« 空港会社への外資規制は必要 | トップページ | 代表質問を調整 »

2008年2月20日 (水)

議案説明会と議会運営委員会

いよいよ今日から3月議会の動きが本格化し、午前中に会派の打ち合わせを行い、午後1時から議案説明会、2時30分から議会運営委員会協議会、終了後正式な議会運営委員会と続き、午後5時30分に市役所を出ました。

上程される予定の議案は、予算関係議案を含めて51件で、平成20年度のと一般会計は545億円と前年に比べても大きな伸びとなっています。

一般的に市町村の財政状況を測る指標である財政力指数も、合併後一時的に下がりましたが回復傾向にあり、他の自治体と比べると豊かさが表れています。

さて、議案説明会終了後、議会改革の一環として進めてきた本会議場や委員会室、全員協議会室の改修も完了しており、初めて全議員に公開されました。

他の議員が特に興味を示していたのが、本会議場のカメラの位置で、どのように自分が映るのか、また誰が質問している時にどの範囲の議員まで映像に入るのかなど、大きな関心事でした。

ただ、このシステムは6月議会から本格稼働するため、一般の市民の方々への映像配信はいましばらくお待ちいただくことになりますのでご了承ください。

今日もかなりの時間を要した議会運営委員会ですが、議会改革に鋭意取り組むことになってからは、過去の倍以上の時間を要するようになっています。

本来であれば、必要な時の他は議会中に議会運営委員会も開催されることはありませんが、議会改革に取り組んでいる現在は適宜開催させていただいており、来週の29日にも議会に係る条例や規則の改正のために協議を行う必要があるため、各委員にご理解を頂き開催させていただく事となりました。

改修工事が済んでも、まだまだ議会改革のメニューは目の前にぶら下がっているため、今の職にある間は議会開会中だけでなく閉会中も忙しい日々が続く事を覚悟しています。

|

« 空港会社への外資規制は必要 | トップページ | 代表質問を調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議案説明会と議会運営委員会:

« 空港会社への外資規制は必要 | トップページ | 代表質問を調整 »