« 4月から副市長制度開始 | トップページ | 桃の節句 »

2007年2月28日 (水)

自動交付機稼働開始 3/1より

成田市で始めてとなる証明書の自動交付機が市役所1階と三里塚コミュニティーセンターに配置され、明日3月1日から稼働を始めます。成田市の自動交付機の導入は、他の市と比べると決して早いものではありませんが、住民サービスの向上が期待出来るところです。特に、市役所の1階市民課窓口は、混雑も見られるところでしたのでその緩和にも役立つのではないでしょうか。利用にあっては、利用者カードを作る必要があります。ただ、今回の自動交付機で対応出来る証明書は、住民票の写しと印鑑証明書に限られているため、その他の証明書についてはこれまで通り窓口での発行です。一般的に他の自治体でもこの2種類の証明書を機械化するところが多いのですが、最近では、他の証明書についても機械化で対応しているところもあります。証明書によっては、制限等により現在では機械化出来ないものもありますが、可能なものは自動交付機での対応を求めて行きたいと思います。

|

« 4月から副市長制度開始 | トップページ | 桃の節句 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動交付機稼働開始 3/1より:

« 4月から副市長制度開始 | トップページ | 桃の節句 »