« 農業への情熱を感じました | トップページ | 続 私になりすました振り込め詐欺 »

2009年2月13日 (金)

私になりすました振り込め詐欺

今日一日は市役所での時間がほとんどでした。

特に、代表質問と一般質問の通告締切日であったため、会派の打合せに多くの時間を割きました。

代表質問については、会派の議員の意見を取り入れながら午後5時直前に通告しました。かなり盛りだくさんとなったため、答弁を含めて60分という時間制限との戦いになりそうです。

さて、振り込め詐欺のニュースが後を絶ちませんが、私になりすました振り込め詐欺の電話がありました。

こんなに身近に起こるとは正直驚きです。

内容は、まず始めに私の母が出た電話で、”携帯の電話番号が変わったからメモしておけ”との事。その日は、夜間にもかかわらず、電話番号の確認をするための電話が何度かあったそうです。

初めの電話で既に母は、違和感を持っていたとの事でしたが、一応電話番号をメモしておきました。その日のうちに私のところにメモが届けられましたが、その時点ではお金の要求等は全くありませんでしたので、振り込め詐欺かどうかはわかりませんでした。

というよりも何か変な嫌がらせかと思ったくらいです。

その後、何度か私を名乗った電話があってから、”株で損失を出してしまった。200万円ぐらい必要。とりあえず用意できるだけでいい”との電話に、私の母も話をあわせていました。

実はこの会話、妻が母に電話機の録音機能の操作方法を教えてあったため、私自身も後で実際に聞いた内容です。私の知らないうちに、何度もかかる電話に母は、騙されるふりをして対応していたようです。

少し長くなりそうなので、続きは明日以降。出掛ける時間の関係でご容赦ください。

|

« 農業への情熱を感じました | トップページ | 続 私になりすました振り込め詐欺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私になりすました振り込め詐欺:

« 農業への情熱を感じました | トップページ | 続 私になりすました振り込め詐欺 »