« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

若手市議の会 千葉代表に就任

今日は、全国若手市議会議員の会、千葉ブロックの総会が千葉市で開催され、私が千葉代表として1年間活動させていただく事となりました。

この会は、初当選が35歳以下で45歳までの全国の市議会議員、特別区の議員を対象とする組織で、すでに発足以来約15年を経過し、全国組織としてその基盤も充実してきました。

私の入会は平成7年、初当選直後で、当時成田市議会の中だけでは得られない情報や研修会などに参加させていただき、議員としての活動の幅を拡げる事が出来ました。

その後、会設立に尽力した各地の先輩方も他の選挙へ鞍替えするなどして、今では私も古参のメンバーとなっています。

今回の千葉ブロック代表就任は、議員歴が長いという事が主要因ですが、与えられた立場の責任を果たせるように活動をしてみたいと思います。

千葉ブロックとしては初めての総会でしたが、成田市議会からは私の他に雨宮議員、そして各地から20名を超えるメンバーが集まり、総会後の研修会も充実したものとなりました。

昨日のお祭りで雨に打たれた影響か、体調は決して万全ではありませんでしたが、懇親会まですべてのスケジュールをこなす事が出来ました。

私のような未熟な代表を支えてくれる、副代表の中村船橋市議、伊藤香取市議、事務局長の小川印西市議、事務局次長の甲斐我孫子市議、熊谷千葉市議という充実した役員一同力を合わせて、千葉県内の組織充実を図っていく所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

雨の中、御神輿を担ぐ

今日は三里塚浅間神社のお祭り当日で、午前9時に神事が執り行われ、午前10時予定通り新しく奉納された御神輿が氏子町内をまわりました。

今日の天気はあいにくの雨。朝から終始雨に濡れながらの渡御(とぎょ)となりましたが、各地から大勢の担ぎ手が応援に来てくれたこともあり、大きな御神輿も無事に午後2時宮入りとなりました。

一昨日の野球の後遺症、筋肉痛がひどかったのですがお祭りの行事には予定通り参加する事が出来ました。

夕方には、消防団の模擬店の片付けも終え一旦帰宅。その後、娘と共に妻のバースデーケーキを買いに出かけました。ここのところ家族そろっての夕食の回数が減っていましたが、妻の誕生日を子どもとともに祝いながらの和やかな時間を過ごした今日の夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

3つの行事で1日終了

週末になり、いつもの行事への参加を中心とする活動が戻ってきました。

20080628095828今日は、午前中に成田市文化団体連絡協議会の30周年記念の「文団連まつり」に参加しました。様々な団体の発表があり、しばし観客席から観覧させていただきました。明日も多くの団体の発表があるようですので、ご興味のある方は足を運ばれてはいかがでしょうか。会場は文化会館です。

午後からは地元三里塚の浅間神社の宵宮祭に地元消防団として参加しました。昨年に続いての参加で、地元三里塚名物のジンギスカンをメインとして模擬店を出店しました。明日も引き続き参加する予定ですが、天気が心配です。

午後6時30分からは、ボーイスカウト関係の懇親会に参加し、印旛地区の役員の方々と意見交換を行いました。

行事への参加で多くの人と出会い、また様々な情報をいただくことが出来ます。一日に多くの行事に参加するのは忙しないのですが、充実感を得られることも事実です。

明日は妻の誕生日。行事への参加も予定していますが、家族と過ごす時間を割ければと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

体力低下を実感させられました

今日は午後から市議会有志で野球を楽しみ体を動かしました。結構ハードに。

かつては、各市議会に野球チームがあり、年に一度交流試合や大会などが開かれていました。そのため成田市議会でも大会に備えて予定を調整して練習を重ねていたこともあります。

しかし、7,8年前に職員の支援を受けて大会を開催している事は、好ましくないとして大会そのものが中止となり、以後各地の市議会でも野球チームは消滅してしまいました。

議会活動とは異なり、議員同士が交流を行うことは重要であると考えています。特にレクリエーション的にスポーツなどを楽しみ、周辺議会との交流も行う必要性も感じています。

最近では、議員のみで何か厚生活動が出来ないかという機運も各地で高まり、野球を楽しむ議会もあるようです。

今日は、6月定例議会も終わり、それぞれ議員活動の合間に集まり汗にまみれましたが、年齢に伴う体力低下は否めませんでした。日頃の運動不足がたたっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

イベントのご案内

昨日で議会も終わりましたので、今日の公務はありませんでしたが、午後2時から事務局長を務めるユネスコ協会の常任理事会に出席しました。

今日の主な会議内容は、7月、8月に予定している行事の企画等についてで、期日も迫っている事から詳細な内容まで検討を行いました。現在のところ、細部で変更の可能性もありますが、概要についてお知らせします。

「地球温暖化問題とユネスコ活動」パネル展示と講演会

期間 720()25() (最終日は午後6時まで)

場所 ユアエルム成田店(公津の杜駅前 イトーヨーカドー)1階 センターコート

  • 20日(日) オープニングセレモニー 午後1時~
  • 21日(月) 講演会 午後2時~午後3時30分 「大気と水 地球は大丈夫か?」
  • 24日(木) 講演会 午後2時~午後3時30分 「地球温暖化と私たちの暮らし」

なお、いずれも参加費無料でどなたでもご覧いただけます。

あともう一点、成田楽友協会合唱団が主催し、成田ユネスコ協会も共催団体となっている「成田国際交流 特別演奏会 -オーストリア ツィアル教会合唱団を迎えて-」が下記の日程で開催されます。

私は、今回のオーストリアから来成する合唱団のホームスティの受け入れについてお手伝いしています。

期日 7月13日() 13時30分開場 14時開演

場所 成田国際文化会館大ホール

主催 成田楽友協会合唱団 ℡27-1011

共催 成田ユネスコ協会

こちらも入場は無料(要整理券)ですのでご興味のある方はご来場ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

調整に悩まされた6月議会が閉会 

今日で6月議会が終わりました。午前10時から議会運営委員会、11時から全員協議会、12時15分から会派打ち合わせ、午後1時から本会議と続きましたが、午後2時にはすべての日程を終えました。

少し予定外であったのが、議会運営委員会。当初は30分ほどを予定していましたが、次の日程に影響が出そうなくらい時間を要してしまいました。

その時間を要した大きな要因は、昨日急きょ開催された教育民生常任委員会で、「後期高齢者医療制度の見直しを求める意見書」を提案する事となり、その扱いについて様々な指摘があったためです。

具体的には、昨日の案文と今日提案された原文に文字の変更があったというものです。

これに対して、”字句等の整理については委員長に委任してはいるが、その範囲を超えているのではないか”との意見が出されたのです。

提案者となった当該委員長は、”字句等の整理の範囲である”との事で、意見の対立がありましたが、議会運営委員会としては、”字句等の整理の範囲を明確に規定出来ないが、各委員長は適切な対応をしてほしい”旨の申し入れを行いました。

最終的には、議会運営委員会として提案通りの内容を本会議で審議する事を決定しましたが、昨日から今日にかけてその対応に苦慮したところです。

さて、毎年この6月議会が終わると間もなく成田の夏の風物詩”成田祇園祭”。そして暑い夏の到来です。議会閉会日となって、季節の変化を一気に感じた所です。

現在午後6時50分。昨日と同時刻に今日の議会について早めに更新させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

急遽、委員会が開催されました

今日は午前中、ユネスコの打ち合わせを教育委員会の一角を借りて行いました。昨年も7月に実施した行事を今年も継続して行う予定で、公津の杜にあるユアエルムをお借りして環境問題に関するパネル展示を行う予定です。なお、パネル展示1週間の間に、2回の講演会も予定しています。詳細が決まり次第、お知らせしますので是非ご来場を!

ユネスコの打ち合わせ後は、会派控室にて各種書類に目を通しました。

午後3時からは、教育民生常任委員会の協議会が開かれ、後期高齢者医療制度に対する議論を行いました。既に17日の委員会で中止・撤廃を求める請願は、不採択と決定していますが、現状の制度に対する不満や高齢者への配慮不足、説明不足などが存在する事を認識したうえで、国に対して国民に理解される制度としての確立を求める意見書を出すべきとの意見が多数となりました。

そこで、急きょ正式な委員会を開く必要性が生じたため、委員長が議長に委員会の開催を申し入れ、午後5時から教育民生常任委員会が開催されました。

結果的には、過半数の委員が委員会として意見書を出す事に賛同し、内容の決定を見ましたが、細かい字句等の整理については委員長に一任し委員会を閉じました。

このように急遽委員会を開く事は非常に稀な事です。しかし、明日の議会最終日、発議案として提案するためには、午前10時に議会運営委員会が予定されているため、今日中に発議案を作成する必要が生じたのです。

議会が機動的に機能する事は重要ですが、正直言って今回の請願に対する対応には頭を悩ませました。

現在午後6時50分。議会から戻りこのブログを更新したところです。明日の議会最終日に備えるとともに、7月6日の資格試験の準備もある事から、今日は早めに自宅に戻ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

靖国神社公式参拝と会派視察を行いました

毎議会たびに日程を調整して会派の勉強会を開催しています。

今回は、政調会で検討した結果、国際化が着実に進められている羽田空港の現状について視察を行う事としました。この羽田空港については、前回に続いてのテーマですが、今回は実際に国際線充実を図るために進められている工事状況について実際に視察する事としました。

20080623140842また、所属議員より靖国神社へも参拝してはどうかとの提案もあり、公式に参拝する事としました。会派所属14人全員が公式参拝を行い、その後、遊就館(ゆうしゅうかん)を見学し、昼食を取って羽田空港へと向かいました。

20080623150805 羽田空港では、はじめに東京空港事務所の長谷川次長から説明を受け、実際に拡張工事が進められている現場を視察しました。

既に、世界で3番目の高さになる管制塔の工事や、新しい国際線ターミナルを建設するための土木工事が急ピッチで進めされています。この新しい管制塔は、将来成田の管制も行う事が決まっており、成田空港にいる多くの管制官が羽田に移ることになります。

20080623163907巨額の資金を投資して建設が進められている4本目の滑走路、D滑走路も桟橋部分が姿を見せ、これもかなりのスピードで工事が進められている事が解りました。

視察中、長谷川次長に「成田の現状をどう思いますか?」と尋ねたところ、「成田にはもっと頑張って欲しいんです」との言葉。でも、”成田がだめならば羽田でさらに対応していくしかない”とのニュアンスを話していました。

既に、私の所属する会派の全議員は、成田空港の更なる充実に対して前向きに取り組むべきとの考え方で一致しています。地域の発展を目指すためにも、成田の頑張りを見せていかなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

思わぬ誤算 地元から批判が出てしまいました

今日は昨日お知らせしたとおり、資格試験の模擬試験を受けました。決して十分な準備が出来ていた訳ではありませんが、”ぎりぎりどうにか”といったところでしょうか。7月6日に本試験を受け、通過できれば秋の2次試験となります。記憶力もかなり低下していることを実感しているところですが、時間を作って準備を進めてみたいと思います。

ということで、今日のこの予定は春から入っていました。しかし、後から様々な行事が入り、多くをキャンセルしなければなりませんでした。

その中のひとつに、地元三里塚の天満天神社の社殿と拝殿の完成式典が行われました。これも、2週間ほど前に知らされたものでしたが、さすがに地元の神社の行事ということで迷いました。

そこで、昨日のうちに役員の方に挨拶を済ませることで、今日の落成式には欠席をさせていただく事としました。当然事前に出欠席の返事も欠席で出させていただいてありました。

ところが、夕方、消防団の仲間から、”地元議員が地元神社の式典に出ていないことへの批判が多くあった”と知らされ、少し複雑な気持ちを持ちながらこのブログを更新しているところです。

昨日、事前に対応をしたつもりでしたが、考えが甘かったようです。

確かに地元の神社の改築という数十年に一度の式典ですので、「何が何でもそちらを優先すべきだったのか」と、今なお様々な思いがしているところです。

常日頃、お誘いのあった行事は、出来る限り対応するという姿勢で臨んでいますが、当然時には叶わないこともあります。今後も、その都度適切に判断させていただき対応していくつもりですが、地元から出る批判は正直言って気にかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

二つの行事がありました

今日は午前中、妻が長男を昨夜からの発熱のため病院へ、その間今年2歳になる娘を私が担当しました。

午後からは、自民党成田市支部の総会と懇親会、夕方からは日本大学出身者で組織する成田桜門会の総会と懇親会へ出席しました。

今年の自民党成田市支部の総会では、これまで別組織であった大栄支部と下総支部が成田市支部と正式に合併することが決定し、行政区域と同一の自民党組織が誕生しました。自民党に対する支持は、安倍内閣、福田内閣と低迷し、地方組織もその影響を受けていますが、住民に最も身近な政治を行っている私達は、市民・住民の視点での政治を行って行く必要があると考えています。

さて、明日は久しぶりに試験を受けます。準備が十分でありませんが頑張ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

今日は総務常任委員会でした

今日は午後2時から総務常任委員会が開催されたので、控室のテレビ中継で質疑の内容を確認しました。

付託されいていた議案6件はいずれも可決されましたので、来週25日の最終日に他の議案と合わせて委員会の決定通り議決される見込みです。

終了後、地元地区から出された知事と市長あての要望書の説明を担当部長にさせていただき、配慮をお願いしたところです。ただ、内容がすべて県の所管に係る事であるため、県への働きかけをしていくつもりです。

また、昨日に続いて最終日へ向けての議会の運営方針を事務局職員と協議しましたが、提案が予定されている発議案の扱いについては、方針の決定を来週に持ち越すこととなりました。

最終日へ向けて様々な調整を行っているところですが、いつものパターンと異なる部分もあるため、少し頭を悩ませているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

建設水道常任委員会が開催されました

今日は、午前中に役員を務める社会福祉法人の指導監査があったため、その場にひと時同席し、簡単に昼食を取って議会へ向かいました。

議会では、閉会までの議会運営について議長と事務局職員を交え打ち合わせを行いました。最終日には、追加議案が提案される予定なので、今後さらにさまざまな調整が必要なようです。

午後2時からは、建設水道常任委員会が開催され、控室での中継で内容を確認させてもらいました。

今回同委員会に付託された内容は、さくらの山に農産物などの直売所を設置するための条例改正で、委員全員賛成により可決しました。

このさくらの山は、ご存知の方も多い事ともいますが、飛行機の離着陸を間近に見る事が出来、多くの方が訪れています。成田市としても、新たな観光スポットとして順次整備をしてきたところですが、この春には試験的に地元団体による農産物等の直売所が設置され、好評でした。

しかし、現在の条例ではそのような施設の設置が想定されていなかったため、今議会で条例を改正する事となったものです。

委員会終了後は、同委員会に出席した会派のメンバーと意見交換を行い、先ほど帰宅したところです。(現在午後5時55分)

私の担当委員会は、既に日程を終えていますが、来週月曜日は会派の視察(羽田空港)、火曜日には教育民生常任委員会の協議会、そして継続的に議会運営委員会の調整など、閉会日まで忙しい日が続く見込みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

B滑走路延伸工事に伴う地元の苦悩

今日は、先日お知らせしたとおり、成田空港のB滑走路2500m化工事に伴う、国道51号線切り替え工事で新たに造られたトンネル部分を、通学路として利用する東小学校の児童・教職員、保護者の方々と共に実際に歩いて見ました。

20080618081833 午前8時に東小学校を出発して、下り線の大栄・香取方向に向かいました。トンネルに入り、NAA空港会社職員より非常用電話と非常用ボタンの説明があり、子どもたちも実際に非常用電話の扉を開けてみるなど、体験してみました。

Img_0783その場その場で様々な意見が出されましたが、何と言っても車両通行に重点が置かれた感が強く、特に交通弱者である子どもや高齢者が400mを超える長いトンネルを日常生活で歩行する、という事に対する配慮がかなり欠落しているという印象を受けました。

例えば、

  • 歩道に設置されたガードパイプが簡易である
  • 中間付近から出口付近にかけての照度不足(写真の左側車線がトンネル入り口、右側車線が出口)
  • トンネル内事故などを想定した避難スペースがない
  • 防犯カメラが一方向のみしか映し出さない
  • 将来の4車線化計画に伴い歩道幅が削られる可能性がある
  • トンネル内は常に空気が汚染されている 特に渋滞時には汚染度が高まる
  • 非常用電話の扉が開けにくい、また漢字と英語の表記のみで低学年児童への配慮がない

などなど、いま思い出したことだけでもたくさんの指摘内容が挙げられます。

これに対してNAAは、道路管理者である国道事務所や成田市と協議を行い、出来る限り対応を行っていくとの事でした。

しかし、切り替えは丁度1週間後の25日、開通までに対処できる内容は限られているようです。

空港と成田市発展の陰で、本来発展すべき空港隣接地が様々な問題を抱え、犠牲となっている面が浮き彫りになったように思います。

今日の保護者の皆さんの心配事は、子を持つ親としては当然とも思えるものでした。

私も今日頂いた様々な意見や、自分なりに改善の余地があると感じた事について、成田市を通じて強く要望して行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

後期高齢者 中止撤廃を求める請願は不採択

今日は、午後2時から教育民生常任委員会が開催され、付託された議案、請願が審査されました。また、執行部より3件の報告を受けました。

この委員会に先立ち、私の会派としては、後期高齢者医療制度の中止と撤廃を求める請願の扱いについて、最終的な方針を決定するため午前中から協議を行いました。

午後12時前までには、会派としての方針を決定し、私も委員会に臨みました。

結論としては、後期高齢者医療制度への不満がある事は認めるものの、これまでの議論の経緯や今後の超高齢化社会に備え、新たな試みとして導入された制度を導入間もない今中止するのではなく、問題があるのであれば適宜国民や高齢者の目線において理解と協力が得られる制度としての確立が必要であるとの考えから、採択賛成が少数、不採択が多数となり、委員会として不採択を決定しました。

私も、不採択の意見を述べさせていただきましたが、現在の制度への理解が十分でないこと、低所得者への配慮が必要である事、かかりつけ医制度が十分に機能しない可能性があること、年金からの天引きなど、様々な視点から、成田市議会としても市民の目線において継続的に制度の見直しの必要性の是非を議論するとともに、国に対して現状の問題点の改善を提起していく必要性を訴えました。

結果として、会期末までに委員会としても継続的に議論し、国に対して成田市議会の意見をまとめる予定です。

現在午後5時35分。この後外出予定のため、取り急ぎ今日の委員会の報告です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

後期高齢者医療制度について

世間では非常に評判が悪い後期高齢者医療制度。

国が決定権を持つ制度ですが、この制度の中止と撤廃を求める請願が成田市議会に提出され、明日の教育民生常任委員会で審査します。

同様の請願が他の議会でも扱われ、すでに委員会での審査を終えているところもあり、私の調査した議会では不採択とされているところがほとんどでした。請願を不採択にするという事は、中止、撤廃を求める内容について賛同しないという事です。

これに対して、成田市議会としても明日の委員会で議論をし、委員会としての結論を出さなければなりません。

私としては、制度に不十分な内容がある事、わかりにくい制度である事を理解していますが、長年の議論を経て作り上げてたこの新たな社会保障システムを、今の段階で中止し、さらに撤廃するという事に疑問を持っています。

特に現役世代の負担が今後間違いなく増加していく我が国において、これまでの制度の存続は困難であると考えているからです。

現に、国会では与党が制度の見直しの必要性を議論し、低所得者への配慮などを含めて、すでにその作業に着手している現実もあります。

現在の国会やマスコミの論調を見ていると、与党への攻撃の材料の一つとして、この後期高齢者医療制度の不備が指摘されており、「政争の具」として利用されている感を強く感じます。

これまで会派としても議論をしてきましたが、いよいよ委員会が明日に迫り時間が無くなってきてしまいました。委員会開会までには会派としての最終方針を決定し、私自身委員として議論に臨む予定です。

なお、この議論の結果は明日報告させていただく予定です。

さて、現在午後5時45分、このあと後援会幹部宅にお邪魔しご指導を頂く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

消防職員と懇談

今日は地元遠山地区出身の消防職員が今年の3月に退職したため、そのお祝いと慰労の意味を込めた「遠山会」と称する懇親会が開催されました。

人数はそれほど多くはありませんでしたが、幹部の方ばかりで、様々な話題に花を咲かせました。特に、日頃職員と議員という立場で会話するのとは違って、消防のことのみならずいろいろなお話をする事が出来て約3時間有意義な時間を過ごせました。

ここのところ、宴席が続いていましたので、中締め後早々に引き揚げようと思いましたが、そこはやはり地元のお店、顔見知りの方々が2組酒宴を催していましたので、少しだけお邪魔するつもりで合流しました。

結局、日を跨ぐ直前の時間になってしまいましたが、一度に多くの方々とお会いする事が出来たので、こちらも有意義であったと思います。

明日からも夜の席が続きますのでがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

騒音対策協議会 総会

今日の午前8時40分過ぎ、宮城県・岩手県を中心に大きな地震が発生しました。徐々に被害が明らかになってきていますが、大きな被害が出ている模様です。

被害に遭われた方々、地域に対して心からお見舞い申しあげます。また、不幸にもお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

さて、今日は午後から成田空港騒音地域対策連絡協議会(騒対協)の総会に役員として出席しました。この騒対協の総会は、遠山、久住、中郷、豊住、下総、大栄の各地域部会の総会後に全体総会として開催されるため、毎年この時期に開催されます。

今日の総会でも毎年のように多くの来賓が出席していました。例えば、市長、議長は当然ですが、国土交通省の成田空港課長、NAAの小堀副社長をはじめ役員幹部の方々、地域共生委員会の代表委員である山本雄二郎先生、県の担当部長、県議、空港対策協議会の豊田会長など、このほかにも多くの方々が来賓として顔をそろえていました。

これは、成田空港の今後のあり方が議論されている現在において、騒音地域の重要性が理解されていることの現われでもあります。

私も、三里塚という反対運動と成田空港問題の象徴の地、そして騒音下でもあり空港との関係の非常に深い地域に住む住民の一人として、また騒対協の役員として、今後の成田空港のあり方と地域振興、騒音対策について尽力していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

空港対策特別委員会

今日から議会は委員会日程に入り、先陣を切って私が所属する空港対策特別委員会が開催されました。

つい先ほど、委員会の視察を終えて一旦帰宅したところです。(現在午後5時20分)

また外出しなければならないため、取り急ぎ視察してきた十余三パークゴルフ場と成田空港のB滑走路の2500m化に伴う国道51号線切り替え工事の現場の写真をお知らせします。

20080613154516十余三パークゴルフ場は、今年8月1日のオープンを控えて、現在は芝の養生を行っています。最近、このパークゴルフの人気が高まっているようで、騒音下の土地利用や地域の振興策として十余三地区に整備したものです。

20080613155541_2 国道51号線の切り替え工事は、工事が順調に進み、トンネル部分がほぼ完成に近づいてきました。ただ、トンネルが428.8mと長くなり、滑走路で分断されている地域にとって、特に小学校の通学路にもなっているため、私にも様々な要望が寄せられているところです。

なお、来週18日には、PTA役員や地域の方がととともに開通前に実際に歩行してみる予定ですので、またその内容も後日お知らせしたいと考えています。

さて、今日の委員会では、やはり羽田空港と成田空港のあり方について、同僚議員から様々な意見がだされました。成田にとって正念場を迎えていますが、そろそろ本格的に成田空港拡充の大きなうねりを地域として発信していく時のように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

サンクスホームタウン成田!!

一般質問の日程を終えて明日から成田市議会は委員会日程に入ります。早めに今日の日程が終わり、夕方からは心配していた雨も上がりました。

20080612171408天気の心配していた理由は、今日の千葉ロッテマリーンズVS広島カープ戦が「サンクスホームタウン成田!!」というイベントが催される予定であったため。そして今日の先発投手は、ルーキーで地元成田高校出身の唐川投手。

当然、成田市民として応援しないわけには行きません。同僚議員と共にバスをチャーターしてマリンスタジアムへ向かいました。

20080612180914_2 始球式は、成田山1070年祭を意識して1070の背番号を付けた小泉市長、成田空港開港30周年の意味から背番号30の成田国際空港株式会社の森中社長、バッターには第33代成田市議会議長で背番号33を付けた石渡議長という演出でした。

唐川投手は、残念ながら同点の場面で途中降板、マリーンズも勝つことは出来ませんでしたが、実際に球場に足を運び目の前でのプレーを見ることが出来て、地元出身の選手が誕生した喜びを十分に味わうことが出来ました。

ロッテマリーンズの2軍のキャンプ地の候補地として、名前が挙がっている成田市です。地域の振興にも資するとして、その実現を望む声が議会の中にも多くあるのも事実ですが、今のところ市として具体的な動きはありませんが、私としても地元球団の誕生を目指して、 今後も千葉ロッテマリーンズを応援したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

外郭団体 指定管理継続へ

今日は一般質問2日目。5人の議員から様々な内容の質問がありました。

その中で、私の所属する会派でここのところ議論していた、公共施設の指定管理制度の問題が、会派所属の同僚議員から質問、提言されました。

指定管理制度とは、簡単に言うと公共施設の管理運営が市の直営または外郭団体に限られていたものを、民間の活力も利用して管理運営の効率化とサービスの質の向上を目指すというものです。

成田市では、既に多くの施設について指定管理者制度を導入しています。その中で、民間事業者の公募を行わずに従来の外郭団体に管理運営を委託している代表施設として、成田国際文化会館と各地の運動公園施設があります。

今日の同僚議員の一般質問では、来年度以降も現在管理運営している財団法人成田市教育文化振興財団と財団法人成田市開発協会に管理運営を委託する必要があるのではないかとの質問があり、これに対して市としてもこれまでの方針を転換し、来年度から3年間継続して管理運営を委託するとの方針が明らかになりました。

その理由としては、未だそれぞれの財団で改革が十分進んでいないこと、何より市が設立した団体であるという経緯から、今しばらく市の責任の下、指導を行う必要があると言うことです。

この方針の表明に対しては、既に会派として賛同する意向を示しているところですが、この二つの財団にとって、来年度からの3年間が改革の正念場となりますので、議員の視点として今後の改革の道程を監視していく必要性が増していくものと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

一般質問が始まりました

現在23時50分。ぎりぎり今日中の更新です。

さて、土曜日、日曜日、そして昨日の月曜日と3日間の休会をはさんで、今日から成田市議会は一般質問の日程に入りました。

今議会は合計14名の一般質問があり、今日の1日目に6名、明日の2日目で5名、明後日3日目が3名の予定を組んでいます。

今回の議会から、インターネット中継・録画放映、ケーブルテレビ生中継が本格運用した事もあってか、質問する議員にもそれぞれ意識があるようでした。これは、開かれた議会を目指すことを議会改革の柱に置いた私としても、歓迎すべきことです。

また、一問一答方式の導入によって質問回数の制限も撤廃されたため、過去の議会よりも執行部、議員双方に一定の緊張感があったように思います。

私の出番は本会議場ではありませんが、明日も様々な質問が同僚議員から通告されています。

今回から傍聴者にも議員と同じ資料を貸し出すことを議会運営委員会として取り決めましたので、議会運営委員会を預かる立場としては、本会議・委員会共に傍聴者の数が増加していくれる事を望んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

秋葉原通り魔事件 世界へ配信

昨日の秋葉原で起きた通り魔事件は、今日も各メディアで大きく取り上げられ犯人の一連の行動の異常性も報じられていました。

お亡くなりになった7人の方のご冥福をお祈りすると共に、負傷された10人の方々にもお見舞いを申しあげます。

秋葉原といえば、今や日本のみならず世界から見ても新たな文化の発祥地として、また情報発信地として有名になりました。しかし益々栄え独特の文化を好む人々が多く集まる一方で、様々な問題点も指摘されてきていたところです。

昨日の事件は、世界の主要都市にもニュースとして配信されたようで、犯罪発生率の低い日本、東京のイメージを大きく損ねたことは間違いありません。それも秋葉原という世界的に知られた地域で。

未だに世界的に見れば平和であり、治安も非常によいという日本ですが、徐々にその実態は崩れているのかもしれません。

今こそ、過去に日本人が当たり前にしてきた事を見直し、まじめで勤勉、教育熱心な国民性を取り戻さなければ将来の発展は望めないように思います。当然政治が国民をそのような方向へ導かなければならないと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

消防 操法大会

いよいよ今日は消防団にとって勝負の日となりました。

市内北部の北羽鳥多目的広場で成田市消防ポンプ操法大会が開催され、ポンプ車の部、小型ポンプの部それぞれ日頃の訓練の成果を競い合いました。

現在は、各消防団とも3年に1回の出場となっているため、幾分訓練も楽になっていますが、その分優勝を目指す部にとっては気合が入ります。

私の所属する部は、2年前の出場であったため昨年と今年は出場の機会を得ませんでした。しかし、他の部でも既に来年を見通しての訓練が始まっているように、2年越しの訓練が開始されています。

消防団に入っていない人にとっては、「なぜそんなに熱くなるのか」と疑問に思う人も多いと思いますが、スポーツの大会のような性格もあり、一つでも上の順位を目指し団が一丸となって努力しているのです。

さて、今日の結果ですが、以下の通りです。

 ポンプ車の部

  1. 土屋 
  2. 台方 
  3. 長沼

 小型ポンプの部

  1. 大袋
  2. 水の上 
  3. 江弁須

それぞれ優勝した土屋、大袋は、成田市の代表として印旛支部大会でも県大会出場目指して頑張っていただきたいと思います。

今回の大会で、大栄地区、下総地区の健闘が印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

地域要望への対応

今日は、地元某区の役員さんの集まりにアドバイザーとして出席しました。様々な問題が発生し、今後成田市に対してどのように働きかければよいのかという相談でした。

具体的な内容はここでは控えますが、長年課題を抱えており、特に住環境の変化で対応しきれなくなってきたようです。

日頃色々な要望や、その相談を受けることがありますが、常に思うことは、地元のエゴになっていないか、他地域とのバランスはどうか、想定される財政的な支出は適正か、等です。

しかし、それぞれの地域にとっては、地域固有の問題を抱えて、その解決を図る最終的な相談先として市への要望に変化してくるため、出来る限り真摯に対応するように心掛けています。

幸い、本日お伺いした役員会では、既に様々な検討が加えられて課題も整理され、実現に向けての具体的行動も把握されておられました。このように自ら動き一生懸命に課題を解決しようとしている区の活動には、心情的にもお手伝いしたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

議会初日 疲労感を感じます

現在午後5時58分。一旦帰宅してブログの更新を行っています。

今日は午前11時から会派打ち合わせ、午後1時から本会議。議案上程が終わったところで休憩となり、全員協議会、本会議再開、そしてまたまた全員協議会と続きました。

今日の議会運営は特例中の特例で、空席となっている教育長を出来るだけ早く誕生させたいという市長の意向をくんで、議会側が対応したものです。そのため、本日中にこの教育委員人事のみを可決することとなり、忙しい日程となりました。

新しい教育委員には、現教育総務部長の関根賢二氏が提案され、2回目の本会議において賛成多数により議会として提案を同意しました。これにより、関根氏は成田市職員を辞職し教育委員となり、教育委員会議において互選され週明けの月曜日には新しい教育長となる運びです。

さて、昨日も触れた成田空港の駐車場管理会社の駐車料金着服問題ですが、後半の全員協議会で説明がありました。事の発生以来実に2カ月を経過していますが、結果として刑事事件にはならず、示談となるとの事です。

駐車料金の着服があったのはたのは、成田市長が社長を務めるティ・ティ・エスという駐車場管理会社で、NAAに収める駐車料金を女性職員が日報を改ざんし着服したとの事です。被害額は未だに確定していませんが、全額返済するとの意向が伝えられているそうです。なお、5月18日付で懲戒解雇となっているとの報告がありました。

一般的には、刑事事件として扱われないのかと不思議に思う所ですが、直接被害を受けたNAAが被害を申し出ない限り事件としては扱われないようで、またNAAも全額返済されるという事で示談という事になったようです。正直、私も犯罪として扱われない事に違和感を感じているところですが。

全員協議会では、この他にも7件の報告がありました。主なものとして、新清掃工場の着工が遅れ完成時期が約半年ずれ込む事、下総地区の小学校の教諭が車上荒らしに遭い、児童の個人データの入ったUSBメモリーが盗難にあった事も報告されました。

すべての議会の日程を終え、自民党関係の役員会に出席してきたところですが、なぜか疲労感を感じている議会初日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

議会開会前日です

いよいよ明日から6月定例議会が開会となります。すでに先週末から様々な動きがあり、スケジュールの多くが議会関連で埋められています。

今日も午後からは、議会でつかの間の打ち合わせを行い、午後3時から成田市観光協会の総会に出席、終了後再び議会で直面する問題について調整を行いました。

今回は、年度が始まって間もない6月議会という性格上、議案はそれほど多くありませんが、請願の扱いが注目されています。それは、後期高齢者医療制度の中止・撤廃を求める内容のものです。

今週に入って、国会での動きも活発化し、与党においては見直しが本格的かつ着実に進められています。一方、本日、民主党を中心とする野党は、参議院の委員会で与党欠席の中、制度の廃止法案を可決しました。

このように様々な動きがある中での請願ですので、正直言って頭が痛いところですが、私の所属する会派としては、初日の明日からこの議論を先行させて行きたいと思います。

また、明日は全員協議会の場で市側から6点の内容が用意されています。その中には、成田空港の駐車料金の着服問題のその後についてもあるようですので、明日以降詳しい内容をお知らせさせていただきたいと思います。

すでに議案の詳細が昨日で明らかになっているため、新しく教育長となる教育委員の人事についてもお知らせすることは可能でありますが、正式に議案として提案されていないことから、あと1日このブログを通じてのお知らせは控えておこうと思います。特に議会運営を預かる立場もありますので。

さて、観光協会の総会では、多くの方が出席されていましたが、今年の成田山開基1070年祭、成田空港開港30周年の話題が多く、特に成田の中心である成田山周辺ではこの4、5月、お客さんが顕著に多かったとの事でした。

また、来賓としてNAA成田国際空港㈱から、小堀副社長がご挨拶され、成田空港の将来への意気込みとも取れる気合の入った挨拶を聞く事が出来ました。本当にいつもよりもかなり迫力がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

経験を伴う説得力 昨晩と今日の勉強会で実感

昨晩は、ブログ更新の後、千葉文化会館で開催された衆議院議員 麻生太郎氏を招いての勉強会に出席してきました。成田市議会の同僚議員の顔もありましたが、県議会議員会も主催団体の一つであった事もあって、政策集団「夢の会」のメンバーや日頃お付き合いのある各地の県・市・町・村議員の方々とお会いする事も出来ました。

勉強会終了後は、「夢の会」のメンバーと食事をとりながら意見交換会を行い、どうにか日付けをまたがずに帰宅した所です。

そして、今日は成田市議会の議員団による勉強会が午前10時30分から開催されました。

その後、午後からは議案説明会、議会運営委員会と続きましたが、議会運営に関する協議では思いのほか強い反対意見などもなく、円滑に多くの内容を決定できました。

さて、今日の勉強会の講師は、岩手県滝沢村の前村長を務めた柳村純一氏で、議員を3期、その後、村長3期を務めた経歴の持ち主です。

政治の最前線から退いた現在は、村長時代の取り組みが高く評価され、行政のみならず民間、あるいは大学等の高等教育機関などから多くの講演依頼のある方で、最近ではテレビにも出演されるなどこれまでの実績が高く評価されている方です。

たまたま、この二日間で集中的に現職代議士で、将来の総理候補としても注目されている麻生氏と、地方自治体のトップとして実際に多くの課題や問題点を乗り越えながら組織作りを行った柳村氏の貴重なご講演を聞く機会を得たわけですが、私なりにお二人に共通していた事を強く感じました。

それは、「講演中、一時たりとも聞く側を飽きさせない」ということです。約1時間お二人とも聴衆の興味を常に引き付けながら話し続ける独特の世界を持っていたように思います。

そして何より感じたのは、「すべてのお話が経験に裏付けされているため説得力がある」と言う事です。

私も、お二人とは比較になりませんが、人前でお話をさせていただく機会があります。しかし、少しでも参考にしようとか真似しようとか思っても、経験の度合いがあまりにも違うため、それすらも到底不可能であるという事を思い知らされました。

何事も、自ら考えて、自ら動いて、また考えて、という努力の繰り返しによって経験が積まれ、それが自然に能力として発揮されるのだと思います。私も日々の活動の中から経験を積み重ね、説得力のあるお話が出来るように努力したいと思った二つの勉強会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

調整に頭を痛めています

現在午後4時45分。市役所での議会運営に関する打ち合わせから一旦戻り、これから千葉市で開催される講演会に向かう予定で、戻りが深夜になるためこの時間を使って今日の更新をさせていただきます。

午前中は、NARITA花火大会の打ち合わせを行いました。例年よりは始動が早いので、今年の秋は私の日程にもいつもより余裕が出るかと思います。今回でこの花火大会も第3回目となりますので、その評価が最も出る頃かと考えています。

私は、あくまで実行委員会のお手伝い的な存在ですが、出来る範囲の協力をしていくつもりです。なお、今年の開催日は10月18日(土)で、昨年よりも打ち上げ花火は充実させる予定と伺っていますので、ご期待ください!

花火の打ち合わせ後は、市役所へ向かい、明日の議会運営委員会に備えた打ち合わせを約2時間行いました。簡単に事前の打ち合わせを行うだけでも2時間で足りないほどの内容を抱えています。

特に日程の調整や、議会改革に伴う運営上の変更、さらに今後検討すべき改革内容など、明日の議会運営委員会はかなりの時間を要するものと思います。

実は、この長時間を要する傾向は、議会改革に着手して以来続いていますので、他の委員の皆さんにもご理解いただけるものとは思いますが、出来る限り円滑な委員会運営を行ってまいりたいと思います。

しかし、いくつかの内容については、結論を出すまでに難航する可能性を秘めているため、心配な部分もあるのですが・・・。がんばります。

また、今回は請願2件が提出されていますが、その内の1件の扱いについて、会派としてさらに担当委員会として既に頭を悩ませているところです。具体的な内容は明日の議会運営委員会を経てからの公表となりますので、ここでは差し控えますが、政治の難しさを実感する部分のある内容です。

さて、そろそろ出かける時間となりましたが、今日の講演は、自民党系の議員で組織する千葉県地方議員連絡協議会の主催によるもので、講師に麻生太郎氏をお招きしているとの事です。短時間ですが、常に政局が意識されながらの国会の状況、今後の麻生氏本人の動きなど、興味深いお話を伺えるものと期待しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

体力勝負

一昨日からの高熱がようやく納まってきたとは言え、今朝方はまだ起きられる状況にありませんでしたが、午前8時過ぎからは電話の嵐。次から次へと様々な電話、そしてそれに対する対応に追われました。

結局、ベットの上でも色々と頭を巡らせる事が多かったため、思い切って起きる事としました。

3月議会の時には、発熱を押して数日間議会へも出席したためか、約3週間も風邪を長引かせてしまったため、休めるときには思い切って、と考えましたが中々そうもできない状況です。

幸い、前回と比べると回復の度合いがかなり良いように思いますので、明日には「完全復活」を目指したいと思います。

午後からは、市役所で様々な打ち合わせをしましたが、いつもよりはかなり思考能力が落ちている事が自分で実感できるほどでした。特に文章に目を通して理解するスピードが劣っていて、判断能力にも欠けていたかもしれません。今日対応していただいた方には、大変ご迷惑をかけました。

何をするにも「体力勝負」。特に政治家には強い体力、そして行動力と信念が必要である事を実感した今日1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

高熱との戦い

昨晩から風邪を引いたようで、高熱に悩まされています。

明日からも6月議会へ向けてやること目白押し。気合で直さないと。

ということで、これで失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »