« 子どもの疑問 | トップページ | »

2007年12月 9日 (日)

発議を用意

議会の活性化が叫ばれ、地方議会の改革が各地で進められている昨今ですが、その中で議員提案の議案を多くすべきとの意見があります。

一般の方も、思いのほか議員からの議案提案が少ない実態を知るとびっくりするようです。

ただ、これにはいろいろな課題もあって、法制的専門職員を議会事務局に配置していないなど、議員の政策立案能力が個人の能力に大きく依存している実態もあり、理想的な議会を創るにはまだまだ問題や課題があるのも事実です。

幸い私の会派では14人の議員が所属していますので、様々な活動をさせていただいていて、政調会という組織も実在しています。

この政調会では、様々な市の課題に対する討議を行い、また議案や請願に対する賛否、懸案事案の調査などを主に行っています。

今回は、農政関係の請願に対して、その趣旨は賛同できるが請願として採択するには相応しくないという判断から、独自に対案的な意見書を議会で議決できる準備を進めているのです。ちなみに、会派の新人議員が主に担当してくれています。

これまではこのような動きも、市の執行部側が主導的に行っていましたが、議会としての役割を一層高めようと議論した末、方針を決定しました。

今後も条例の制定や改正などに関しても議会側から積極的に挑戦していく方針でいます。

ただ、法制的な整合など細部に関しては、やはり市の執行部の職員との連絡調整が必要な現状を痛感している所です。

|

« 子どもの疑問 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発議を用意:

« 子どもの疑問 | トップページ | »