« 自民更に逆風か 赤城農水相の事務所費 | トップページ | 当たり前を見直す »

2007年7月 8日 (日)

家族と過ごす

今日で祇園祭3日目。心配していた天気予報も外れて、今年の成田祇園祭は天候に恵まれました。ここ数年、祭見物の人出も大変多く、特に夜間は山車や屋台の運行に支障を来すのではないかと思うくらいです。しかし、成田という土地柄、市外からも多くの人々が訪れてくれることは、都市としての一つの力であり、魅力です。成田市として持つこの力を更に伸ばすために、行政としても可能な支援を行っていく必要性を感じました。

さて今日は、祇園祭を早々に切り上げて家族と共に1日過ごす時間に当てました。久しぶりに家族と過ごすゆっくりとした時間は、議員としての立場を忘れて一人の夫になり父親となります。毎日顔を合わせている家族でも、充分に会話する時間がなかったりして、お互いの変化に気が付かないこともあったようです。

特に子どもについては、実際には体重が思っていたよりも重く、また長男は、会話が段々と上手くなってきていると思わせる瞬間を何度となく味わう事が出来ました。

我が家では、まだまだ子育てが大変な時期で、今暫く慌ただしさも続くと思われます。忙しさを理由に父親としての役割を疎かにせず、これから迎える本格的な夏、議員としての活動と夫として父親としての役割の両立を目指したいと考えた一日でした。

|

« 自民更に逆風か 赤城農水相の事務所費 | トップページ | 当たり前を見直す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/15701049

この記事へのトラックバック一覧です: 家族と過ごす:

« 自民更に逆風か 赤城農水相の事務所費 | トップページ | 当たり前を見直す »