« 条例と規則の改正に目処 | トップページ | 政治的パワーゲーム »

2008年3月 1日 (土)

不審火が続いています

今朝は会派の同僚議員から昨夜の下総地区小浮であった火災について相談があり、直後現地へ向かいました。

実は、ここの所下総地区で不審火が続いており、住民の不安が広がっています。

消防署や消防団も警戒を強めていたところですが、昨夜の火災は、その目を逃れて重点的に警戒をしていない箇所で発生、それも民家でした。

被害は人命には及んでいないものの、特に昨夜の火災では、倉庫、農機具、自動車など大きなものです。

実際に火災現場を見て、その被害の大きさに言葉が見つかりませんでしたが、何よりその原因究明が最も求められています。

また、下総、大栄地区の消防団には、発電機が装備されていないとのことで、夜間の災害時での不便さも明らかにされました。この件については、早速消防本部に要望していきたいと思います。

何よりも、被害にあわれたご家族の皆様にお見舞い申しあげます。

|

« 条例と規則の改正に目処 | トップページ | 政治的パワーゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不審火が続いています:

« 条例と規則の改正に目処 | トップページ | 政治的パワーゲーム »