« 来年の敬老会は各地区で それとも? | トップページ | 自民党総裁選 »

2008年9月14日 (日)

恩師の還暦祝い

今日は敬老会2日目でしたが、午前中から予定が入っていたため文化会館での敬老会には出席できませんでした。

午前8時30分からお昼まで講習を受けて、一旦帰宅し、千代田区湯島で行われた大学時代恩師の還暦のお祝いに出席しました。

久しぶり多くの先輩後輩と会う事が出来ましたが、改めて振り返ると大学卒業から約20年を経過していることに気が付き、当時の恩師と同じ年頃になっている自分を認識したところです。

還暦を迎えられた先生は、当時は助手という立場でしたが、その後学位を取得し現在では立派な教授として教壇に立っています。また先輩後輩の多くも、それぞれの会社や組織の中で責任のある職に就いており、私自身ある種の刺激を強くもらった感じがしました。

私がお世話になった研究室は、建築の構造系でしたのでほとんどが技術者として活躍しており、政治の世界にいるのは稀な存在です。その意味では、珍しい存在として多くの先輩方が声をかけてくれました。

また、現在の建築学会の会長を務める斎藤公男先生も出席され、花を添えていただきました。

最近では、技術的な会話に殆どついていけない私ですが、できる限り時間を見つけては刺激を受けるため、大学の集まりにも顔を出すべきかと考えた1日でした。

|

« 来年の敬老会は各地区で それとも? | トップページ | 自民党総裁選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恩師の還暦祝い:

« 来年の敬老会は各地区で それとも? | トップページ | 自民党総裁選 »