« 東小学校 通学に対する要望に応えるべき | トップページ | 新たな決定 »

2008年8月19日 (火)

白雲空港視察

今日から会派の視察で中国 広州に来ています。
到着後、白雲空港を視察しました。
現在の白雲空港は、2004年8月5日にオープンし、現在滑走路2本が供用され、将来滑走路5本、3つのターミナルが計画されている巨大空港です。
特に大きな特徴として、世界的貨物専門の航空会社として有名なフェデラルエクスプレスのアジアにおける基地となる事で、現在のフィリピンのスービックから来年1月に移って来る準備が着手と進められていました。
このフェデラルエクスプレス1社だけの貨物施設は巨大で、30の専用駐機場を備え、誰もがその規模に驚きを隠せませんでした。
空港施設全体についても成田に比べて贅沢に空間を使っており、解放感に溢れるものでした。
明日は引き続き、空港周辺の物流企業等を視察する予定です。

|

« 東小学校 通学に対する要望に応えるべき | トップページ | 新たな決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白雲空港視察:

« 東小学校 通学に対する要望に応えるべき | トップページ | 新たな決定 »