« 発議を用意 | トップページ | 情報化へ意見交換 »

2007年12月10日 (月)

先ほど千葉の政治パーティーから成田へ戻り、その後1箇所で所要をこなし帰宅しましたが、この時間としては久しぶりに(午後9時)のニュースを見ていたら、薬害肝炎訴訟の問題と自転車と歩行者の事故に関するニュース取り上げられていて印象的でした。

他にも多数のニュースがあったのですが、実はこの2つの問題は、今開催中の12月議会で取り上げられた内容であるからです。

薬害肝炎の問題は、現在請願として提出されていて審査中で、請願の提出前に裁判を全国で闘っている団体の役員や弁護士と面会し、請願の紹介議員として私の所属する会派で対応する事を決めた経緯があります。

当初7日に大阪地裁で和解勧告が出る予定でしたが、それが13日に延期されています。

それまで薬害肝炎の問題についての知識は、ほとんどありませんでしたが、請願として提出することに少しなりともかかわった事で、他人事ではなくニュースを見ても国が決断をしない現在の状況について、大きな不満を感じました。

また、自転車と歩行者の事故ですが、ある議員から一般質問で「自転車運転免許証」の交付の必要性が提案されたことを思い出しました。

本会議場で質問のやり取りを聞いた段階では、正直あまり興味も無かったのですが、自転車によるひき逃げも事故も発生していたり、自転車が歩行者をはねる事故が問題となっていることをニュースで知り、若干反省する気持ちを覚えたところです。

日ごろから様々な情報には気をつけているつもりですが、自然に自分なりの考えで情報の重要性を区分けしていたように思いますので、些細な内容でも記憶に留める心掛けの必要性を実感した次第です。

|

« 発議を用意 | トップページ | 情報化へ意見交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 発議を用意 | トップページ | 情報化へ意見交換 »