« 高校野球 残念 成田対決実現せず | トップページ | メリハリ 51号線伸び放題の雑草 »

2008年7月24日 (木)

ユネスコとユニセフ その違いは?

今日は、公務としては目立ったものもなかったため、会派の会長ととともに所用があり、会派所属議員宅を訪ねました。所用といっても特別何か問題があったとかではありません。

さて、夕方は公津の杜ユアエルムで開催中のユネスコの行事に参加していたところ、友人から「ユネスコとユニセフってどう違うの?」と電話で問い合わせをいただきました。

実はこの疑問、よく耳にします。

過去のアンケートで、ユネスコとユニセフについてそれぞれのイメージを答えてもらったデータがあります。結果は以下の通りでした。

ユネスコ         ユニセフ

(国連教育科学文化機関) (国連児童基金)

1.世界遺産       1.募金

2.良くわからない    2.黒柳徹子さん

3.国連         3.子供

簡単に言うとユニセフは、世界の子供達のために募金を集めて援助する、一方ユネスコは、特定のテーマを絞らず、地域・社会を作っていく上で、重要となる教育、科学、文化の分野で、平和を創っていく活動をすると言えます。

ユネスコについては、もっとスペースを割いて説明しなければなかなか理解してもらえないなかもしれませんが、日本は敗戦後、ユネスコの理念に感銘を受け国家として、地域としてユネスコ活動を推進する必要があると認識して、その活動が実り、連合国の占領下時代に国連の加盟よりも前にユネスコへの加盟が実現したという事実があります。

このブログでも度々ユネスコについてご紹介していますが、出来るだけ多くの人にその意義を理解していただければ幸いです。

|

« 高校野球 残念 成田対決実現せず | トップページ | メリハリ 51号線伸び放題の雑草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユネスコとユニセフ その違いは?:

« 高校野球 残念 成田対決実現せず | トップページ | メリハリ 51号線伸び放題の雑草 »