« 質問原稿大詰め | トップページ | ルール違反 »

2008年2月26日 (火)

借金時計と借金838兆円の違い

今日の新聞各紙に、国の借金838兆円という記事が載っています。

私のホームページのトップページにも経済ジャーナリスト財部誠一氏のシンクタンク「HARVEYROAD JAPAN」による借金時計をリンクさせていただいています。

「この借金時計と今日の新聞紙上の額が違う理由は?」と思われた方もいる事と思いますが、国と地方の長期債務残高の合計として計算しているのが借金時計です。

一方、838兆円という数字には、資金貸し付けのための国債等が含まれていますので大きな数字の差となっています。

いずれにしても私たちにはお金としては想像のつかない額ですが、国民一人当たり656万円という数字がその重さを物語っています。

さて、いよいよ明日から代表質問、一般質問と議会日程が続いてきます。代表質問では、各会派の主張や考え方が質問として表れて来ると思いますので、どのような内容の質疑が交わされるのか楽しみにしています。

|

« 質問原稿大詰め | トップページ | ルール違反 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 借金時計と借金838兆円の違い:

« 質問原稿大詰め | トップページ | ルール違反 »