« 14年の歳月 | トップページ | 千葉県知事選挙に動き »

2009年1月18日 (日)

新年会をかけ持ち 参加者の興味はやはり・・

今日は、地元地区や各地での新年会や”おびしゃ”が開催され、来賓として出席しました。

どの会もお昼前からの開会と言う事で、スケジュール調整に苦慮しましたが、問題なくこなすことができました。

毎年1月の第3、第4日曜日がこのように新年の行事のピークとなります。そして、その席では、市政に関することや私自身の活動についてご報告させていただく貴重な場として捉えさせていただいています。

今日も、それぞれの場で様々なお話をさせていただきましたが、新清掃工場の入札中止に関する内容については、正直触れようか、触れまいか迷いました。

初めの席で同僚議員と会話したところ、新聞等で報道されている限り、「やはり説明責任を果たすべき」との意見で一致し、事実関係について報告させていただきました。

この内容について話しを始めたところ、多くの方が真剣に耳を傾ける様子を感じ、やはり市民の間にも様々な思いがある事を実感したところです。

同僚議員は、自分自身の考え方やあくまでも仮定の話としてですが、議員としての想定される今後の判断(議案に対する態度)まで述べていました。

これに対して、私は新聞報道や特別委員会での議論の域に留めたため、単純に市政報告として比較されると、興味を引き付けるには十分でなかったかとも思えたところです。

しかし私は、執行部側で進めている今の事務的な進捗を見守る段階と判断しているため、事実関係のみの言及に留めさせていただきました。

成田市民のみならず富里市民にも不安を与えている現状は、当然好ましいものではありません。

市議会として適切に対処しなければならない内容であることは、十分認識していますので、会派内でも問題点の把握と今後の対応について、適宜議論を重ねてゆく所存です。

|

« 14年の歳月 | トップページ | 千葉県知事選挙に動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年会をかけ持ち 参加者の興味はやはり・・:

« 14年の歳月 | トップページ | 千葉県知事選挙に動き »