« 不審火が続いています | トップページ | 議会の前半が終わりました »

2008年3月 2日 (日)

政治的パワーゲーム

今日も下総地区で火災がありました。昨日もお知らせしたとおり、下総地区では不審火が続いているので、「またか」と心配しました。

その後の情報で、今日の火災は種類とすると山火事であり、不審火の疑いは無いとのこと。原因が判っているようなので、ある面安心しましたが、空気が乾燥し各地で火災の発生が多くなっていますので火の元には十分に注意していただきたいと思います。

さて、空港管理会社の外資規制の問題。先週末、外資規制を盛り込まない方針が打ち出されました。

この賛否については、自民党内、更には内閣内でも両論がありました。

毎回様々な問題について国会の議論を見ていると、それぞれの主張はもっともな様に聞こえますが、最終的には政治家の力関係が大きいようです。

例えば、財政が厳しい昨今においても、未だ公共投資を地元へ誘導する姿は健在なようで、関西国際空港の2期工事、神戸空港、静岡空港、お隣の茨城空港と、空港の整備を見るだけでも、政治家の力関係が見えてきます。

今後外資規制は、別の外為法等の改正によって盛り込む事が検討されるようですが、地元の意向などは全く無視された今回の決定、成田空港特有の地域振興や騒音への対策がどのように配慮されていくのか、これまで以上に関心を持って望まなければならないようです。

|

« 不審火が続いています | トップページ | 議会の前半が終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治的パワーゲーム:

« 不審火が続いています | トップページ | 議会の前半が終わりました »