« 準備着々と | トップページ | スケジュールこなせず・・・。 »

2008年2月 5日 (火)

管理建築士講習会

今日は、建築士事務所協会による管理講習会が千葉市で開催され、丸1日かけて受講してきました。

既に資格を取得して16年になろうとしていますが、ここ数年で特に建築士の資格に関する環境が大きく変わりつつあります。

その大きな原因は、社会的な問題となった姉歯元建築士による耐震偽装事件です。

耐震偽装事件をきっかけに、建築士の資格の在り方が議論され、今後は一度合格しても資格の維持に一定の条件が加えられるようになってくるようです。また、構造や設備といった専門の知識を必要とする建築士は、通常の資格に加えてそれぞれ構造建築士、設備建築士という資格の取得も求められています。

私は、大学時代に建物の構造設計に関する研究を行っていましたが、現在議員としての活動を主としているため、建築士としての仕事量はかなり少ないのが現状です。

しかし今日の講習会で、単に「一級建築士」という資格だけでは今後社会の求めについていけない事を実感し、技術者としてはより専門性が求められる現実を実感しました。

ここ数年、自分自身の保有する資格について考える暇もなく議員としての生活を主としてきましたが、自ら持つ専門性を日々の活動に活かすためにも、社会の変化に出来る限り対応していきたいと思います。

|

« 準備着々と | トップページ | スケジュールこなせず・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 管理建築士講習会:

« 準備着々と | トップページ | スケジュールこなせず・・・。 »