« 借金時計と借金838兆円の違い | トップページ | 個人の一般質問が始まりました »

2008年2月27日 (水)

ルール違反

今日は本会議後、2件の宴席に出席しつい先ほど帰宅しました。(現在午後23時30分)

さて、いよいよ今日は、5会派の代表質問が行われましたが、正直私のイメージとは異なるところもありました。

我が会派も時間配分が悪く、執行部答弁の時間の想定違いで時間的に余裕のない質問となってしまいました。この点は、幹事長として私の責任が大きいところで、質問に立っていただいた会長にはご迷惑をおかけしてしまいました。

その他の各会派からも様々な質問もありましたが、どうしても重複する部分が多く、さらに代表質問という意味付けの理解に会派によって大きな差がある事が解り、一般質問との差別化を図る意味で今後改善する余地がありそうです。

さて、議会は地方自治法上に規定されている議会運営委員会を設置して、運営の詳細を取り決めしています。

この議会運営委員会の決定には、特に条例や規則の範囲で制限を加えることが多くあり、今回の代表質問も期間をかけて検討し、事前に全議員にその決定事項を理解してもらった上で行っています。

しかし、残念ながら今日の代表質問で大きなルール違反が生じてしまいました。たまたま私が議場の除斥対象となる議案があったため、スムーズな運営を図る意味で、最後の会派の代表質問が終わりそうな時間を見計らい、あらかじめ本会議場退席した直後、驚いたことに重大なルール違反が発生したのです。

慌てて本会議場裏側に回り、事務局職員にルールの逸脱を指摘しましたが、すでに遅し。

今回の議会運営委員会決定事項の逸脱は、議会運営委員会のメンバーでありながら決定事項を超えた議員の側の責任が大きいところですが、それを制止できなかったという事実も存在してしまいます。

このブログ上で、何が? 誰が?、どうして? という事は避けますが、私も議会運営委員会を預かる立場としての責任を感じなければなりません。

明日の午前中に条例の整理をするため議会運営委員会を当初から予定していますので、その場では今回生じた問題を提起して、当事者に対して相応の対応を求める必要もあるのかと考えています。

議会は、条例や規則、取り決め事項に従って運営をしています。これは、形骸的になる恐れもあると指摘する人もいるかもしれませんが、基本的なルールがなければ公の議論もできないのはご理解いただける事と思います。

様々な議会改革を展開しようと試みを継続中ですの、全議員の理解が十分得られるように丁寧な説明を心がけなければならないと感じた成田市議会初の代表質問でした。

|

« 借金時計と借金838兆円の違い | トップページ | 個人の一般質問が始まりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルール違反:

« 借金時計と借金838兆円の違い | トップページ | 個人の一般質問が始まりました »