« 8月を振り返って | トップページ | 「市民と議員の条例づくり交流会議」2日目 »

2007年9月 1日 (土)

「いま動き出す 自治体議会改革」に参加

20070901140341今日は、午後から法政大学を会場にして開催された、”市民と議員の条例作り交流会議2007”に参加しました。既に毎年開催され、今回が7回目となります。これまでもこのフォーラムの存在を認識していましたが、直接参加するのは初めてです。政治等に関する勉強会やフォーラムなどはその多くが東京などの大都市で開催されるため、スケジュールを調整して参加することはなかなか出来ません。しかし今回は、議会運営委員会で議会改革を進めていることもあり、2日間の予定を割いて思い切って参加することとしました。

参加人数は300人ほど。そのうち3分の2が議員や自治体関係者、残りが一般市民という構成でした。1日目の今日は議会運営に関する実態調査の結果について、続いて4人の議員のそれぞれの議会での取り組みの紹介がパネルディスカッションの形式で行われました。

会場には、全国各地から議員が出席していて、それぞれ地方の議会が問題意識を持って改革に取り組んでいる実情を感じ取ることが出来ました。成田からは私一人でしたが、お隣の富里市からは、「夢の会」の同志である秋本真利議員と議会改革特別委員会委員長の二人の議員が参加していました。

全国で行政改革が行われ、併せて議会の改革に取り組む例が珍しくなくなっています。特に北海道の栗山町議会が議会基本条例を制定以来、三重県議会の改革への取り組みなど、全国の自治体議会が地方分権に即した議会の確立を目指して動き出しています。そして、改革の取り組みをまさに都市間競争のように競う例も見られる昨今です。

これに対して成田市は、保守的な議会として知られ、全国で議論されているような議会改革に対しても議論を先送りしてきた事実もあります。

しかし、社会の変化と現状の成田市議会を考えた場合、これまでの遅れを一気に取り戻さなければならないと考えています。特に議会運営委員会の委員長としての任を全うする意味においても。

明日も午前中から全体会議、午後からの分科会に参加する予定です。

|

« 8月を振り返って | トップページ | 「市民と議員の条例づくり交流会議」2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いま動き出す 自治体議会改革」に参加:

« 8月を振り返って | トップページ | 「市民と議員の条例づくり交流会議」2日目 »