« ユネスコ研究大会で得たもの | トップページ | 新たな問題 »

2007年10月28日 (日)

ボーイスカウトを応援しています

20071028093845今日は昨日に続いてユネスコの行事があったのですが、同じ日程で私が会長を務めているボーイスカウト第1団育成会の総会があり、出席しました。本来であれば、総会が無事終了するのを見届けなければならない立場ですが、他の行事の関係もあり途中退席となりました。

私の挨拶の中では、現在のボーイスカウトの抱えている問題、”子どもが集まらない”ことと伝統あるボーイスカウトの活動をこれからも守る必要性を自分なりの意見として述べました。

私の子ども時代には、周りに必ずボーイスカウトに入団している人がいて、常に勧誘を受けていた覚えがあります。またその頃は、私の地元でも子供会等の地域の活動が活発で、様々な行事を行っていました。当然そのような行事には親も含めて参加するのが当たり前で、地域の連帯感があったように思います。

しかし、最近ではこの地域の連帯感も薄れ、子どもたち同士の学校外での交流も少なくなって来ているのではないでしょうか。

今では、野球、サッカーを筆頭に各種のスポーツ、習い事、塾通いなどが子どもの活動の大きな部分を占め、大人も子どもも多くの選択肢から活動を選ぶ時代となりました。そして、さらに少子化の流れもあり、各団体とも子どもの獲得に苦慮しているようです。

ボーイスカウトに対する印象も大きく変化していますが、このような時代であるからこそ、多くの選択肢の中にボーイスカウトのような活動があることが重要で、その伝統と世界的な活動はもっと多くの人たちに理解をしてもらう価値があるものと考えています。

|

« ユネスコ研究大会で得たもの | トップページ | 新たな問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボーイスカウトを応援しています:

« ユネスコ研究大会で得たもの | トップページ | 新たな問題 »