« 空港内道路は迷路のよう | トップページ | この時期らしい行事が多くなっています »

2008年8月 8日 (金)

会派打合せ 新たな合併の議論など

いよいよ北京オリンピックが開幕しました。これまで色々な議論がありましたが、事故もなく無事に全日程が終了することと、日本選手の活躍に期待したいと思います。

さて、今日は午後から会派の会議を開催しました。6月議会が閉会してから、会派としての正式な会議は久しぶりとなりましたが、議員間の情報交換をはじめ9月議会へ向けた準備などを話し合いました。

たくさんの議論がありましたが、その中で平成21年度予算に向けた会派としての取り組み、11月に予定する出前政調会などを決定しました。

また、成田市の現行入札制度の議論や、新清掃工場の発注に際する提言について等も深く議論を行いましたが、周辺自治体から申し入れのあった合併についても議論が交わされました。

今月5日、富里市、栄町、多古町、芝山町、神崎町から正式に成田市長に対して合併の申し入れが行われました。これに対して、成田市長は将来へ向けた合併議論の必要性は認めましたが、下総・大栄との合併直後ということで、成田市としては慎重な対応する旨の反応であったようです。

この合併の問題について、我が会派としては過去の経緯も踏まえると、”慎重な対応をせざるを得ないが、議論を進める必要性は認めていく”という方針を確認しました。特に、前回の合併で富里市や芝山町は、成田市との合併に慎重な姿勢を示したという経緯もあり、今回の申し入れがどのような考え方であるのか見極める必要もありそうです。

空港周辺自治体が将来のために協調していく必要性は既に確認されていますので、合併という選択肢を排除せずに様々な議論をしていく事が重要であると考えています。

|

« 空港内道路は迷路のよう | トップページ | この時期らしい行事が多くなっています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会派打合せ 新たな合併の議論など:

« 空港内道路は迷路のよう | トップページ | この時期らしい行事が多くなっています »