« 突然の雷雨で予定変更 | トップページ | さらに一歩前進 高速鉄道用地の課題解決 »

2008年7月30日 (水)

職員の懲戒処分が発表されました

今日は、昨日からずれ込んだ子どもの保育園の行事(納涼祭)も無事行われましたが、昨日まで発熱が続いていた長男が回復したと思いきや、今日の午後からは娘が発熱。結局保育園の納涼祭には妻と長男のみが参加し、私は自宅で娘の看病となりました。

夕方の体温は39.5度、現在は少し下がっているようです。

さて、7月9日の書き込みでお知らせした職員の不祥事ですが、本日付で当該職員の懲戒免職が公表されました。私としては、過去にあった職員の事件で処分が適切に行えなかった事と今回のことが重なりましたが、結果的に成田市として懲戒免職という処分を決定したようです。

処分された職員は、市民安全部に所属する主査56歳男性で、平成17年に返済する能力が無いにもかかわらず、主犯格の共犯者と共謀してローンを申し込み、中古車の売買契約を結んでその車を騙し取ったというものです。

私は、この職員と当然面識もありましたが、あまり会話等をした記憶はありません。ただ、成田市職員の中からこのような事件が発生したことは、誠に残念です。

何よりも、今後このような処分内容の書き込みが必要とならないように、綱紀保持を図っていただきたいと願います。

|

« 突然の雷雨で予定変更 | トップページ | さらに一歩前進 高速鉄道用地の課題解決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職員の懲戒処分が発表されました:

« 突然の雷雨で予定変更 | トップページ | さらに一歩前進 高速鉄道用地の課題解決 »