« ”ふるさと”に感動 | トップページ | どうなる 日本の漁業 »

2008年7月14日 (月)

5000発に向けて

20080714194725今日は今年で第3回目を迎える「NARITA花火大会」の打ち合わせがあり、同僚議員とともに出席しました。今日の打ち合わせは、主に地元のスタッフが集合し、今年の花火の内容や安全面についてなど話し合いが行われました。

今年の日程は、10月18日(土)で、午後7時から北印旛沼湖畔で打ち上げを予定しています。用意する桟敷席は、昨年よりも増やして700席を設置する予定。今年も実質5000発、昨年よりもバージョンアップした音楽と花火の融合を目指してい ます。

当然この5000発を実現するためには、多大な費用がかかる事は言うまでもありませんので、協賛金集めが勝負となります。

これから秋に向けて、様々な行事のある中、ボランティアスタッフの動きが徐々に活発化していきます。

|

« ”ふるさと”に感動 | トップページ | どうなる 日本の漁業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5000発に向けて:

« ”ふるさと”に感動 | トップページ | どうなる 日本の漁業 »