« 八都県市防災訓練 地元住民として参加の予定 | トップページ | 空港容量拡大は会派の統一意見 »

2008年8月26日 (火)

7000人を超える要望の声

今日は、午前中に地元遠山地区、特に遠山中学校から私の居住する三里塚地区までの通学路に対する市長への要望に議員として立ち会いました。

この要望には、地元住民7000人を超える署名が添えられており、平成13年から継続的に要望が続けられています。

また、今日の要望書の提出には、多くのPTA関係者や社会福祉協議会や老人クラブの会長さんも参加され、地元の切実な要望である事を物語っていました。

既に、私としてもこの要望の内容について市の関係部署と詳細な打ち合わせを重ね、実現の方策を探っているところですが、具体的計画を示す事が出来ていません。

しかし、今日の要望の場では、市長も非常に前向きな姿勢で応対しており、多少の障壁は乗り越えてまでも実現させたいという気持ちも強く表れていたように思いますので、更に様々な検討を担当部に要請し1日も早く住民の皆さんの声に応えられるように活動していきたいと思います。

|

« 八都県市防災訓練 地元住民として参加の予定 | トップページ | 空港容量拡大は会派の統一意見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7000人を超える要望の声:

« 八都県市防災訓練 地元住民として参加の予定 | トップページ | 空港容量拡大は会派の統一意見 »