« 花火大会の準備が本格的に始まりました | トップページ | 会派打合せ 新たな合併の議論など »

2008年8月 7日 (木)

空港内道路は迷路のよう

今日は空港内で、航空会社J社とA社の方とそれぞれ個別に意見交換する場をいただきました。とかく羽田空港の国際化推進によって、成田空港の将来性が問われている昨今ですが、成田空港を利用している航空会社としては、やはり成田の将来への期待は大きいようです。

特に、関西国際空港での減便や路線の撤退を決定した直後ということもあり、日本全体として捉えた意見なども聞くことが出来ました。

話題の中では、「関空の2本目の滑走路の整備は本当に必要であったのか、国家財政が厳しいといわれる中でそれも事業費がかさむ沖合いに、国政レベルの影響力はすごい」という内容もありました。成田も首都圏の国際空港として国政レベルでより一層その重要性を認めてもらう必要性があると実感しました。

さて、同行した人と空港内をぐるぐると回っているときの会話で、「空港の中の道路はわかりづらい」という意見が印象的でした。確かに、日頃成田空港に頻繁に行く私でさえも戸惑うことがあります。

このときの会話で、「そう言えば羽田空港もわかりづらいね」という意見もありました。

確かに、羽田空港もぐるぐると回る感じで、”時々間違えた”というお話も聞きます。

成田の場合建設途中という印象ですが、羽田までもわかりづらい道路計画であると言うことは、”日本の空港計画そのものが利用者にとってわかりづらい計画なのでは”と疑問を持つ機会となった今日の出来事です。

|

« 花火大会の準備が本格的に始まりました | トップページ | 会派打合せ 新たな合併の議論など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空港内道路は迷路のよう:

« 花火大会の準備が本格的に始まりました | トップページ | 会派打合せ 新たな合併の議論など »