« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

睡眠不足ですがよい体験でした

八都県市合同防災訓練の避難所訓練に参加して、先ほど帰宅したところです。(現在午前9時)

昨日の午後5時に三里塚小学校の体育館に入り、午後6時半過ぎから夕食、その後男女別に入浴時間が設定され、午後9時30分に消灯となりました。

夕食の内容は、質・量ともに十分で、一緒に参加した消防団の後輩たちと、もし仮にこの程度の食事が出るのであれば、食事に対する不満はないだろうと想像したところです。特に、三里塚小学校の会場では、自衛隊が豚汁を作ってくれたようで、周りからもその味について満足の声が多く聞こえました。

その後入浴時間となりましたが、入浴施設も自衛隊の設営で十分であったように思います。

ただ、一つだけ不安に感じたのは、睡眠時間の確保。日頃の生活習慣が異なる人々が一同に共同生活する難しさを、若干感じました。

幸いこの時期としては蒸し暑さもなかったのですが、周りの人の動き等でなかなか寝付けませんでした。少し寝る事が出来たと思うと、早い人は午前4時ごろには起床していて、物音が気になり始めました。実際夜中じゅう、十分な睡眠をとる事が出来た人は少なかったようです。

20080831063134_2今朝は、体操、朝食、後片付けを終え、徒歩にて自宅まで無事に帰宅したところです。

写真は、今朝の様子。少し疲れがあるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

八都県市合同防災訓練

20080830104624現在午後2時10分。先ほど八都県市合同防災訓練から一旦帰宅しました。

第29回目となる今年の千葉県会場は成田市。訓練の主会場となった文化会館の会場には、130機関、5000人による大規模な訓練が実施されました。

20080830113612_2 先の内閣改造で初入閣となった地元選出の林 幹雄 防災担当大臣も現場を訪れ、閉会式において政府の担当責任者としてのご挨拶をされていました。

さて、この後避難所訓練として指定されている市内3箇所のうち、地元三里塚小学校での訓練に参加する予定で、今日の午後5時から明日の朝8時まで避難所での体験をしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

”夜の地球”知っていますか

今日は、締め切りが迫っていた機関紙の原稿作成、夕方は議会事務局で9月議会の運営について確認をしました。

今日午後5時の締め切りまでに一般質問の通告が16人、請願が4件提出されましたので、来週月曜日に最終的な日程案の作成を行う予定です。

さて、今日作成した原稿の中で、”夜の地球”http://astro.ysc.go.jp/DMSP-earthlights.jpgにつてい触れました。

これは、アメリカの軍事用気象衛星が撮影した画像を組み合わせたもので、世界でも都市として発達している地域の明かりが眩く光っています。特に、地球全体を見ると光を放っている地域は限られ、北アメリカ、ヨーロッパ地域、そして日本の明るさが目立ち、夜にもかかわらず真っ暗な宇宙へ多くの光が放たれています。

地球環境問題が真剣に議論されなければならない状況が迫っているように思います。この”夜の地球”を見ても環境問題を考える機会となるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

スマートインターの設置が決定

毎朝成田空港へ向かうR295号線は、土屋方面から成田空港の入口検問所まで大渋滞。空港勤務者や利用者から不満の声が絶えない問題です。

現在工事中の北千葉道路も計画では、R295号線の大山地先に接続する事になっていますので、R295号線の混雑緩和策が課題でした。

既に様々な対応策が検討されていましたが、新空港道の成田ICにスマートインターを設置して渋滞の緩和を図る事が決定したようです。利用料金などについては、今後検討する事になっていますが、仮に100円、200円程度であれば、かなりの車両がスマートインターを利用するのではないかと期待しているところです。

あともう1点、成田空港の駐車場管理会社の女性職員が駐車料金を着服した問題のその後ですが、結論として着服したお金を全額返済したという事で解決(?)した模様です。

なお、以上の2点については、来週中に議会に対して正式な報告があるものと思いますので、その後詳細についてお知らせ出来ればと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

空港容量拡大は会派の統一意見

今日はほぼ全日、9月議会への対応となりました。特に、会派所属議員14人が集まり、一般質問の調整、想定される議案、請願への対応などを中心に協議を行いました。

協議の中の一般質問において、空港関連が議題となり、昨年末から急浮上した成田空港の発着回数30万回への容量拡大について、地元議会の意見を表明すべきであるという議論をこれまで続けてきたところですが、その前にまず会派としても統一した方針を確認する必要があるという事になったため、協議を行いました。

結果として、アジア近隣諸国の国際空港の整備状況、国内の拠点空港の状況などから、成田国際空港も30万回という具体的数字を想定して議論を始めるべきであるという統一意見が導き出されました。

ただし、当然に”騒音下への配慮や既に地元から出されている地域振興策の確実な履行など監視する必要がある”、”容量拡大については段階的に行われるべき”、”想定される騒音の範囲など30万回による影響を知る必要がある”などについても方針として確認しました。

最近また、日本各地の地方空港から一旦韓国インチョン国際空港へ飛び、世界各地へ向かうという利用方法が成田を経由するよりも便利との声も多く聞かれていますので、成田空港と地域の将来のためにも、成田空港の容量拡大の議論について正面から向き合う事としたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

7000人を超える要望の声

今日は、午前中に地元遠山地区、特に遠山中学校から私の居住する三里塚地区までの通学路に対する市長への要望に議員として立ち会いました。

この要望には、地元住民7000人を超える署名が添えられており、平成13年から継続的に要望が続けられています。

また、今日の要望書の提出には、多くのPTA関係者や社会福祉協議会や老人クラブの会長さんも参加され、地元の切実な要望である事を物語っていました。

既に、私としてもこの要望の内容について市の関係部署と詳細な打ち合わせを重ね、実現の方策を探っているところですが、具体的計画を示す事が出来ていません。

しかし、今日の要望の場では、市長も非常に前向きな姿勢で応対しており、多少の障壁は乗り越えてまでも実現させたいという気持ちも強く表れていたように思いますので、更に様々な検討を担当部に要請し1日も早く住民の皆さんの声に応えられるように活動していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

八都県市防災訓練 地元住民として参加の予定

第29回目となる八都県市防災訓練が8月30日、31日に行われる予定で、今年の千葉県の会場は成田市です。

今回の訓練は、成田市を震源域とする成田直下地震が発生して、マグニチュード6.9、震度6強を想定したもので、避難場所として西中学校、久住中学校、三里塚小学校が会場となり、大規模な訓練が実施されます。特にこの小中学校の3会場は、夜間を含めた避難所の運営も訓練の対象となるため、午後5時~翌朝8時まで住民参加により実施されます。

当初は、私も各会場へ出向いて訓練の様子を見学しようと考えていたところですが、地元消防団員という事もあり、夜間訓練に参加しなければならなくなりました。ただし、あくまで地元住民として非難する立場です。

防災の日が近づき、防災への啓発活動も1年の中で高まりを見せる時期です。私も自ら訓練に参加して、有事に備える気持ちを高めてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

成田ふるさとまつり 2日目

今日も昨日に続いて涼しい1日でした。お陰さまで、成田ふるさとまつりに模擬店を出店していた各団体も、例年の暑さとの戦いから開放されたように思います。

私も、会長を務めるボーイスカウト成田第1団育成会のブースでお手伝いを、と参加したのですが保護者の皆さんや指導者の方々にお任せした方が良さそうな雰囲気でしたので、ほとんど見守る程度でお役には立てなかったようです。

しかし、私としては多くの人とお会いする事が出来て、食べながら飲みながら楽しい時間を過ごさせていただきました。数箇所で気軽に、お声を掛けて頂きありがとうございます。

人出も昨日と今日、十分にあったように思いますので各お店の売り上げも満足するものであったところが多いのではないでしょうか。

ボーイスカウトのブースも午後7時過ぎには売り切れとなり、お陰さまで用意した焼き鳥1万1500本も完売となりました。

主催者、参加者全ての方々に対して感謝を込めて、”本当にお疲れ様でした”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

残念!野球 メダルなし

オリンピックの種目の中で、多くの期待があった野球は、アメリカに破れメダル獲得なりませんでした。

日本にとって野球という種目は、特別なものであったように思いますが、世界のレベルは高かったようです。世界の場でこの雪辱を果たす見通しも当分立ちませんし、プロ野球人気の低迷を打開するきっかけとなればと期待していたところですので、非常に残念です。

さて、気持ちを切り替えて野球中継終了後は、ニュータウンで行われているふるさとまつり、地元地区の盆踊り大会へと参加しました。

ふるさとまつりでは、多くの人々が訪れ、初日としての人出は十分であったように思います。

明日は、私が会長を務めるボーイスカウトの育成会が出店する模擬店をお手伝いする予定です。日頃役職に見合う活動ができていませんので、少しでもお役に立てればと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

様々な制度改正に対応しなければなりません 

毎年恒例の会派の視察が終わり、9月議会開会まで2週間となった今日は、議会の準備で追われました。

特に、視察中に届いていた文書などが山積みであったため、一通り目を通そうと封を開けては内容の確認、対応の必要があるものついては即、電話・FAX・メール。この10日ぐらい、正直言って文書の整理が間に合わなかったため、かなり遅れた対応となってしまったものもありました。

そのうちに、議会事務局職員から連絡が入り、9月議会で請願として提出される可能性のある文書について会派としての対応などを聞かれました。

連絡をもらった時点では、まだ未確認の文書でしたので慌てて封を開けその場で内容の確認をし、会派の対応を検討する旨を伝えました。

この文書とは、様々な団体等で組織され運営されている共済が、国会の法律で保険業法の適用を受けることとなったため、法律の適用除外を求めるための請願を提出したいので、趣旨に賛同し紹介議員になってもらえないか、というものでした。

文書の中には、明後日”24日の午後に全議員宅を直接訪問”との内容もあったため、会派所属議員に対して慎重な対応を要請する旨の文書を送信する事としました。

改めて封書の中の資料や新聞報道等に目を通しましたが、現段階で趣旨に賛同できるか判断に足りる情報が少なかったため、来週27日の会派打合せにおいて会派としての判断をさせていただき、所属議員全員が統一行動をとる方針を固めたところです。

私達の活動の中には、往々にして国の法律改正に対する対応が多く含まれてきます。今回の内容も、正直言って私自身、十分な理解をしていない内容でした。

国会においては、多くの法律が改正され、それに伴い地方議会は常に様々な対応が必要となります。しかし、様々な問題に対して十分な情報が得られる環境には無いため、当然に日々の自らの努力が重要となります。

幸い、我会派には多くの同士が所属していますので、今後もあらゆる分野への対応が可能なように情報の収集と議論を重ねていきたいと考えたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

気温差が堪えます

つい先ほど中国広州から戻りました。(現在午後9時)

今日と昨日は、広州の気温も台風が来る前という事で特別に暑く、最高気温38度にも達していました。体感温度は40度を超えていたということで、少しびっくりです。

一転して、成田はこの時期としては珍しく肌寒く、その気温差のためか幾分風邪気味です。

さて、3日間の視察の日程を終えましたが、いよいよ9月議会の準備に本格的に取り組む時期となりました。急きょ、来週中に会派の会議を設定する事として、会派内の質問内容の調整等を行う予定です。

なお、9月5日から9月議会が開会する予定で、二人の教育委員人事や補正予算など重要案件が提案される議会となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

新たな決定

視察2日目の今日は、午前中に広州郊外にある物流施設、午後からは広州市内で5本目の地下鉄整備について施設しました。
広州市は人口1200万人を擁する大都市ですが、昨日の空港視察と合わせて世界的規模の戦略が着々と進められている事を実感したところです。
さて、かねてから要望してきた内容が実現の方向で動きだすと、市長から連絡をいただきたいました。
悩みを抱える地域の皆さんにとって朗報となりそうです。
詳細は後日お知らせします。

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

白雲空港視察

今日から会派の視察で中国 広州に来ています。
到着後、白雲空港を視察しました。
現在の白雲空港は、2004年8月5日にオープンし、現在滑走路2本が供用され、将来滑走路5本、3つのターミナルが計画されている巨大空港です。
特に大きな特徴として、世界的貨物専門の航空会社として有名なフェデラルエクスプレスのアジアにおける基地となる事で、現在のフィリピンのスービックから来年1月に移って来る準備が着手と進められていました。
このフェデラルエクスプレス1社だけの貨物施設は巨大で、30の専用駐機場を備え、誰もがその規模に驚きを隠せませんでした。
空港施設全体についても成田に比べて贅沢に空間を使っており、解放感に溢れるものでした。
明日は引き続き、空港周辺の物流企業等を視察する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

東小学校 通学に対する要望に応えるべき

オリンピックも後半に入り、連日日本選手の情報が舞い込んできています。結果を出して華やかに報道されている選手もいれば、逆に自身の力を発揮できずに涙をのむ姿も印象的です。でも、結果はどうであれ日本の代表としての誇りを持って戦ってくれている選手・関係者すべての人々に心からの敬意を表したいと思います。

さて、成田空港のB滑走路の北伸に伴い、通学路に新たな問題が生じた東小学区の通学路の問題が、一部解決されないまま懸案となっています。この問題は6月18日に詳しくお知らせしたところですが、NAA(空港会社)でも内部の照明設置など一定の対応を取ってくれました。

しかし、地元から出ている路線バス利用の補助については、未だ解決していません。

私としては、空港の建設によって大きく影響を受けた当該学区に対して、行政として出来る限りの対応を取るべきであるという主張でいます。空港建設前には約300人いた児童数は、現在1/10近くにまで減少し、さらにB滑走路の建設によっても唯一の通学路が400mもの長いトンネルを多くの車両が通る中、歩行しなければならなくなりました。

行政が新たな施策を判断する場合、市内全域のバランスや影響などを考慮する必要がありますが、この東小学校の例は特別な事情であり、行政として手を差しのべるべき事案であると考えます。

1日も早い解決に向けて、地元の声を行政に理解してもらえるように努力を続けてみたいと思います。

明日からは、所属会派14人全員で中国、広州の空港関連を2泊3日の日程で視察します。現地から携帯電話でのブログの更新を試みる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

オリンピック 野球は窮地

今日は子どもの強い要望があったため、家族で船橋方面へ出掛けました。帰りの途中で夕食も済ませ、ほぼ1日家族サービスに徹しました。

夜は、オリンピック野球の日本対韓国戦をテレビにて観戦。一喜一憂とはまさに今日の試合に合っている言葉でしたが、残念ながら敗戦となり4戦終わって2勝2敗となってしまいました。

野球は、オリンピックの公式種目ではなくなる可能性があり、日本としても金メダルへの自信と期待が大きく寄せられている種目の一つです。しかし、残りの対戦カードを考えると厳しい状況となってしまいました。

君が代を聞ける機会が1つでも多く欲しいと願う毎日で、オリンピックの結果が気になっていますが、ジャマイカのウサイン・ボルト選手の100M、9秒69の世界新記録は全世界の人々に驚きと感動を与えてくれたものと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

63回目の終戦記念日

今年も終戦記念日を迎えました。今年は特に平和の祭典とも言われるオリンピック期間中の終戦記念日となりました。数人の閣僚や小泉元首相、安倍前首相など、国会議員が靖国神社に参拝したとニュース報道がありました。

この8月15日、中国では戦争で日本に勝った戦勝記念日となっている事がオリンピックのテレビ放送で触れられ、日本対中国の試合については警備が特に強化されていたようです。

終戦記念日に対する日本人の思いが、年々薄れてきている事について懸念する声も多く聞かれる最近ですが、オリンピック開催国の中国では依然として対日教育が徹底しているため8月15日に対する思いは強いものがあるようです。

平和ボケとも言われる最近の日本ですが、私としては諸外国の干渉を意識せず、国家として筋を通した教育を実践し、外交面での存在感を示して欲しいと感じた今日の終戦記念日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

最近耳にする「サテライト成田」

20080814112529「サテライト成田」という施設をご存知でしょうか。どのような施設で成田のどこにあるのかご存じない方も多いことと思います。

この施設は、先月26日にオープンした競輪場外車券売場で成田ではなく芝山町にあります。千葉市議の友人からも事前にお話しを聞いて、気になっていましたので今日の日中、実際に施設を見に行ってきました。

20080814112730_2 お盆の期間中 それも午前中にもかかわらず、駐車場には多くの車が止まっていました。入り口の警備員さんに色々と話を聞いて見たところ、オープンからほぼ毎日多くの人々が来場しているとの事で、全国の競輪場の車券をこの場所で買えるため年間310日以上の営業日となるとの事でした。

この施設近隣の知人宅を訪ね話を伺ったところ、地元への事前の協議などはなかったとのことで、多くの人が建設が決定してからその事実を知らされたようです。

しかし、この施設の周辺は空港南部の物流倉庫群があるところで、具体的な住民対策は必要がなかったものと推察しました。

知人いわく、「知らないうちに計画が決まっていたことには若干の不快感もあるが、町の活性化の一助となることは間違いなく、周辺住民への影響もほとんど無いので理解を示している」との事でした。

常日頃、都市の活性化が様々な場面で議論されますが、芝山町のやり方はなかなかのものだと思います。ただ、「成田」という名称が少し気になったところですが・・・。

先に知人の議員とこの施設について話したことがありますが、”将来のカジノ構想にもつながる可能性があるのでは”という言葉を思い出したところです。

夜は、今年で30回目を迎えた伝統の八代地区の盆踊りに市長、同僚議員とともに参加し、踊りの輪の中に入れていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

会派  出前政調会を検討

先日の会派会議で私に一任されている出前政調会について、日程の調整並びに対象の地域・参加者の検討を始めました。

現在のところ時期は11月中を予定し、広く様々な政策について市民との対話の場を設けようと考えています。

会派としても初めての試みとなりますので、どのような形になるかわかりませんし、直接市民との対話を行うことは、議会に対する様々な批判も覚悟しなければなりませんが、これまでと違う議会のあり方を模索している立場として、試みたいと考えています。

本来であれば、来年度予算への反映も考えると10月中くらいを目標としたいところですが、様々な日程の関係上11月にずれ込みそうです。

具体的な内容が決まり次第、又お知らせさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

4年間という時間

昨日と一昨日、先祖の供養のため山梨県内にいました。久しぶりに身延山久遠寺を訪ね、妻、子ども2人とともにお参りしました。まだ2歳にならない娘は、初めての経験であったため、読経中も落ち着か無い様子でしたが、無事に回向を済ませ先ほど帰宅したところです。

さて、山梨にいる間やはり気になっていたのが北京オリンピックでの日本選手。ニュース等で続々と流れてくる結果に一喜一憂していました。

特に水泳、北島康介選手の連覇。誰もが期待をしていた結果ですが、実際にそれを成し遂げた事に同じ国民として心から喜びが沸いてきました。華やかに見える一方で、見えない苦労が相当にあったことでしょう。

一方、残念なニュースとしては、女子マラソンの野口みずき選手の欠場。最終判断として、世界のトップレベルを競う大会に出られる状態でないとの判断だろうと思います。非常に残念ですが、本人の気持ちを察すると言葉がありません。

オリンピックは、4年に一度。各種の世界レベルのスポーツ大会は数多くありますが、アスリートにとってオリンピックは特別なものであるに違いありません。

その4年間に一度の1点に照準を絞り、過酷な練習を重ね結果を求めるという日々は、私達の想像を遥かに超えたものがあるのではないでしょうか。

4年間といえば、私達の議員としての任期も同じです。スポーツの世界と比べる事に無理はありますが、4年に一度の選挙を常に意識せざるを得ないという意味では、若干共通する部分もあるのかと思います。

満足する結果が出れば、それを維持し次につなげるための努力を、又悔しい思いをすれば、次こそはと思うのが当然です。それぞれ同じ時間を経験するのですが、実はこの時間の長さに大きな差が出るように思います。

勝者であれば、出来るだけその場に安定的にとどまる時間を長く望むため、かえって時間の経過を早く感じ、一方敗者であれば次に戦うチャンスを待ち望み、4年間を非常に長く感じるのではないでしょうか。この感覚、選挙を戦う身になると本当に実感する事実なのです。

いずれにしても、長くもあり短くも感じる4年間が重要であり、満足した結果を得るために私達議員も日々の努力を怠るわけには行きません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

この時期らしい行事が多くなっています

今日は昨日に比べると幾分過ごしやすく感じました。まだまだ暑い日が続くと思いますが、気温1度、2度の違いがかなりの差に感じます。

今日は午前中、学生時代にお世話になった先生の還暦祝いの寄稿文章を作成しました。実は、締め切りは7月一杯でしたが、落ち着いて文書を書く余裕もなかったため、今日まで待ってもらっていたのです。約10日遅れましたが、無事にメールに添付して送ることが出来ました。

午後からは、恒例となって第5回目を迎える本城小学校でのキャンプ開会式に出席。開会式後、しばらく会場で90名を超える小中学生の活動を見させていただきました。グランドにテントが張られた小学校は、特設のキャンプ場と化していました。身近な場所でのキャンプですが、子供たちにとってきっと夏休みのよき思い出となることと思います。

夜は、東和田の盆踊りに来賓として参加させていただきました。めったに無いことですが、今日は二人の子供も同行し、伝統の盆踊り大会を経験させていただきました。

東和田には、東和田音頭という曲が存在しその保存会も活動を続けています。毎年、この盆踊りに参加させていただきますが、伝統の盆踊りが地元の努力によって継承されていることに敬意を表します。

今年も僅かの時間でしたが、私も踊りの輪に入らせていただき、楽しませていただきました。

なお、明日から先祖の遺骨を分骨してある山梨県の身延山に子供を連れてお参りに行く予定です。ブログの更新が出来ない場合もありますので、その時はご了承ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

会派打合せ 新たな合併の議論など

いよいよ北京オリンピックが開幕しました。これまで色々な議論がありましたが、事故もなく無事に全日程が終了することと、日本選手の活躍に期待したいと思います。

さて、今日は午後から会派の会議を開催しました。6月議会が閉会してから、会派としての正式な会議は久しぶりとなりましたが、議員間の情報交換をはじめ9月議会へ向けた準備などを話し合いました。

たくさんの議論がありましたが、その中で平成21年度予算に向けた会派としての取り組み、11月に予定する出前政調会などを決定しました。

また、成田市の現行入札制度の議論や、新清掃工場の発注に際する提言について等も深く議論を行いましたが、周辺自治体から申し入れのあった合併についても議論が交わされました。

今月5日、富里市、栄町、多古町、芝山町、神崎町から正式に成田市長に対して合併の申し入れが行われました。これに対して、成田市長は将来へ向けた合併議論の必要性は認めましたが、下総・大栄との合併直後ということで、成田市としては慎重な対応する旨の反応であったようです。

この合併の問題について、我が会派としては過去の経緯も踏まえると、”慎重な対応をせざるを得ないが、議論を進める必要性は認めていく”という方針を確認しました。特に、前回の合併で富里市や芝山町は、成田市との合併に慎重な姿勢を示したという経緯もあり、今回の申し入れがどのような考え方であるのか見極める必要もありそうです。

空港周辺自治体が将来のために協調していく必要性は既に確認されていますので、合併という選択肢を排除せずに様々な議論をしていく事が重要であると考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

空港内道路は迷路のよう

今日は空港内で、航空会社J社とA社の方とそれぞれ個別に意見交換する場をいただきました。とかく羽田空港の国際化推進によって、成田空港の将来性が問われている昨今ですが、成田空港を利用している航空会社としては、やはり成田の将来への期待は大きいようです。

特に、関西国際空港での減便や路線の撤退を決定した直後ということもあり、日本全体として捉えた意見なども聞くことが出来ました。

話題の中では、「関空の2本目の滑走路の整備は本当に必要であったのか、国家財政が厳しいといわれる中でそれも事業費がかさむ沖合いに、国政レベルの影響力はすごい」という内容もありました。成田も首都圏の国際空港として国政レベルでより一層その重要性を認めてもらう必要性があると実感しました。

さて、同行した人と空港内をぐるぐると回っているときの会話で、「空港の中の道路はわかりづらい」という意見が印象的でした。確かに、日頃成田空港に頻繁に行く私でさえも戸惑うことがあります。

このときの会話で、「そう言えば羽田空港もわかりづらいね」という意見もありました。

確かに、羽田空港もぐるぐると回る感じで、”時々間違えた”というお話も聞きます。

成田の場合建設途中という印象ですが、羽田までもわかりづらい道路計画であると言うことは、”日本の空港計画そのものが利用者にとってわかりづらい計画なのでは”と疑問を持つ機会となった今日の出来事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

花火大会の準備が本格的に始まりました

今日も暑い日になりましたが、さほど湿気を感じず不快感は薄らいだような感じです。昨日のように急な豪雨があるという事は、本来の夏の安定した気圧配置ではないという事だと思いますが、気温は軽く30度を超えてきます。

さて、実はこの1週間、昨年に続いて妻が通信教育のスクーリングのため朝7時から夜8時過ぎまで不在。という事で、家事と子どもの世話の大部分が私にのしかかってきているため、少し不自由を感じているところです。

しかし、こういう時こそお互いに助け合わなければ・・・と心に言い聞かせている日々です。この後、保育園に子どもを迎えに行き、夕食の世話、入浴など控えていますので、早めの更新とさせていただいています。(現在午後4時40 分)

Photoさて、夏のお祭りシーズンも終盤を迎え、そろそろ盆踊りの便りが聞こえてきたところですが、今日は第3回目となるNARITA花火大会の打ち合わせを市役所で行いました。

この大会には、同僚議員とともに役員として参加し、出来る範囲でお手伝いさせていただいていますが、ほとんどがボランティアに頼るところが多いため、運営そのものにも毎年苦労が絶えません。

今年は、昨年を超える規模を目指しているため、準備も早々にという意気込みで臨んでいますが、各種団体や企業などへの挨拶回りが当面の課題です。

明日は、早速空港方面にお伺いする予定となっていますが、果たして今年の対応がどのようになるのか、しばらくこのような心配が続く日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

食の安全 講演会を企画中です

今日は激しい雷雨で、市内でも冠水したところがあったようです。毎日のように全国で激しい雷雨が伝えられていますが、これも地球環境の変化によるものなのでしょうか。

気象予報士を持ってしても、今日のような雨は事前の予測は不可能との事です。東京では、下水管で作業をしていた人が急激な水量の増加で流され、死者が出てしまいました。今後の対応策が求められるところです。

さて、最近は食の安全に対する意識が高いことを実感します。しかし、私達の周りには、元来人間が摂っていたものではない物質があふれ、実際に多くの添加物を食している事実が存在します。

今や、添加物なしではこの国の食生活は考えられませんが、出来るだけ化学調味料などの添加物を使用しない方が良いという考え方が拡がっています。

日頃お世話になっている後援幹部の方から、食の安全についての意識を身近なところから高めようとのお誘いもあり、秋から初冬にかけて講演会を開催しようと考えています。

今のところ、詳細についてはお知らせできませんが、内容が詰まり次第このブログでもご紹介させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

予定外の市政報告会となりました

今日は昨日までのお祭の後片付けに参加。お祭本番よりも暑い日でしたが、役員、各種団の皆さんとともに区内の清掃を含め後片付けを行いました。

準備には、かなり日数がかかりますが後片付けは今日の1日のみ。要領よく誰もが今日中に終わらせるという意気込みで望んだ結果、午後5時にはほほ終了しました。ただ、役員さんの残務整理はしばらく続きそうです。

午後5時に後片付けの作業が終了して、地元の施設内で軽い打ち上げを行った際、話題はお祭の内容についてと、地元地区について、そして成田市全体の現状、将来についてと、幅広い意見交換となり私にとっては即席の市政報告会となりました。

日頃地元にいても、あまり深く会話をすることが無い方もいらっしゃいましたので、私としては大変有意義な時間となりました。

会話の中で、特に中心は成田市の財政問題。「合併後どのような影響があったのか?」、「成田市のお金の使い方は適正なのか?」など、議員と言う立場に対しての質問も多く浴びせられたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

地元祇園祭 2日目でした

昨日に続いて今日も地元三里塚の祇園祭で1日が終了しました。

天気予報では最高気温34度とありましたが、昨日より暑かったものの適度に風もあり思いの他厳しさもなかったように思います。

20080803150754_3この時期のお祭ですので、皆暑さは覚悟していますが、やはり気温の1度2度の違い、あるいは風の有無、湿度の状況などによって救護車の稼動も大きく違ってきます。今年の救護車は幸い、小さな子供たちの休憩場所として活用されていました。

20080803150721三里塚の祇園祭は、隣区の本三里塚のお祭と同日日程で開催され、お互いに行き来しています。日中は、三里塚区が本三里塚区へお邪魔し、夜は本三里塚区が三里塚区へ。

昨日は、周辺の行事等で人でも例年に比べて少なかったのですが、今日は例年通りに戻ったように思います。特に夜間は、例年通りお祭を楽しむ人々が集まり、賑わいを見せてくれました。

現在、三里塚区にはNAA(成田国際空港株式会社)の社宅と独身寮があるため、NAA職員の皆さんが交代でお祭に参加してくれています。これは、地元にとっても本当にありがたい事で、お祭のみならず地元住民としての役割を果たしていただいていることに感謝しています。

しかし、NAAでは社宅と独身寮を別の場所に移す計画を進めており、これまで三里塚区民としてお付き合いさせていただいた多くの方々との関係を思うと、寂しいところです。NAAと地元、特に騒音下住民との直接の触れ合いが無くなる事に一抹の不安を感じた今年のお祭でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

地元のお祭に参加しています

今日は、朝から地元のお祭に参加、つい先ほど帰宅しました。(現在午後10時40分)

三里塚のお祭は、例年最も暑い時期に当たりますが、今日は比較的楽であったように思います。

第1日目の今日は、朝9時から式典が改築された天満天神社で行われ、来賓として出席。実際のお祭の始まりに際して、ご挨拶をさせていただきました。

その後、一旦帰宅してお祭モードへ着替え。夜までお祭一色となった今日1日です。

明日もう1日、地元のお祭に時間をいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

地元選出林代議士 祝初入閣

本日、福田改造内閣の閣僚が発表されました。地元千葉10区選出の林 幹雄衆議院議員が国家公安委員長、沖縄・北方対策、防災担当大臣として初入閣が決まりました。

林代議士は、当選5回。そろそろ大臣か、と期待もあったところで、地元としては嬉しいニュースです。

日頃から、都市の発展に国政の政治力が大きく影響することを感じていましたので、林代議士の今後の活躍に期待したいと思います。特に、成田空港の置かれている現状を考えると、国政の場でこれまで以上に発言の影響力が増してくれればとも思います。

今後の政権運営も相変わらず厳しいことが予想され、解散総選挙の時期も意識することにはなりますが、担当行政のみならず国民の目線に立って大臣として強いリーダーシップを期待したいと思います。

さて、明日から2日間は地元三里塚の祇園祭。地元の住民の一人として、参加する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »