« 後期高齢者医療制度への不満 | トップページ | 会派事務作業 議員間で情報を交換 »

2008年4月20日 (日)

小泉市長 初の市政報告会

今日の午後5時から、昨年誕生した小泉成田市長にとって初めての市政報告会が成田国際文化会館で開催されました。他の議員の今日のブログや日記も同じ内容かもしれません。

さて、今日の市政報告会の開催は、就任から1年3カ月、新年度予算も決定したところで独自色をアピールする上では良い時期であったのかもしれません。

市議会からも多くの議員が来賓として参加しており、小泉市政の安定感を示すものでもありました。

これまでの同種の行事との大きな違いとして、会費¥1,000円で市政報告会終了後、市長本人が参加者の各テーブルをまわり直接懇談するという企画、それから受付で1口\2,000円の個人献金を募っていたことが挙げられます。

常に新しいことを導入していきたいという市長本人や強固な基盤の若手スタッフの発案であったのだと思います。

また、駐車場整理や受付を手伝っていたボランティアスタッフの人数の多さも、市長の人気の一端を示していました。

行事の中で、NAAの森中社長が特別ゲストとしてご講演されましたが、今後の成田空港に対する思い入れの一端をうかがい知ることが出来ました。

さらに、林 幹雄代議士からは、来賓挨拶の中で、小泉市長が千葉県内に21ある道路関係期成同盟の会長に就任するという事、また国政レベルでは、二階俊博自民党総務会長を筆頭にして、成田空港の充実を目指す会(名称は不明です)が組織されることが披露され、私としても嬉しいニュースを聞く事が出来た市長の市政報告会です。

|

« 後期高齢者医療制度への不満 | トップページ | 会派事務作業 議員間で情報を交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/40946647

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉市長 初の市政報告会:

« 後期高齢者医療制度への不満 | トップページ | 会派事務作業 議員間で情報を交換 »