« 資源が無駄にされている という指摘 | トップページ | この3連休は行事に追われます »

2008年7月18日 (金)

即席講師 教えることの難しさ

7月も半ばを過ぎて、そろそろ梅雨明けかと思わせる天気模様です。ただこの時期の蒸し暑さは本当に不快に感じます。

20080718144415 さて今日は、午後からユネスコ協会で高校生を市役所に招き、勉強会を開催しました。今日が終業式ということで、明後日から公津の杜ユアエルムで開催するユネスコの行事にボランティアとして協力してくれる成田国際高校の生徒7人と、引率の先生が参加してくれました。

私の担当は、「ユネスコについて」で、即席で午前中に作った資料を配り、ユネスコの歴史的な経緯、日本との深い関わり等を中心に約20分間の時間を使い説明しました。なるべく解りやすく、かつ興味を持つようにと問いかけやこちらからの質問など織り交ぜながらお話をさせていただきましたが、全体では休みなしの90分間、高校生には少し長かったようです。

出席した生徒は、さすがに国際的活動に興味を持っているよう面々、メモを取るなど積極的な姿勢が目立っていましたが、説明中の表情に時折複雑な表情も見られました。高校生の目線に立っての説明を心掛けたつもりですが、常に興味を引き付けての説明の難しさも実感したところです。

私は、途中退席して議員有志の活動に参加。終了後再びユネスコの活動に合流して、明後日からの会場となるユアエルムでの作業となりました。

明日から世間では3連休ですが、私は行事に追われる3日間となりそうです。

|

« 資源が無駄にされている という指摘 | トップページ | この3連休は行事に追われます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 即席講師 教えることの難しさ:

« 資源が無駄にされている という指摘 | トップページ | この3連休は行事に追われます »