« 次期総理は福田、麻生? | トップページ | 同志の吉報 »

2007年9月18日 (火)

目線は既に平成20年度

9月も半ばを過ぎました。そしてこの9月は平成19年度の中間点でもあります。議会も各委員会の日程を終え、21日の本会議を残すのみとなりましたが、休会日の今日は、会派の打ち合わせを行いました。いつもであれば、テーマを決めて勉強会を開催しますが、今日は来年度、平成20年度予算に対する会派の提案、要望事項の整理を行いました。まず、午前中は政調会、午後からは14人の議員全員が顔をそろえての協議を行いました。

私も当然幹事長という立場上、午前中の政調会から参加しなければならなかったのですが、長女が高熱を出してしまい、更に妻がどうしても仕事を休めない事情もあり、急遽午前中だけ子どもを病院へ連れて行くために欠席させてもらいました。その後午後からは妻が仕事を早退し、看病を交代しました。

午後からの全員そろっての打ち合わせは、比較的スムーズに進みましたが、私が欠席した午前中の政調会では、14人の政策や提案も多種多様で、会派の意見としてまとめる難しさも相当なものであったようです。

14人という大きな会派ですので、長所短所それぞれありますが、各議員の活動をサポートし、政策集団として活発に活動できるように出来る限り個々の議員同士の理解を進め、会派としての政策立案能力の向上に今後も務めて行きたいと考えています。

そして、今日の打ち合わせの中で議会改革の内容については、会派としての結論を出しました。この結論は、21日午前中に開催される議会運営委員会へ持ち込み、議会としての最終的な方針を決定することになります。またこの件は、決定した後にご報告させていただきます。

|

« 次期総理は福田、麻生? | トップページ | 同志の吉報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目線は既に平成20年度:

« 次期総理は福田、麻生? | トップページ | 同志の吉報 »