« 定額給付金 成田市も所得制限設けない方向? | トップページ | 家族サービスで1日過ごしました »

2008年11月22日 (土)

オレンジリボン運動

「オレンジリボン運動」http://www.orangeribbon.jp/index.phpをご存知でしょうか。

20081122161959 今日は、関東若手市議会議員の会の今年度第1回研修会が栃木県小山市で開催され、子ども虐待防止運動の「オレンジリボン運動」について学ばせていただきました。

小山市のオレンジリン本運動への取り組みのきっかけは、2004年9月、栃木県小山市で二人の幼い兄弟が虐待の末、橋の上から川に投げ入れられて亡くなる事件が発生しました。

その後、この事件をきっかけにして児童虐待を防止する運動の機運が高まり、現在のオレンジリボンキャンペーンに至っています。

現在の小山市では、地域、行政、児童相談所と警察の連携が強化され、児童虐待撲滅の努力が継続的に行われています。

また、国レベルでの取り組みの必要性も認識され、内閣府、文部科学省、厚生労働省が連携して、このオレンジリボン運動の普及のために補助金制度が作られ、実際に全国各地で運動が展開されているようです。

しかし、千葉県内ではほとんど取り組みの事例が無い事が残念に思いました。

当時虐待を受けて、悲惨な生活を強いられその末に生きたまま川に投げ捨てられるという子どもの事実を考えると、同じ世代の子を持つ親として胸が痛みました。

また、日頃子どもとの接触のなかで、何気なく使う言葉や受け答え、夫婦間の会話等が子どもの心に大きな影響を与えていることを研修会の場で改めて悟ることとなりました。

関東若手市議の会 会長の小川智之千葉市議のご配慮で途中まで送っていただき、無事に帰宅した後、早速二人の子どもの寝顔を見て、オレンジリボン運動の意義を実感しました。

|

« 定額給付金 成田市も所得制限設けない方向? | トップページ | 家族サービスで1日過ごしました »

コメント

私はFacebookのオレンジリボンメンバーです。
地元成田市での活動状況がないか調べていたところ先生のページにお邪魔しました。
この記事は結構古いのですね(* ̄ー ̄*)

おっしゃられているように千葉県はもちろん、成田市でのオレンジリボン運動は皆無に等しいですね。
小山市をモデルに成田から運動が起こせればいいのですが。
勝手ながら先生に期待します。

投稿: 男澤 元彦 | 2016年12月24日 (土) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/43208268

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジリボン運動:

« 定額給付金 成田市も所得制限設けない方向? | トップページ | 家族サービスで1日過ごしました »