« 地域要望への対応 | トップページ | 秋葉原通り魔事件 世界へ配信 »

2008年6月 8日 (日)

消防 操法大会

いよいよ今日は消防団にとって勝負の日となりました。

市内北部の北羽鳥多目的広場で成田市消防ポンプ操法大会が開催され、ポンプ車の部、小型ポンプの部それぞれ日頃の訓練の成果を競い合いました。

現在は、各消防団とも3年に1回の出場となっているため、幾分訓練も楽になっていますが、その分優勝を目指す部にとっては気合が入ります。

私の所属する部は、2年前の出場であったため昨年と今年は出場の機会を得ませんでした。しかし、他の部でも既に来年を見通しての訓練が始まっているように、2年越しの訓練が開始されています。

消防団に入っていない人にとっては、「なぜそんなに熱くなるのか」と疑問に思う人も多いと思いますが、スポーツの大会のような性格もあり、一つでも上の順位を目指し団が一丸となって努力しているのです。

さて、今日の結果ですが、以下の通りです。

 ポンプ車の部

  1. 土屋 
  2. 台方 
  3. 長沼

 小型ポンプの部

  1. 大袋
  2. 水の上 
  3. 江弁須

それぞれ優勝した土屋、大袋は、成田市の代表として印旛支部大会でも県大会出場目指して頑張っていただきたいと思います。

今回の大会で、大栄地区、下総地区の健闘が印象的でした。

|

« 地域要望への対応 | トップページ | 秋葉原通り魔事件 世界へ配信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消防 操法大会:

« 地域要望への対応 | トップページ | 秋葉原通り魔事件 世界へ配信 »