行制限を緩和したいとするNAAの説明に難色を示す声もありました。
また、各地から反対の声が上がり当初案から見直しされた深夜早朝の飛行時間制限についてですが、A滑走路側方地域では将来5時から24時30分までの運用で常に騒音の影響を受けることとなるため、見直しによって「6時間の静穏時間を確保した」と胸を張るNAAの主張に違和感も感じられた方が多くいたようです。

私からは冒頭、成田空港の機能強化は早期に進める必要があるとの意見を述べましたが、説明会を経てその後の意見を聞いていると好意的でない印象をぬぐえませんでした。
特に地域振興策として三里塚十字路の交通渋滞解消や交通安全対策に全く手が付けられていないことも指摘され、地元議員としても今後しっかりと対応していかなければならないとの思いを新たにしたところです。

今後本三里塚区と三里塚光ヶ丘区の説明会も予定されているため、私も出席し住民の皆さんの直接の反応をしっかりと把握していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

各小学校運動会、県物産大会、そしてソフトボール大会閉会式

台風の接近でやきもきしましたが、今日予定されていたイベントは無事に開催された模様です。
特に成田市内の多くの小学校で運動会、そして明日までの日程で成田伝統芸能まつりが開催されたため、関係者の悩みは天気その1点であったと思います。

私はまず妻と共に母校でもあり娘が通う三里塚小学校へ。
既に校庭の多くの場所がシートやテントで埋まっていましたが、空きスペースに陣取り完了。
Img_4179そして妻は役員の打合せ、私はまずお隣の学区である遠山小学校の運動会にお邪魔しました。
児童数は決して多くありませんが、教職員とPTA、保護者の皆さんなどが一致団結した雰囲気を感じる学校です。
学区内に大学付属病院の建設もいよいよ本格的に始まることで、地域も大きく変貌することが予想されています。
通学路の安全確保など成田市とも連携を取ってしっかりと対応していかなければならないと考えています。

Img_4184続いては成田市の南端にある本城小学校へ。
ここ数年児童数の増加傾向が続いている小学校で、成田市では校舎の増築を決定しています。
住宅地の供給が続いていることから今後も人口の増加傾向が続く本城学区、良好な住環境整備に引き続き力を注がなければなりません。
私自身も地元に住む議員として、地域の課題把握に努めてその解決にしっかりと当たってまいりたいと思います。

Img_4179_2Img_4195そして三里塚小学校へ。
実は今週になって娘が学校で手首を骨折しました。
楽しみにしていた応援団と全ての競技に出られなくなってしまったことで当初は涙、涙でしたが、今日の当日は急きょ放送係になって運動会に参加することが出来ました。
中学1年の長男も合流して4人揃ってのお弁当、果たしてあと何年このような時間が持てるのだろうかと感慨深くも感じたところです。
手首骨折の娘、無邪気に友達と触れ合っていた光景を見て安堵したところでもありますが、来年6年生になっての最後の運動会は元気に各種目に参加して欲しいと願うばかりです。

Img_4206Img_4209午後からは、第7回の千葉県観光物産大会へ。
今年は成田市での開催という事で、地元議員としてご挨拶の機会もいただきました。
折しも成田伝統芸能まつりと同日となり、JR成田駅前から成田山新勝寺まで続く表参道は、全国のお祭りなどが参集し盛り上がりを見せていました。
この物産大会、来年は九十九里町での開催が決定。
県内の観光地や物産を県民がもっと理解し、より強力にPRすることが大切であると考えます。
その意味でもこの物産大会の意義は大きく、今後も是非発展していって欲しいと感じたイベントで。

続いてはゆうあいピックソフトボール選手権大会の閉会式へ。
優勝、準優勝、第3位、そして各個人賞などの表彰を行わせていただき、最後に来年へ向けて、また更に技術を磨いて戻ってきて欲しいと挨拶。
選手の一生懸命な姿に、今後も障害を持つ方々の生活向上のため微力ですが尽力してまいりたいとの思いも新たにしたところです。
何よりもすべての日程が予定通り行えたことに会長として関係者の方々に心から感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

ゆうあいピックソフトボール選手権大会開会式

明日以降台風の影響が心配されていますが、その進みが遅いようで明日の各イベントは予定通り開催できそうです。
私が会長を務める「千葉県ゆうあいピックソフトボール選手権大会」も今日が開会式、そして1部から3部までの各試合が明日の午後まで行われる予定ですが、何とか天気が持ちこたえてくれることを祈っています。

Img_4164今年で32回目を迎えた「ゆうあいピックソフトボール」、千葉県障害者スポーツ大会ソフトボール競技の部としても地元成田市での開催で歴史を刻んできました。
朝日新聞社をはじめ各企業、ライオンズクラブ、個人のご協賛、そしてよもぎの会をはじめ多くのボランティアのご支援でここまで回を重ねてきています。
今日の開会式では、10月に開催される全国大会に千葉県選抜チームが2年ぶりに出場する事に触れ、千葉県のレベルの高さ、そしてそのレベル向上の源がこの大会であるとのご挨拶をさせていただきました。
これまで練習を続けてきた成果を十分に発揮し、今後の生活の向上の糧にしていただければとの思いも述べさせていただきました。

午後からは農業関係の打合せ。
千葉県農業の戦略的な取り組みの必要性について説明を受けました。
これまで農業政策について取り組んできていますが、全国の先進自治体との比較においてまだまだ遅れを取っている部分が多いと感じたところです。
農業については基幹産業であるため、今後も関係の方々からの情報に耳を傾けて一層強く取り組んで参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

週末の天候 台風の影響が心配

今日から千葉県議会9月定例会が始まりました。
本会議に先立ち会派控室にて議員総会が開催されましたが、閉会中の議会棟とは全く異なる雰囲気となり、各会派の部屋が多く配置されている6階は人の往来が多く慌ただしさも感じたところです。
この日を待っていたかのように各課の担当職員が色々な説明に訪れ、本会議は30分足らずで終了しましたが、非公式な打ち合わせなどの情報量はかなりのものであったと思います。
提案された議案や報告書などの資料も膨大にいただきましたので、その内容の把握に時間を要することになりますが処理を進めてまいりたいと思います。

さて、県庁を後にしてからは親しい議員と昼食を共にし、その後成田市役所に立ち寄り福祉関係の要望対応、そして現在は事務所にて事務作業を行っています。
明後日には市内の小学校の多くで運動会が予定され、また16日と17日の両日には成田伝統芸能まつりも開催されますが、台風の影響が心配になってきました。
予報によると17日ごろに関東に接近しますがその影響は16日にも出てくる可能性があり心配なところです。
9月のイベントシーズン、週末の天候が良くなることを期待してやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

全日空機の部品脱落について

今日は蒸し暑さを感じる1日、終日成田市内に留まっての活動となりました。
報道では、北朝鮮の核実験強行に対して国連の安全保障理事会が全会一致で制裁決議をした件について多くとり上げられていました。
これに対して安倍総理からは国際社会が一致結束して早期に制裁決議を採択したことを高く評価する声明が出されましたが、今回で9回目となる制裁決議の実効性も問われた形です。
特に強硬な姿勢を見せていたアメリカが、中国とロシアに配慮して決議の内容が緩められたことについては、今後も北朝鮮情勢をめぐって先の見えない状態が続くのではないかと危惧するところです。
北朝鮮のミサイルや核開発の脅威を直接受けている日本、引き続き国民の生命と財産を守ることを第一優先におきながら国際社会の中でしっかりとした役割を果たしていく必要があります。

さて、既に報道があった件ですが、今月7日と8日に成田空港と中国厦門を結ぶ全日空機から縦60cm、横1m35cm、重さは約3kgの部品が2度も脱落し、現在までもその部品は見つかっていないとの事です。
これまでも成田空港では航空機からの落下物に関しての大きな問題が提起されてきていますが、その根絶には至っていないのが現状です。
世界の空港では航空機からの部品や氷塊などの落下物被害がほとんど報告されていないという事ですが、一方で成田空港ではこれまで家屋を破損させるなど多くの落下物事故が発生しています。
2020年には羽田空港で都心上空の飛行が解禁される予定で、東京の人口密集地上空を多くの航空機が飛び交います。
あってはならない航空機からの落下物、航空会社にはその根絶を求めると共に飛行ルート直下への事故防止対策が強く求められます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

県野球場いよいよ大規模改修へ

素晴らしい秋晴れとなった昨日の土曜日と今日の日曜日、各地でのイベントも予定通り行われたことと思います。
次の土曜日は小学校の運動会、そして成田伝統芸能祭り、是非とも良い天候となり盛り上がることを期待したいところです。

さて今日は、午前中に市内の行事、そして午後からは東葛テクノプラザで開催された自由同和会千葉県本部平成29年度大会に来賓として出席しました。
成田市内から柏市までの最短ルートを模索しましたが、改めて東葛方面との道路アクセスが良くないことを実感した次第です。
引き続き北千葉道路をはじめ幹線道路網の整備に努めてまいりたいと思います。

今日は2件の報告。
まずは、千葉県総合スポーツセンター野球場の改修についてです。
かねてよりその老朽化が指摘されてきた県のメイン球場ですが、この度耐震と観客席の個席化を含む大規模改修、また両翼とセンターの延伸工事などを含めて総額24億7,400万円を掛けての事業が行われることとなり補正予算が編成されました。
他にも設備関係で要する費用が今後発生するため事業費の規模はさらに拡大します。
工事の予定は平成31年度までとしており、今の予定では平成32年度当初から生まれ変わった県野球場が誕生することとなります。

あともう1点は、県立高校の教諭が生徒の個人情報が入った「教務手帳」を紛失した件。
紛失を確認してから学校内で探しても現在まで発見に至っていないとの事です。
この「教務手帳」には、今年度の生徒の氏名と出欠に関する記録、また一部生徒の前期の仮の成績も記録されているとの事です。
今のところ情報の漏洩を疑う不審な情報や悪用された形跡はないとの事ですが、「教務手帳」の管理保管と個人情報の管理徹底についてしっかりとした対応を求めるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今日は体育祭