« Birthday | トップページ | 後期高齢者医療制度が廃止? »

2008年9月19日 (金)

理解できない辞任劇

成田市議会は今日総務常任委員会が終わり、各委員会に付託された議案と請願の審査が終了しました。それぞれの委員会の結論を25日の最終日、本会議にて採決をすることになります。なお、補正予算案を含む提案された全議案が可決する見込みです。

さて、今日は”太田農水大臣の辞任”というニュースが飛び込んできました。既に全閣僚が総辞職24日までは僅か5日。これまで閣僚としての的確性が問われていた太田誠一代議士、なぜ「このタイミングで?」と思えてしまう私です。

いよいよ22日には新しい自民党総裁が決定し、一気に新しい第92代内閣総理大臣が選出されることになります。もっぱら麻生太郎氏に決まることが濃厚なようです。

民主党と国民新党の合併話も破談となりましたが、世間の関心事は総選挙の時期とその後の政権といったところでしょうか。

しかし、アメリカから発せられた金融不安が世界へ拡がり、世界経済に依然として不透明感がある中で、国政の停滞が目立っているように思います。

|

« Birthday | トップページ | 後期高齢者医療制度が廃止? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理解できない辞任劇:

« Birthday | トップページ | 後期高齢者医療制度が廃止? »