« 今週中にも特別委員会が開催 | トップページ | 大栄野球場 いよいよ建設がスタート »

2009年1月 7日 (水)

会派会報紙を作成中

松の内に開会した国会では論戦が繰り広げられています。

”国会議員も定額給付金を受け取るべき”という自民党幹事長の発言がありましたが、さらに鳩山総務大臣の「喜んで受け取る。すぐ消費に回したい。地元でうまいものを食うことになると思う」という発言は、果たして国民にどのような印象を与えたのでしょうか。

第2次補正予算を、国民のために1日でも早く決めるという強気な姿勢が、どん底にまで落ちた内閣支持率を幾分押し上げる要素もあるのではないか、と考えていた私としては、非常に残念な発言の数々です。

と言う事で、国会の動きも非常に気にかかる日々となってきましたが、今日7日は私の所属する会派の会報紙「政友クラブ通信」の初稿を書き上げる期日となっていました。

記事の抽出、原稿の作成から校正などを政調会のメンバーが担当しています。と言っても最終的には、政調会長と幹事長である私の所での作業が多くなります。

今日も手書きで送られてきた原稿の処理が間に合わないという事で、急きょパソコンに向かい対処したところです。

12日には、今年初めて会派所属の全員が顔を合せて会議を行う予定で、その場に案として提案しなければなりません。

2月1日発行、市内全戸折込を目指す会派の会報紙作成に追われる日々が今年もやってきたという感じの一日でした。

|

« 今週中にも特別委員会が開催 | トップページ | 大栄野球場 いよいよ建設がスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週中にも特別委員会が開催 | トップページ | 大栄野球場 いよいよ建設がスタート »