« 慌てて良いことはありません | トップページ | 圧巻の巨大地下施設でした »

2008年7月21日 (月)

成田対決実現するか

200807211415433連休最後の日となった今日も、公津の杜ユアエルムでのユネスコの行事に参加していました。特に今日は、午後から講師を招いて「大気と水~地球は大丈夫か?」と題した講演会を開催しました。

会員と共に一般の方も参加していていただきましたが、場所柄少し騒がしかった様で、主催側としても反省の余地があったかと考えています。

さて、いよいよ夏の甲子園を目指した高校野球大会も、各地から代表校が決まったというニュースが流れていますが、地元となる東千葉大会では、成田高校と成田国際高校が今日現在ベスト4に残っています。

成田国際高校は、成田西高時代にベスト4入りして依頼の最高順位となり、ユネスコの行事でお手伝いしてくれた同校国際活動部の生徒達も、ベスト4に残った今日の結果に驚きと喜びに溢れていました。

理想的には、明後日の23日に、成田高校と成田国際高校がそれぞれ勝ち進み、25日のマリンスタジアムでの決勝戦で成田同士の対決の実現。でも実際にそれが実現すると、どちらを応援するべきか複雑になるかもしれませんが。

いずれにしても、まずは明後日の準決勝で両校が決勝戦へ駒を進めてもらいたいと切に願っています。

|

« 慌てて良いことはありません | トップページ | 圧巻の巨大地下施設でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田対決実現するか:

« 慌てて良いことはありません | トップページ | 圧巻の巨大地下施設でした »