« 急きょ 議案の訂正が行われました | トップページ | 風化する三里塚闘争の歴史 »

2008年9月11日 (木)

文化会館休館を撤回

一般質問3日目となった今日、同じ会派所属の議員が一般質問に立ちました。その中で文化会館の建て替え事業の質問があり、昨年末より来年度休館して十数億円規模の大規模改修を実施する方針でいましたが、休館せずに改修を必要最低限に抑える方針に変更したことが明らかにされました。

文化会館はすでに建設から30年以上経ち、あらゆる面に老朽化が見られます。そこで、昨年末、私の一般質問に対して、現行施設の大規模な改修を行うこと、建て替えの準備を進めていく事が、初めて明らかにされました。

しかし、その後改修費用が莫大であるとして疑問視する声もあったのが事実です。

実はこれに対して、先月末に私の所属会派と執行部との懇談会を開催し、文化会館の今後の扱いについて協議したところ、方針を変更したことが非公式でありますが明らかにされていました。正直言って、この大きな変更には驚いたところです。

本来であれば、一日も早くこのブログでのお知らせすべきかとも思いましたが、様々な影響を考慮し今日の公式な発言を待つこととしたものです。

今日の質問の中では、6月に就任した関根教育長の今後の教育行政に対する方針についても力強い答弁がありましたので、今回の方針の変更も既定路線の見直しを強いリーダーシップの下、抜本的に行った結果なのではないかと想像しているところです。

私としては、既に市民に対して来年度の1年間、文化会館を休館するという方針の周知がかなり進んできた現時点での変更に違和感を覚えたのも事実ですが、税金を無駄に使わないという視点において、勇気をもって計画の見直しを行ったということについては高く評価したいと思います。

|

« 急きょ 議案の訂正が行われました | トップページ | 風化する三里塚闘争の歴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文化会館休館を撤回:

« 急きょ 議案の訂正が行われました | トップページ | 風化する三里塚闘争の歴史 »