« 改革の手ごたえ | トップページ | 国道295号でスマートIC社会実験 »

2008年9月 4日 (木)

50万円という枠

いいよ明日から9月議会が始まります。会期は25日までの21日間で、補正予算や平成19年度の決算など重要な議案が上程されます。

さて、議会運営委員会で議会改革を議論するようになってから、議員提案の議案を増加させたいと常に考えてきました。14人の所属議員を擁する会派としても積極的な取り組みをしてみたいと考えてきたところです。

現在、地方自治法第180条にある議会の議決を要しない軽易な事項として成田市議会では、交通事故のみ50万円までと設定していますが、他の自治体との比較や実態の運用を考えると見直しの必要があるのでは、と考えているところです。

未だ、他市の状況などの調査が十分でありませんので、条例の改正に踏み切るかの判断には今しばらく時間を頂戴したいと思います。

|

« 改革の手ごたえ | トップページ | 国道295号でスマートIC社会実験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 50万円という枠:

« 改革の手ごたえ | トップページ | 国道295号でスマートIC社会実験 »