« 靖国神社公式参拝と会派視察を行いました | トップページ | 調整に悩まされた6月議会が閉会  »

2008年6月24日 (火)

急遽、委員会が開催されました

今日は午前中、ユネスコの打ち合わせを教育委員会の一角を借りて行いました。昨年も7月に実施した行事を今年も継続して行う予定で、公津の杜にあるユアエルムをお借りして環境問題に関するパネル展示を行う予定です。なお、パネル展示1週間の間に、2回の講演会も予定しています。詳細が決まり次第、お知らせしますので是非ご来場を!

ユネスコの打ち合わせ後は、会派控室にて各種書類に目を通しました。

午後3時からは、教育民生常任委員会の協議会が開かれ、後期高齢者医療制度に対する議論を行いました。既に17日の委員会で中止・撤廃を求める請願は、不採択と決定していますが、現状の制度に対する不満や高齢者への配慮不足、説明不足などが存在する事を認識したうえで、国に対して国民に理解される制度としての確立を求める意見書を出すべきとの意見が多数となりました。

そこで、急きょ正式な委員会を開く必要性が生じたため、委員長が議長に委員会の開催を申し入れ、午後5時から教育民生常任委員会が開催されました。

結果的には、過半数の委員が委員会として意見書を出す事に賛同し、内容の決定を見ましたが、細かい字句等の整理については委員長に一任し委員会を閉じました。

このように急遽委員会を開く事は非常に稀な事です。しかし、明日の議会最終日、発議案として提案するためには、午前10時に議会運営委員会が予定されているため、今日中に発議案を作成する必要が生じたのです。

議会が機動的に機能する事は重要ですが、正直言って今回の請願に対する対応には頭を悩ませました。

現在午後6時50分。議会から戻りこのブログを更新したところです。明日の議会最終日に備えるとともに、7月6日の資格試験の準備もある事から、今日は早めに自宅に戻ろうと思います。

|

« 靖国神社公式参拝と会派視察を行いました | トップページ | 調整に悩まされた6月議会が閉会  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急遽、委員会が開催されました:

« 靖国神社公式参拝と会派視察を行いました | トップページ | 調整に悩まされた6月議会が閉会  »