« 一般質問が始まりました | トップページ | サンクスホームタウン成田!! »

2008年6月11日 (水)

外郭団体 指定管理継続へ

今日は一般質問2日目。5人の議員から様々な内容の質問がありました。

その中で、私の所属する会派でここのところ議論していた、公共施設の指定管理制度の問題が、会派所属の同僚議員から質問、提言されました。

指定管理制度とは、簡単に言うと公共施設の管理運営が市の直営または外郭団体に限られていたものを、民間の活力も利用して管理運営の効率化とサービスの質の向上を目指すというものです。

成田市では、既に多くの施設について指定管理者制度を導入しています。その中で、民間事業者の公募を行わずに従来の外郭団体に管理運営を委託している代表施設として、成田国際文化会館と各地の運動公園施設があります。

今日の同僚議員の一般質問では、来年度以降も現在管理運営している財団法人成田市教育文化振興財団と財団法人成田市開発協会に管理運営を委託する必要があるのではないかとの質問があり、これに対して市としてもこれまでの方針を転換し、来年度から3年間継続して管理運営を委託するとの方針が明らかになりました。

その理由としては、未だそれぞれの財団で改革が十分進んでいないこと、何より市が設立した団体であるという経緯から、今しばらく市の責任の下、指導を行う必要があると言うことです。

この方針の表明に対しては、既に会派として賛同する意向を示しているところですが、この二つの財団にとって、来年度からの3年間が改革の正念場となりますので、議員の視点として今後の改革の道程を監視していく必要性が増していくものと考えています。

|

« 一般質問が始まりました | トップページ | サンクスホームタウン成田!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外郭団体 指定管理継続へ:

« 一般質問が始まりました | トップページ | サンクスホームタウン成田!! »