« 思わぬ誤算 地元から批判が出てしまいました | トップページ | 急遽、委員会が開催されました »

2008年6月23日 (月)

靖国神社公式参拝と会派視察を行いました

毎議会たびに日程を調整して会派の勉強会を開催しています。

今回は、政調会で検討した結果、国際化が着実に進められている羽田空港の現状について視察を行う事としました。この羽田空港については、前回に続いてのテーマですが、今回は実際に国際線充実を図るために進められている工事状況について実際に視察する事としました。

20080623140842また、所属議員より靖国神社へも参拝してはどうかとの提案もあり、公式に参拝する事としました。会派所属14人全員が公式参拝を行い、その後、遊就館(ゆうしゅうかん)を見学し、昼食を取って羽田空港へと向かいました。

20080623150805 羽田空港では、はじめに東京空港事務所の長谷川次長から説明を受け、実際に拡張工事が進められている現場を視察しました。

既に、世界で3番目の高さになる管制塔の工事や、新しい国際線ターミナルを建設するための土木工事が急ピッチで進めされています。この新しい管制塔は、将来成田の管制も行う事が決まっており、成田空港にいる多くの管制官が羽田に移ることになります。

20080623163907巨額の資金を投資して建設が進められている4本目の滑走路、D滑走路も桟橋部分が姿を見せ、これもかなりのスピードで工事が進められている事が解りました。

視察中、長谷川次長に「成田の現状をどう思いますか?」と尋ねたところ、「成田にはもっと頑張って欲しいんです」との言葉。でも、”成田がだめならば羽田でさらに対応していくしかない”とのニュアンスを話していました。

既に、私の所属する会派の全議員は、成田空港の更なる充実に対して前向きに取り組むべきとの考え方で一致しています。地域の発展を目指すためにも、成田の頑張りを見せていかなければなりません。

|

« 思わぬ誤算 地元から批判が出てしまいました | トップページ | 急遽、委員会が開催されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社公式参拝と会派視察を行いました:

« 思わぬ誤算 地元から批判が出てしまいました | トップページ | 急遽、委員会が開催されました »