« 選挙制度 比例代表非拘束名簿制について | トップページ | 行事目白押しの土曜日 »

2007年7月20日 (金)

成田市議会 改革の道のり

成田市議会で初となる議会閉会中の議会運営委員会を、来週23日に開催します。地方議会の改革の必要性が叫ばれ、各地において具体的な改革を実践している中で、成田市議会は、改革への議論が進んでいませんでした。しかし、現状の成田市議会は、地方分権の流れが加速するにつれて、幾つかの弊害も出てきているところで、改革を推し進める必要に迫られています。

昨日まで議会事務局職員と検討する項目を抽出したところ、20を越える内容がありました。この項目の中には、短期的、中長期的に議論を要するものが含まれ、比較的早期に実践出来る内容もありますが、逆に結論を出すまでにかなりの労力を要すると思われる内容も含まれています。

幸いにも、今のところ議会運営委員会の委員の方々も改革の方向性についてはご理解戴いていますので、委員長としての責任を果たせる今期の前半に集中的に取り組んでいきたいと考えています。

議会改革は、市民に見えにくい部分でありますが、成田市発展に欠かせない内容であると信念を持って進めていきたいと思います。

|

« 選挙制度 比例代表非拘束名簿制について | トップページ | 行事目白押しの土曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/15824633

この記事へのトラックバック一覧です: 成田市議会 改革の道のり:

« 選挙制度 比例代表非拘束名簿制について | トップページ | 行事目白押しの土曜日 »