« ユネスコ 県連理事会 | トップページ | 炎天下 お祭準備 »

2008年7月11日 (金)

午後からは休みなしでした

今日は午前中こそ時間に余裕がありましたが、午後からはほとんど時間に余裕の無い1日となりました。

11時過ぎにニュータウン内で1件の用事を済ませ、そのまま市役所へ。議会棟の控え室で売店で買ったパンを昼食として食しました。時間の無い時などはよく利用する売店で、パンやお弁当を購入しています。個人的に気に入っているパン屋さんの手作りパンが売られています。

午後1時からは、7月20日から公津の杜ユアエルム内で開催するユネスコの行事の打ち合わせを約2時間行いました。日程が迫ってきた中で、未だ展示内容を確定できないことから、益々慌しくなりそうです。

20080711151016午後3時からは、本城区の市長への要望に同席させていただきました。要望の主な内容は、昭和58年に建設された区の共同利用施設が世帯の倍増で狭隘になり、様々な行事に支障が出ているということで、市に対し抜本的な改善を求めたものです。市長自身も本城区の総会に毎年出席しているため、その実情をよく理解されていました。

本城区は、空港周辺の同じ騒音地域と異なり市街化区域であるため、空港開港後多くの住宅地の造成に伴い、世帯数が大きく増えました。現在でも総会時には座るスペースも無いほどの状況でありますが、世帯の増加がここ2,3年でも確実に予想されているため、本城区としても切実な問題として直接市長への要望という形になりました。微力ながら、地元と市との間に入って努力させていただくつもりです。

午後3時30分から予定していた花火大会の打ち合わせには、25分遅れで合流し秋の大会に向けて同僚議員を交えての会議に出席しました。

こちらも最後まで居る事は出来ず、午後5時に市役所を出て空港近くのホテルへ向かいました。目的は、ボーイスカウトの世界会議で訪れている90カ国のスカウト関係者を歓迎するために行われた、日本文化体験「日本の香り」のお手伝いのためです。

20080711171908 今回の大きな目的は、ボーイスカウトの世界ジャンボリーを、2015年日本(山口県)に招致するため、各国のスカウト関係者に日本文化のすばらしさを少しでも理解してもらいたいということで、ホテル、市役所を通じユネスコ協会婦人部が急遽依頼され対応したものです。

20080711171542茶道、着付け、お琴、習字、和紙人形作りと、どれも大盛況で各国からの参加者のほとんどが有意義に和やかに、そして満足した時間を過ごしていただいたようです。

今日の最後の予定は、午後7時から8時45分まで市内某所で講習を受けました。現在午後23時を過ぎたところ、この後ニュース等をチェックしてベットに向かいたいと思います。

|

« ユネスコ 県連理事会 | トップページ | 炎天下 お祭準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 午後からは休みなしでした:

« ユネスコ 県連理事会 | トップページ | 炎天下 お祭準備 »