« 都市の交通の将来を考える | トップページ | 建国記念日 »

2008年2月10日 (日)

消防出初式

20080210115557恒例の成田市消防出初式が国際文化会館駐車場を会場に行われました。

下総・大栄との合併後、消防団の出初式への参加は、様変わりして全団員が集まることなく、いざという時のために地元待機組も作られています。

今回私の所属する三里塚消防団も半数の団員のみが参加し、消防車自動車も地元に残したままとなりました。

そこで私は、午前中に地元での高齢者の集いに顔を出し、その足で数年ぶりに出初式の来賓席側から式典を見る事が出来ました。

ここ数年、成田市の消防出初式は、市民の消防への理解を深めてもらいたいとの考えもあって、消火訓練や救助訓練を公開しています。

かつては、寒さに凍えながら消防団のみの行事という印象もあったのですが、今日の行事でも子ども連れの市民の姿も多く見られ、消防本部の努力も徐々に成果を見せてきているように思います。

午後12時過ぎに全行事を終了し、私も会場を後にして、夜には地元消防団員として区の役員さんとの懇親会に出席しました。

そして、現在時刻はとっくに日を跨いでいますが、久しぶりに他の団員とも日常的な会話に盛り上がる事が出来た1日です。

|

« 都市の交通の将来を考える | トップページ | 建国記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消防出初式:

« 都市の交通の将来を考える | トップページ | 建国記念日 »