« 理解できない「ごね得」発言 | トップページ | 明日から視察です »

2008年9月28日 (日)

中山国土交通大臣 辞任は当然ですが・・・

麻生内閣発足後直後に大臣の辞任は、「まさか」です。しかし、私の地元、成田空港の問題に「ごね得」という発言は、今後の成田空港の更なる容量拡大について議論を始めた地元にとって衝撃的なものでした。

先日もお知らせしたとおり、私の所属会派でも「地元振興と足並みをそろえながら発着回数の拡大を目指す」との確認を先週の勉強会でした矢先です。

ただ、気になるのはやはり成田に対する認識が国政レベルで大きく低下していることです。すでに空港の閣議決定から42年、開港後30年を経て、成田闘争は風化しつつあるのでしょうか。

今回の大臣発言は、さまざまな影響を与えているのも事実ですが、成田空港を抱える地元として、今一度足元を見直す機会と捉えるべきかもしれません。

私としては、大臣の発言に対して単に抗議するだけでなく、実行を伴った成田空港のさらなる拡充を目指す地元の思いを、公にしていく必要があることを感じています。

|

« 理解できない「ごね得」発言 | トップページ | 明日から視察です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山国土交通大臣 辞任は当然ですが・・・:

« 理解できない「ごね得」発言 | トップページ | 明日から視察です »