« 後期高齢者医療制度に対する不満 | トップページ | 家庭円満あってこそ »

2008年5月17日 (土)

花火大会、消防操法大会へ 準備

今日は午前中、秋に予定されているNARITA花火大会の実行委員長と共に、当日の警備ボランティアの依頼をしにあるお宅を訪ねました。

今年で3回目となる花火大会ですが、初回から様々な形で関わりを持たせていただいています。回を重ねるにつれ、様々な問題点も明らかになってきたため、それに対応する必要が生じています。

特に、立ち入り禁止区域の警備については、昨年、興味本位で進入した方がいたとの事で、昨年以上の人員が必要となってきました。

この問題のほか、秋に向けて様々な準備に追われてきそうです。

夜は、来年の大会に向けて始動した消防団の訓練に参加しました。

ここ数年、新入団員を勧誘しているにもかかわらず、実現に至っていないため現有の団員で対応することになったため、高齢化の問題を抱えています。

本来であれば、私も昨年で代表である部長という職が終わりましたので、無事に退団となるはずでしたが、新しい団員がここ数年入らないため平団員に戻り、他の団員と活動を共にしています。

来年の大会へも、他の団員と力をあわせながら準備をしていくことになりそうですが、高齢化してきた団員の運動能力の低下が一番の心配事です。

|

« 後期高齢者医療制度に対する不満 | トップページ | 家庭円満あってこそ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花火大会、消防操法大会へ 準備:

« 後期高齢者医療制度に対する不満 | トップページ | 家庭円満あってこそ »