« 香港2日目 | トップページ | 成田空港の使い勝手 »

2007年11月14日 (水)

空港の鉄道アクセスについて

現在午後2時。香港中心部と香港国際空港を結ぶエアポートエクスプレスの視察を行って、実際に乗車して空港に向かっています。

このエアポートエクスプレスは、現在成田空港と都心を36分で結ぶ予定の成田新高速鉄道とその役割や機能がよく似ています。空港との距離は成田の方が遠いのですが、その分成田新高速鉄道の方が速い速度で運行されます。
香港駅−空港間は24分で朝5時50分から深夜1時過ぎまで12分間隔で運行されています。

しかし利用者が伸び悩んでいる問題を抱えているとの事でした。これは香港の場合、鉄道の他にバスとタクシーの利用が多く、空港までの所要時間を比較した場合鉄道料金が割高であるという現実があるようです。

それでも空港との鉄道アクセスの良さや、各駅で事前に航空会社のチェックインが出来るなどのサービスを見る限り世界的にもトップレベルの鉄道アクセスである事は間違いないと思います。

|

« 香港2日目 | トップページ | 成田空港の使い勝手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空港の鉄道アクセスについて:

« 香港2日目 | トップページ | 成田空港の使い勝手 »