« 建設水道常任委員会が開催されました | トップページ | 成田空港 クリスマスフェスティバル2008 »

2008年12月12日 (金)

総額168億 成田史上最大の事業

今日は午後2時から総務常任委員会が開催されました。

成田市議会では、補正予算を総務常任委員会で審査することとしているため、他の常任委員会と異なり、毎回幅広い行政分野の議論が行われます。

個人的な意見としては、年4回の定例議会のうち毎年3回は補正予算が提案されるため、予算委員会の常設化も必要ではないかと考えている昨今です。このような取り組みは、さいたま市議会で行われていますが、議会改革の議論と共に徐々に拡がりを見せるのではないかと思います。

さて、今回の補正予算の中で注目されたのが、20年間で建設・維持運転管理業務をあわせた総額168億円を計上した新清掃工場関連の予算です。

168億円は、あくまで限度額として設定され、1月下旬にこの金額を上限額として入札が行われる予定です。

豊住地区への建設白紙撤回から既に10年、これまで様々な議論を経てきた成田史上最大の公共事業がいよいよ大詰めとなってきています。

今後は、適正、公正な入札が行われ、成田・富里両市民にとって有益な施設となることを望んでいます。

さて、夕方6時を過ぎたところで今回提案された大栄野球場の建設に伴う用地買収にかかわる件で、急に疑問な点が生じました。

これは、あくまでも行政の手続き上の順序ですので、私の疑問は簡単に払拭されることと思いますが、この問題点の解決は既に市役所が閉庁してしまっていたため、月曜日に持ち越さざるを得なくなりました。

月曜日に早速担当課へ問い合わせることとしたいと思います。

|

« 建設水道常任委員会が開催されました | トップページ | 成田空港 クリスマスフェスティバル2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総額168億 成田史上最大の事業:

« 建設水道常任委員会が開催されました | トップページ | 成田空港 クリスマスフェスティバル2008 »