« 物価高が給与費を直撃! | トップページ | 大地震への備え »

2008年5月13日 (火)

いよいよ防空壕調査決定

季節はずれの寒さが続いています。気温を聞けば、厳寒時と比べてもかなり暖かいはずなのに、すでに初夏の陽気を経験したためか、寒さが身にしみます。

さて、このブログ上でも何度も紹介している、私の地元にある三里塚記念公園内の防空壕の調査が15日、木曜日にいよいよ行われることになりました。担当課の職員が事前に日程について連絡をくれました。

真珠湾攻撃の直前に、極秘かつ突貫工事で建造された防空壕ですが、宮内庁はその存在を認めていません。

戦後、私の地元の先輩たちが興味本位で内部へ入った事があるとの事ですが、その後入口に盛り土して封鎖し、既に長い年月が経過して多くの人の記憶から薄らいできてしまいました。

しかし、三里塚記念公園内に防空壕がある事は事実であるため、管理している成田市としてもその実態を知るべきであり、戦争遺跡としての価値も大きいのではないかと思います。特に皇室関係の同様の施設は、現在も皇居内にありますが、それ以外としては貴重な存在である事は間違いありません。

これまで、成田市としても放置してきてしまった過去を否定する事はできませんが、この際施設の復元、保存を目指してもらいたいものです。

ただ、残念なことに私は、当日早朝よりスケジュールが詰まっているため、作業を見届けられず残念です。

|

« 物価高が給与費を直撃! | トップページ | 大地震への備え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ防空壕調査決定:

« 物価高が給与費を直撃! | トップページ | 大地震への備え »