« 花火大会を終えて | トップページ | 文化を都市の武器とする山口市 »

2007年10月15日 (月)

NARITA花火大会の残務

今日もNARITA花火大会の後片付けと残務に追われ1日が経ってしまいました。花火大会の会場となった八代地区の田んぼでは、桟敷席の撤去を中心に昨日に続いて会場の後片付けが行われました。

私は、実行委員長とともに、成田市や後援いただいた関係機関に御礼と事業が無事終了した報告を行いました。と言っても実は、まだまだ残務が残っているため、しばらくは花火大会の関係で時間を割かなければなりません。ただ、各関係機関からは、事業そのものに対する一定の評価を頂けたことは実行委員会としても胸をなでおろしているところです。

特に、このようなイベントの場合、警察との協議が重要で警察から様々な要望や改善を指示されます。しかし、苦情もほとんど無く、交通の混乱も最小限であったようで、大会としては成功裏に終える事が出来たと考えています。

さて、明日からは教育民生常任委員会の視察で山口県へ行くことになりますので、この活動日記の更新も現地から行う予定です。

|

« 花火大会を終えて | トップページ | 文化を都市の武器とする山口市 »

コメント

花火大会におきましては大変お疲れ様でした。
おかげさまで素晴らしい花火大会を行うことができました。私個人としては、来年ぜひ3rdを行いたいと思っています。スタッフの人数や仕事量などについては多くの問題がありますが、それもクリアして素晴らしい花火大会を作り上げたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。
ちなみにNARITA花火大会のHPです。
http://naritahanabi.web.fc2.com/

投稿: 副分団長 | 2007年10月22日 (月) 17時55分

コメントありがとうございました。HP見ました。まだ残務もありますが、来年に向けてまた皆で努力していきましょう。

投稿: 小池まさあき | 2007年10月23日 (火) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NARITA花火大会の残務:

« 花火大会を終えて | トップページ | 文化を都市の武器とする山口市 »