« 成田空港 B滑走路2500m化着々と | トップページ | ユネスコ 県連理事会 »

2008年7月 9日 (水)

成田市職員の不祥事

今朝、新聞の朝刊で地域版を見ると、「高級車詐取した疑い」として成田市職員が書類送検されたという記事がありました。

実は昨日、市長名でFAXにて報告がありましたが、この文書を見たのは、今朝の記事を読んだ後。という事で、本来であれば昨日のブログでお知らせすべきでありました。

記事には、「厳正に対処するとともに、市民の信頼回復と職員の綱紀保持に務める」という市長のコメントも掲載されていました。

実は、このコメントで気になるのが、「厳正に対処する」という意味。新聞記事は、時として正確に発言の要旨を伝えない場合もあるので注意をする必要がありますが、市を預かる責任者として、市民に納得のいく対処をすべきと考えているものと思います。

そこで、過去にもあった事を思い出すと、成田市職員が女性トイレを盗写し逮捕されましたが、厳正な処分を科すことができず、結局当該職員は市の職員としてそのまま勤務を続けたという事実がありました。

今回も、現時点では書類送検という事実しかありませんので、今後罪がどのように確定するのかによりますが、市民が納得のいく厳正な処分が出来るのか不確定要素があるのではないかと考えます。

いずれにしても、私が知る勤勉で優秀な職員が多い成田市役所から不祥事が発生した事は残念でなりません。

|

« 成田空港 B滑走路2500m化着々と | トップページ | ユネスコ 県連理事会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田市職員の不祥事:

« 成田空港 B滑走路2500m化着々と | トップページ | ユネスコ 県連理事会 »