« 羽田ー香港便の衝撃 | トップページ | 会派広報紙作成に追われる »

2008年1月 7日 (月)

本格始動

仕事始めが先週の金曜日でしたので、本日午後、今年初めて市役所へ行きました。

市役所ですので当然お正月気分も無く、どの部署でも通常業務がこなされていたように思います。

部署によっては、今日から仕事始めの企業の対応に追われ、窓口に多くの問い合わせに訪れている会社関係の人々の姿が目立つ所もありました。

出来るだけ多くの部署の方と顔を合わせようと試みましたが、ほんの一言二言交わすのが精一杯で、儀礼的な挨拶で終わってしまったところが多くありました。今後徐々に3月議会への準備も含めて職員の方との対話の時間を持って行きたいと思います。

さて、既に平成20年度予算の市長査定が終了しています。情報によると今年度の当初予算より増額であるとの事です。

しかし、予算が増える事は市の発展の一つの目安である事は間違いありませんが、その内容や財源が重要である事は言うまでもありません。

予算の内容が明らかになるのは、2月末から開会が予定されている3月議会ですので、来年度の成田市の方向性を具体的に知るにはいましばらく待たなくてはなりません。

果たしてどのような特徴を持った平成20年度の成田市であるのか、興味津々です。

|

« 羽田ー香港便の衝撃 | トップページ | 会派広報紙作成に追われる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本格始動:

« 羽田ー香港便の衝撃 | トップページ | 会派広報紙作成に追われる »